白いシャツの男性

メンズスキンケアにおすすめの市販商品を紹介!スキンケアは20代から始めよう!理想のモテ肌になるためには何が必要?

最近はメンズもスキンケアすることが当たり前になっていることはご存知でしょうか?

女性が求めるのは健やかで清潔感のある肌です。

理想のモテ肌になりたいなら、スキンケアは欠かせません。

しかし

  • スキンケアの方法が分からない
  • どんな商品を選べばいいかわからない

まだまだこういった男性は多いです。

そこで今回は、モテ肌を目指すためのスキンケア方法、スキンケアにおすすめの商品を紹介します。

メンズスキンケアの基礎から知りたいという方はぜひ参考にしてみてください。

メンズスキンケアってなにすればいいの?

スキンケアに力を入れる男性は増えてきましたが、それでもスキンケアについての知識がないという男性も多いでしょう。

スキンケアをするなら、まずは基礎知識を知ることが大事です。

スキンケアの基本

メンズスキンケアの基本は

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 乳液

主にこの3つになります。スキンケアの順番は洗顔⇒化粧水⇒乳液の順です。

男性の肌について

男性の肌は女性と大きな違いがあります。

  • 皮脂量は女性の約3倍
  • シェービングで、日ごろから肌にダメージを受けている
  • 日焼け止めを塗る習慣がないので紫外線に当たり続ける

男性の肌は女性とこれだけ違いがあり、むしろ男性の方がスキンケアが必要な状態なのです。

スキンケアは必要なのか?スキンケアをしないリスク

男性がスキンケアをする習慣は女性に比べると少ないでしょう。

そう考えると、スキンケアは必要なのか?という疑問が浮かびますが、スキンケアをしないと、肌にかなりの悪影響を与えることになります。

肌の老化が進行する

スキンケアをしていないと、肌の老化が進行し、しわやたるみなどが表れます。

しわやたるみが表れると、実年齢よりも老けて見られることもあり、とてもモテ肌とはいえません。

しわやたるみのほとんどの原因は肌の乾燥によるもの。

若いうちは新陳代謝がよく、細胞の再生が頻繁に行われることからしわやたるみは目立ちませんが、20代からその働きは低下していくのです。

ニキビの原因になる

ニキビとは毛穴に皮脂がたまり、毛穴の出口が炎症を起こすことでできる小さな隆起物のことです。

思春期にほとんどの方が経験されているのではないでしょうか。

ニキビは肌に溜まった皮脂が原因です。男性の皮脂量は女性の約3倍ほど多いことからニキビができやすい肌質なのです。

いずれ治るだろうと放っておくとさらに炎症を引き起こし、最悪の場合ニキビ跡が残る可能性もあります。

普段からスキンケアを心がけてニキビを作らない肌質にしていきましょう。

メンズスキンケアの方法

メンズスキンケアの基本は

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 乳液

の3つです。この3つのスキンケアについて詳しく説明していきます。

洗顔

洗顔は肌の汚れを洗い落とす方法です。肌の汚れとは油や汗、粉塵などのことで、外に出ると様々な汚れが肌に付着します。

スキンケアはまず初めに洗顔で顔の汚れを落とし、清潔な状態にすることが重要となります。

せっかく化粧水や乳液で保湿したとしても、肌がきれいな状態でない場合、その効果も薄れてしまうからです。

化粧水

洗顔の次に行うのが化粧水です。

化粧水の役割は、肌に水分と保湿成分を与えて肌を整えること。

洗顔後の肌は皮脂などがなく、デリケートな状態です。そのままにしておくと、水分が蒸発し肌に潤いが無くなってしまいます。

また化粧水の効果は肌を整えるだけでなく、その後につける乳液の浸透効果を高めてくれるのです。

乳液

化粧水の成分は80%が精製水で、肌が失った水分を与えるのに適したスキンケアですが、その効果を化粧水だけで保つことはできません。

そこで肌の水分を保つために必要なのが、乳液なのです。乳液の効果は、化粧水で与えた水分を保ち、乾燥を防ぐこと。

乳液の成分は20~30パーセントが油分でできており、毛穴をふさぐことに適しています。

洗顔のポイント・注意点

髭剃り後に自分の顔を触る男性

洗顔は1日2回するのが好ましいといわれています。起床後の朝と睡眠前の夜に洗顔するようにしましょう。

洗顔時のポイントがいくつかあるので紹介します。

石鹸タイプとフォームタイプ

洗顔商品には石鹸タイプとフォームタイプがありますが、おすすめなのは石鹸タイプです。

石鹸タイプは

  • 肌への刺激が少ない
  • 洗浄力が強くないため、必要な油分は残してくれる

といったメリットがあります。

フォームタイプは肌への刺激が強いモノが多く洗顔後、肌にツッパリを感じる方も多いです。

それに対し石鹸タイプは低刺激なので、肌のツッパリが気になりません。

洗顔料をよく泡立たせる

洗顔の際には洗顔料をよく泡立たせましょう。

よく泡立たせたきめ細かい泡で洗うと、毛穴の奥までしっかりと汚れを落とすことができます。

よく泡立たせるには市販の泡立てネットなどを使うとよいでしょう。

化粧水のポイント・注意点

美肌の男性

化粧水を使う前にしっかりと肌の汚れを落とすようにしましょう。

肌に脂などの汚れがたまっていると、化粧水がうまく肌に浸透しません。

肌に優しくなじませる

化粧水をつけるときは肌に優しくなじませることを意識しましょう。

手でつけるのもいいですが、可能ならコットンに染みこませてつけるのが効果的です。

コットンを使うことによって細かい部分までつけることができ、どの部分もムラなく適量でつけることができるといったメリットがあります。

洗顔後はなるべくはやめにつける

洗顔後には、化粧水をなるべく早くつけるようにしましょう。

洗顔後は肌が水分を失い、デリケートな状態です。そのまま放置しておくと肌が乾燥し、しわやたるみなどの原因になってしまいます。

乳液のポイント・注意点

保湿クリームでケアする男性

乳液は保湿効果を高めるために重要なスキンケアです。正しく使えるように注意点をおさらいしましょう。

乳液をつけすぎない

乳液は成分の20~30パーセントが油分でできています。

つけすぎると肌の油分が多くなってしまい、ニキビが発症する恐れがあります。

つけすぎた場合はティッシュやタオルでふき取るようにしましょう。

Tゾーンは控えめにつける

Tゾーンとは、おでこから鼻にかけた範囲のことです。このTゾーンは他よりも皮脂量が多いので、その分控えめにつけるようにしましょう。

控えめにつけるコツとしては、頬周りにつけてから最後につけるとちょうどよい塗布量になります。

時間がない場合はオールインワンがおすすめ

オールインワンとは洗顔、化粧水、乳液の3つの効果を一つで発揮してくれるアイテムのことです。

1回の使用でスキンケアができるので、手間も時間もかかりません。

  • 時間がない
  • スキンケアがめんどくさい

こんな場合におすすめです。

しかし1つで3つ分の効果が得られるだけあり、1つずつの効力は当然薄くなります。

  • 使用効果を最大限に発揮したい人は、1つずつ使う
  • 時間や手間が惜しい人はオールインワンを使う

など目的に合わせた使用方法がおすすめです。

おすすめメンズスキンケア商品を紹介

香水を持つ男性

「スキンケアの方法は分かったけど、どんな商品を選べばいいの?」と思う方も多いことでしょう。

ここでは、洗顔・化粧水・乳液別におすすめのスキンケア商品を紹介します。

男性美容石鹸 BUSO

男性美容石鹸 BUSO 武装 メンズソープ 1個 (泡立てネット付き)

 

男性用美容石鹸のBUSOには「はちみつ」「ヒアルロン酸」などの保湿成分を豊富に含んでいる保湿力を重視した洗顔石鹸です。

保湿力が高いので、乾燥による小じわを目立たせません。

また、着色料や香料、界面活性剤は一切使用されておらず、肌への刺激が少ないのでスベスベな肌を体感することができます。

オルナ オーガニック泥洗顔

オルナ オーガニック 泥 洗顔 「 毛穴 開き 黒ずみ 用」「 泡 ネット 付き」「 コラーゲン 3種類 + ヒアルロン酸 4種類 + ビタミンC 4種類 + セラミド 配合」

 

きめの細かい濃密泡を作ることができるオルナは、泡が毛穴の奥深くまで入り込み、黒ずみなどの汚れを落としてくれます。

洗浄力が強く、肌に優しいので敏感肌の方でも問題なく使用できるでしょう。

また、高級成分である「セラミド」や「ビタミンC」などが肌に潤いを与え、ツルツル肌をキープすることができます。

BULK HOMME TONER

バルクオム THE TONER 高保湿化粧水 200mL【低刺激】高保湿化粧水として定評のあるバルクオムのTHE TONER。

肌に潤いを与えるだけでなく、潤いを一定に保持する「トレハロース」が成分に含まれており、常にハリのある肌を体感できます。

水成分には、美肌の湯として日本最古の「玉造温泉水」を使用。角質層の奥まで浸透し、肌に潤いを与えます。

NIVEA MEN 化粧水

ニベアメン アクティブエイジローション 100ml 男性用 化粧水 エイジングケア

スキンケア商品を多数取り揃えているNIVEAの化粧水は、べたつきがなく肌にスーっとなじみます。

ノンアルコールタイプなので、肌に優しく、敏感肌の方でもヒリヒリとした痛みを感じることがありません。

シェービング後のアフターケアとしても使用可能。

シェービング用とスキンケア用に分ける必要がないので、「分けるのがめんどくさい」という方におすすめです。

なめらか本舗 乳液【豆乳イソフラボン】

【Amazon.co.jp限定】なめらか本舗 乳液 大容量タイプ 200ml

なめらか本舗の乳液はべたつきが少なく、少量でもよく伸びるという特徴があります。

豆乳が配合されており、美容成分が豊富。保湿力も高いので、乾燥を避けて肌にハリと潤いを与えます。

他商品の乳液に比べてリーズナブルで内容量も豊富なので、コスパ抜群の商品です。

BULK HOMME THE LOTION 乳液

BULK HOMME THE LOTION 乳液 100gBULK HOMMEの乳液は、軽いつけ心地と長時間持続する保湿力に優れています。

肌のべたつきを抑え、理想のサラサラ肌を持続できる「スクワランオイル」をベースに使用しており、肌なじみも抜群。

「スクワランオイル」は角質層に疑似バリアを作る役割を果たしており、肌を乾燥から守ってくれます。

まとめ

顔を洗う男性

いかがでしたか?

今回は

  • メンズスキンケアの必要性
  • メンズスキンケアの方法
  • おすすめスキンケア商品の紹介

この3つについて紹介しました。

肌の老化は徐々に進行していきます。「まだ若いから大丈夫!」と思っていても、肌は日常生活でダメージを受け、劣化していくのです。

肌細胞の回復能力は20代から急激に衰えていき、ニキビなどの回復スピードも遅くなっていきます。

モテ肌を目指すならスキンケアは必須。

だからこそ、20代のうちからスキンケアを始めて若々しく、健康的な肌をいつまでも持続できるようにしましょう。

未分類の最新記事8件