男のモテる趣味の選び方を徹底解説!女性ウケする趣味と非モテ趣味の特徴は?すぐに始められるモテ趣味で人生も充実させよう!

女性との会話を弾ませるテーマの1つとして趣味があげられます。

その会話の流れから好印象を与えたりデートに発展したりということもあるほど重要なものです。

しかし、実はどんな趣味でも会話が弾むというものではありません。

そこで今回は女性ウケする趣味と非モテ趣味の特徴について詳しく解説しましょう。

すぐに始められるモテ趣味や人生も充実させられるポイントもご紹介します。

「趣味」は女性からの関心も高い!

海辺に座るカップル男性の趣味は、自分は「こんなことができる」「一緒に楽しいときを過ごせる」「努力家である」などのアピールをする良い機会にもなります。

趣味は1日でできるものではないため、本気の趣味であるほど熱意や努力などの生きる姿勢を伝えられる機会でもあり尊敬されるポイントにもなります。

それゆえ女性もどのような人柄やどんな生き方をしてきた人であるかを理解したいと思うため、趣味にとても高い関心をもつのです。

女性ウケするモテ趣味とは?

「趣味の重要性は分かったけれど女性受けするモテ趣味とは何?」と疑問に感じる人もいることでしょう。

こちらでは女性受けするモテ趣味について詳しく解説していきましょう。

女性ウケするモテ趣味の特徴

女性は特に男性とお付き合いするときに将来の結婚生活なども想像する人がほとんどです。

そのため一緒に趣味を楽しむことができるのはもちろんですが、スポーツや料理好きなど健康的かつ努力家なイメージがある趣味は特に好印象を与えます。

この様に、健康的で女性が将来の予測もしやすい趣味が共通したモテ趣味の特徴といえるでしょう。

モテ趣味の例

こちらではモテ趣味の例をいくつか紹介しましょう。

モテ趣味の例としては、女性にはない男性のカッコよさやたくましさ・知識や経験の豊富な点を理解できるものが人気です。

  • インドア…映画鑑賞・ダーツ・動物好き・料理・音楽など
  • アウトドア…旅行・ドライブ・スポーツ・写真撮影など

非モテ趣味とは?

モテ趣味を理解したところで「非モテ趣味」についてもチェックしておきましょう。

「非モテ趣味だから趣味を辞めた方がよい」という意味ではありません。

あくまでも女性への印象が余りよくないものであるため、女性との出会いを求める場での公言を控える程度でよいでしょう。

しかし、女性によっては「まさかの同じ趣味」ということもあるため非モテ趣味の公言にはよく様子を探ることが大切です。

非モテ趣味の特徴

非モテ趣味の共通した特徴は「お金がかかる(出費が大きい)」ものということができるでしょう。

前述の通り、女性は結婚生活も視野に入れて趣味をとらえるため基本的にそれなりのお金のかかる趣味は非モテ趣味といえるはずです。

非モテ趣味の例

こちらでは非モテ趣味の例をご紹介しましょう。

非モテ趣味の例としては何かのキャラクターフィギュア・アイドルグッズ・腕時計などの収集やギャンブルなどがあげられます。

また他の人が共感しにくい趣味も悪い印象を与えてしまうことがあるので覚えておきましょう。

男のモテる趣味の選び方

こちらではいよいよ「男のモテる趣味の選び方」を徹底解説していきましょう。

自分が好きになれる趣味を選ぶ

モテることを前提に、実際には関心が薄かったり興味がもてない趣味を選んでも飾りにしかならず、熱意をもって継続することは難しくなります。

その結果たとえ女性受けの良いモテ趣味でも中身を伴なわないために女性は「見栄っ張り」「デートの口実だけ」と悪い印象をもってしまうのです。

そのため無理にランキング上位のモテ趣味を選ぶのではなく、その中でも自分の関心や興味が向くものを選ぶことが重要になります。

好きな趣味でなければ継続することも難しくなるはずです。

自分磨きにつながるものを選ぶ

趣味と一言に表現してもインドアからアウトドア・運動・スポーツ・音楽・芸術鑑賞まで実にさまざまなものがあります。

そのため自分の嗜好に応じたものを選ぶことも重要ですが「モテたい」と思う人こそ自分磨きにつながるものを選ぶこともおすすめです。

例えば運動習慣のない人では、学生時代に経験したスポーツに再チャレンジしてみるのもよいでしょう。

スポーツに打ち込むことは肉体的な美しいシルエットや体力を得るだけでなく、精神的な安定や充実感も得ることができ自分磨きにつながります。

すぐに始められるおすすめのモテ趣味4選

こちらではすぐに始められるおすすめのモテ趣味5選を紹介しましょう。

趣味選びに悩む人はぜひこちらの内容を参考に自分にぴったりの趣味を見つけてください。

おすすめ1:ドライブ

モテ趣味としても女性に印象がよくデートにも誘いやすいのが「ドライブ」です。

マイカーをもたない人もレンタカーで気分転換を兼ねて人気スポット巡りをはじめてみるとよいでしょう。

いろいろなスポットに定期的に出向いていろいろな情報を得て、具体的な感想やおすすめスポットを伝えられると更に好印象を与えられます。

車の運転に自信がある人や車好きの人はぜひ女性にも人気の高いスポットをチェックしておきましょう。

おすすめ2:映画鑑賞

インドア男子にとって手軽にはじめられるおすすめのモテ趣味が「映画鑑賞」です。

映画鑑賞といっても自宅での鑑賞だけでなく「1人であっても好きな映画を見に映画館に出向く」という点が重要になります。

好きな映画や俳優などについてもその理由を答えられると本格的に映画鑑賞が好きということをアピールでき、更に好印象を与えられるでしょう。

映画鑑賞はデートにも誘いやすい趣味ですので、新たな趣味探しに悩んでいる人にも特におすすめです。

おすすめ3:スポーツ

モテ趣味の王道といえるのが「スポーツ」です。

女性はやはり心身ともにたくましい男性を理想としている人が多くいます。

やせ形であっても鍛え上げられた美しい体格は女性を魅了し、精神的にも安定した男性は包容力を感じさせると女性にも人気です。

スポーツは特に種目を問いませんが、学生時代に経験のあるものであれば手軽に取り組みやすいでしょう。

新たな種目にチャレンジしたい人は女性からも人気の高い種目にチャレンジしてみましょう。

その例としてはスキューバダイビング・スキー・スノーボード・ランニング・ゴルフなどがおすすめです。

また体を鍛えることを趣味としてフィットネススタジオに通うのもよいでしょう。

近年では女性にも人気が高く利用者も増加しているフィットネススタジオの利用もおすすめです。

おすすめ4:旅行

連休などの休暇を利用してぜひおすすめしたいモテ趣味は「旅行」です。

女性にとっても人気の趣味であるため、共通の話題や親近感をもってもらいやすく好印象なモテ趣味の1つになります。

注意しておきたい点は、誰でも旅行を趣味と表現しやすいことです。

そのため旅行を趣味と伝えるときには「本当に旅行好きであり色々な知識や経験をもっている」という点をアピールできるとよいでしょう。

旅行は国内外を問わずにモテ趣味ですが、海外旅行の経験が多い人は視野が広く臨機応変に対応できてたくましいという印象を与えます。

また海外旅行の方がコストもかかるため安定した収入ややりくり上手な点がアピールできるのも趣味を旅行とするメリットです。

何よりも自分自身の気分転換にもつながり、日常生活と異なる経験は自分磨きにもつながるのもおすすめポイントになります。

モテ趣味を紹介するときの注意点!

モテ趣味がたまたま長年継続していたものであったときにはついつい自信過剰に至りやすいものです。

また女性を誘いたいという意欲むき出しなのも警戒心を募らせてしまう原因にもなり得ます。

そのため、こちらではモテ趣味を紹介するときの注意について紹介しましょう。

モテ趣味を自慢しない

女性が「何かを一緒に楽しめる人かどうか知りたい」と思っているところに男性から自慢話しをされても悪い印象しか与えません。

そのため自分のモテ趣味を紹介するときには「自分はこんなことがこんなに上手にできるんだ!」という自慢に発展しないように注意しましょう。

強引に誘うのもNG

モテ趣味が女性と一緒に楽しむことのできるものであったり、女性と共通の趣味であったりすると何でも誘いがちになってしまいます。

しかし「この趣味もあの趣味もご一緒にどうぞ」というのは逆に女性の警戒心を煽る原因にもなるので注意しましょう。

自分の価値観を押し付けない

趣味はそれぞれの価値観に基づいて楽しむものです。

それゆえどんなに熱意をもって取り組んできた趣味であっても違う価値観をもつ女性もいます。

そのため「こう楽しむのが最高だよね!」「こんなのができてすごいでしょ」など自分の価値観を相手に押し付けるような趣味の話題は避けましょう。

このような表現は女性に悪い印象を与えがちなので注意が必要です。

新たな趣味を始めた理由のおすすめの返答方法!

モテ趣味を今からでもはじめたいという人はその理由についても返答を備えておくのがよいでしょう。

新しい趣味をはじめるのは容易なことではありません。

そのため女性は「最近はじめた趣味」と知るとその理由に関心が向きがちです。

正直に「女性にモテるときいたから」などと返答することは悪い印象しか与えません。

そのためこちらではおすすめの返答方法例を紹介しましょう。

「時間や余裕ができた」

ごく普通の理由としても捉えることができ、女性に好印象も与えられる返答方法の1つとしては「時間や余裕ができた」と表現することです。

「仕事の大きなプロジェクトがひと段落して少し余裕ができたから」などと答えるのもよいでしょう。

「体力づくりのため」

運動系の趣味は健康的な印象を与える「体力づくりのため」「鍛えるため」と理由を答えるのもおすすめです。

「以前から関心をもっていた」

新たなモテ趣味にチャレンジする人は「以前から関心をもっていたがなかなか挑戦する機会がなかった」などと答えるのも無難でしょう。

モテ趣味を真の趣味にして充実した人生を!

今回は、男のモテる趣味の選び方を徹底解説しましたがいかがでしたか?

女性ウケする趣味と非モテ趣味の特徴をきちんと理解して、こちらの内容を参考に手軽にはじめられる自分に最適なモテ趣味を探してみてください。

モテ趣味を真の趣味にして人生を充実させましょう!