メンズのおしゃれに見える髪型とは?ヘアアレンジ・セット方法とともに紹介!おしゃれしながら清潔感のあるメンズになろう!

清潔感がある男性は女性からの評価が高く、オシャレな人だと思われます。

「清潔感があるおしゃれな髪型」とはどのような髪型になるのでしょうか?

清潔感のある髪型やヘアアレンジのセット方法、清潔感をキープさせる方法やより清潔感を出したいときのワンポイントなどをご紹介します。

女性からはもちろん、男性からも好感度の上がるような清潔感のあるおしゃれな髪型を目指しましょう。

目次

おしゃれで清潔感のある髪型は異性から人気!

「清潔感がある男性」は女性の評価が最も高い男性です。清潔感がある髪型にするためのポイントをチェックしていきましょう。

清潔感のある髪型・ない髪型とは?

清潔感のある髪型とは、一般的に「伸びっぱなしじゃないこと」「寝癖はNG!」といったような「だらしなくないこと」が挙げられます。

また「いかつい髪型はイヤ!」「やりすぎているのはオシャレではない」などといった意見も多いです。

男性からしたらバッチリキマっている髪型でも、異性からは不評なこともありますのでご注意ください。

ポイント1:あまり長くない

一般的にあまり髪が長くない方がよいでしょう。

ショートから長くてもミディアムヘアくらいまでで、ロングヘアは清潔感がありそうには全く見られませんのでご注意を。

長さだけでなく全体的な髪の量もポイントです。ボリュームがありすぎるともっさりと暑苦しく見えるので注意しましょう。

ポイント2:襟足が短い

襟足が長かったり襟にかかっている髪型よりは、襟足は刈り上げるなどスッキリしている方が清潔感も好感度も高いです。

正面から見たときに首の左右に髪が見えていない方が清潔感が出ます。

ポイント3:サイドがさっぱりしている

サイドもさっぱりしましょう。日本人はハチ周りが大きめなので、髪が伸びてくると横にボリュームが増えてしまい、頭が大きく見えます。

サイドを刈り上げたくないという人はツーブロックにするとボリュームが減って小顔効果があるのでおすすめです。

ポイント4:前髪を上げていると清潔感アップ!

前髪を上げておでこを出した髪型は清潔感があるような印象を与えることができます。

立たせるだけでなく七三分けやセンター分けなどサイドに流すような髪型もおすすめです。

ベリーショートは清潔感バツグン!

健康的な男性ベリーショートは清潔感という点ではピカイチの髪型です。

ただし人によって(あるいは髪型によって)はいかつい印象になってしまうことがあるので注意してください。

サイドと襟足を刈り上げると顔周りスッキリ

https://www.instagram.com/p/B1QJaswlANY/?utm_source=ig_web_copy_link

前述したとおり、サイドと襟足を刈り上げておくと顔周りがスッキリして見えます。

刈り上げはハサミを使った場合とバリカンを使った場合があります。バリカンを使った方がピチッとしたシャープな刈り上げになります。

長さは6mm程度が基本です。

それより短い3mmなどでは地肌が見えるくらいになりますし、9mm程度だと地肌が見えないので刈り上げ初心者でも抵抗が無いでしょう。

1.2mmくらいにする人もいますが、こまめにメンテナンスをしなければいけないというデメリットもあります。

ソフトモヒカンはベリーショートの代表格

 

この投稿をInstagramで見る

 

LIPPS銀座並木通り代表 ながた【メンズヘア】さん(@lipps_nagata)がシェアした投稿 – 2019年 8月月16日午後6時13分PDT

ベリーショートの代表格といえばソフトモヒカンです。ソフトモヒカンでもさまざまな長さがあります。

短すぎるといかつい印象に見えてしまうという場合はトップをやや長めにし、サイドや襟足の刈り上げも長くしておくとよいでしょう。

フロントを下ろしたり流したりすると柔らかい印象に

 

この投稿をInstagramで見る

 

おだかさん(@odk_shimokita)がシェアした投稿 – 2019年 5月月4日午前10時00分PDT

ただ立ち上げるだけでなく前髪を下ろしたりサイドに流し気味にセットすると、柔らかい印象になります。

日替わりでセットを変えるというのもよいでしょう。

ベリーショートのアップバングのセットを動画でチェック

トップを長めにしたベリーショートヘアのセット方法です。前髪を上げた「アップバング」の作り方を中心に見ていきましょう。

  1. 全体的に髪を乾かす。目安は8割程度。
  2. ドライヤーを使って髪を上げるようにセットする。
  3. 前髪のサイドは中央に集まるように温風を当て、髪を立てない部分は手で抑える。
  4. トップはボリュームを持たせるために根元の方から風を当てる。
  5. 前髪をサイドに流すときにはトップも同じ方向に流しておくとよい。
  6. ヘアアイロンを使う場合はドライヤーでつけたクセを強調するようにアイロンを通す。
  7. 流している方向にアイロンで外ハネを作っておくとおしゃれ!
  8. ドライヤーとアイロンで髪型を作ってしまうイメージが大切!
  9. 最後にワックスを髪全体になじませる。手のひらを使ってこするようにワックスをつけると良い。
  10. 指先でつまみながら気になるところを整えていく。
  11. アウトラインと前髪をしっかり調整して出来上がり。

前髪を上げたショートヘアはビジネスでもキマる!

スーツを着た大人の男性ベリーショートまで短くしたくない人でも、ショートヘアで前髪を少し上げるだけで爽やかさが生まれ、清潔感のある雰囲気にすることができます。

前髪を上げるだけですっきりと

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kentaro Anzaiさん(@kentaro_anzai)がシェアした投稿 – 2019年 8月月12日午前4時11分PDT

トップや前髪はやや長めですが、サイドを刈り上げて前髪を上げてサイドに流すだけで非常にスッキリとした髪型に見えます。

刈り上げるだけでもかなり清潔感が出る

 

この投稿をInstagramで見る

 

#メンズカット#スキンフェード#湘南美容師 深田瑞貴さん(@crea_fukada)がシェアした投稿 – 2019年 7月月7日午後5時11分PDT

サイドとバックを刈り上げています。

全体的に七三か六四くらいの割合で髪を分け、トップにボリュームを出すことで全体的に小顔効果のあるひし形のシルエットになっています。

ビジネスショートはこうやってセットしよう!

ショートヘアですが立ち上げすぎないことでビジネスでも使えるような清潔感を出すことができます

  1. 濡れた髪はしっかりとタオルドライをしておく。
  2. ドライヤーで髪の内側に温風を入れるように乾かしていく。
  3. 乾かすときに髪を上げるようにしながら真ん中に集めながら乾かしていく。
  4. 8割程度乾いたら髪を上に引っ張りつつドライヤーの熱を根元に当てて立ち上げる。
  5. 前髪はやや斜めに流すように上げていく。
  6. ジェルを手にとり、手のひらでしっかり伸ばす。
  7. ドライヤーで立ち上げた髪の表面にジェルをつけていく。
  8. まずはトップから。立てた髪をやや下ろすようなイメージでつける。
  9. 後頭部は指を立てて、「かきあげる」→「中央に寄せるように下ろす」
  10. サイドにも軽くジェルを付けておく。
  11. 前髪は手のひらを使って斜めに流すようにつけていく。
  12. 前髪の両サイドは下におろして上げると良い。
  13. 最後にジェルが付いていないところにしっかりつけておく。
  14. 全体的なシルエットを整えて完成。

立ち上げすぎないことがポイントになる髪型です。

またワックスとちがい、ジェルは表面に塗るようにつけるのがポイントです。ジェルを使うことでツヤを出すことができます。

ナチュラル系のマッシュはしっかりと整えること!

女性に人気のショートマッシュですが、ナチュラル系のヘアアレンジをすると清潔感がでます

「ナチュラル」といってもただまっすぐ下ろしただけという髪型ではなく、しっかりと清潔感が出るようにセットしましょう。

ナチュラルですがしっかり整えたマッシュ

 

この投稿をInstagramで見る

 

confidence -MEN’S HAIR-さん(@confidence_recruit)がシェアした投稿 – 2019年 6月月17日午後6時33分PDT

マッシュにすると前髪が重くなりますが、前髪をややサイドに流すようにすることで重すぎない印象にすることができます。

トップを持ち上げて空気感を出すことで軽いイメージにしています。」

毛束感を作ってふんわりとしたマッシュ

 

この投稿をInstagramで見る

 

LIPPS大宮【リップスオオミヤ】さん(@lipps__omiya)がシェアした投稿 – 2019年 8月月18日午前8時01分PDT

緩やかにパーマをかけることで毛束感を作りながら空気感も出せるふんわりしたマッシュです。

マッシュ特有の重さや髪の厚さが気にならず、爽やかになっています。

サイドはツーブロックでボリュームを抑え、襟足も短めにして輪郭がはっきり出るようになっています。

ナチュラル系のマッシュはアイロンを使ってセットしよう

ナチュラルなマッシュといっても切ったままというのでは芸がありません。

マッシュは前髪を厚めにした重い髪型ですので、自然な流れを作ってあげることでより魅力がアップします。

ヘアアイロンを使えば自然な流れを作ることが簡単にできるのでおすすめです。

  1. ヘアアイロンを使って片側に緩やかなカーブを描くようにカールを入れていく。
  2. 顔の丸みに合わせてカーブを入れるイメージで行う。
  3. フロントは上下に分けて順番にアイロンを通していくと良い。
  4. トップは根元からアイロンを通してふんわりと。
  5. ところどころ毛束を取り、アイロンをタテに入れて最初より少し強めにカールを入れていく。
  6. 間を開けながら、カールが強すぎないように注意する。
  7. 下の髪と上の髪でカールしている部分をずらすようにする。
  8. トップはボリュームを出すようにする。
  9. アイロンが終わったらワックスを髪全体になじませる。
  10. コームのテールを使って髪をつむじから放射状に下ろす。
  11. 指先を使って毛の流れを作りながら太い毛束を裂いておく。
  12. 前髪は顔に沿って締めると小顔効果あり。
  13. 最後にヘアスプレーでキープさせる。

清潔感をアップさせるためのワンポイント!

クールに決めた男性清潔感をアップさせるために髪の毛以外にも重要なポイントがあります。顔周りを中心に清潔感をアップさせるためのポイントをご紹介します。

メガネなどの小物も使おう

メガネなどの小物も清潔感をアップさせる重要なアイテムです。

細いメタルフレームなら真面目でカッチリした印象になりますし、太めのセルフレームは柔らかい印象になります。

ただしレンズの大きすぎるフレームや赤や黄色などのフレームはややふざけたような軽い印象になります。

眉毛をしっかり整えること

眉毛が整っていない人は身だしなみにあまり気を使っていないと思われることが多いです。

特に前髪をアップバングさせる場合には眉毛をしっかりと整えるようにしましょう。

小さなポイントですが目の印象は人の顔の印象をきめますので、眉毛を整えるのは非常に重要です。

スキンケアもおこたりなく!

髪を上げるなど顔がはっきり出る髪型にする場合には特にスキンケアをしっかり行いましょう

洗顔・保湿はもちろんですが、外出中などでもテカリを抑えるなど細かいところに注意をしておきましょう。

ヒゲを伸ばすならしっかり整えて!

ヒゲは女性に嫌がられることが多いですが、ヒゲを生やすのであればしっかりと整えましょう

形を整えるのはもちろんですが、長さを揃える・不要なところは剃る・コームなどで流れを整えるといった細かいところにも気を配るのが大切です。

清潔感をキープさせるならメンテナンスを欠かさずに!

散髪する男性
清潔感をキープさせるにはメンテナンスが欠かせません。美容院に行く期間や自分で切る上での注意点などを解説していきます。

自分で切らない方がよい

前髪だけは自分で切りたいという人や刈り上げだけは自宅でバリカンで、という人は多いと思います。

ですが自分では切らない方がよいでしょう。美容院では自分から見えない部分まで含めて全体のバランスを整えてカットしてくれます。

自分で切ると失敗する可能性が高く、うまくいったと思っても気が付かないところでバランスが崩れてしまっていることがあります。

必ず美容院などに行って整えてもらいましょう。

1ヶ月おきに美容院に行くのが目安!

基本的にヘアスタイルをキープできるのは1ヶ月程度と考えておきましょう。髪の毛は1ヶ月で平均1cmくらいは伸びるといわれています。

もちろん個人差はありますが、6mmの刈り上げにした場合でも1ヶ月後には1.6mmと倍以上の長さになってしまいます。

ベリーショートなら1ヶ月おき、やや長めのショートやミディアムヘアの場合は2ヶ月を超えないようにするのがポイントです。

まとめ

清潔感のある髪型は切り方・セット方法はもちろん日々のケアやメンテナンスも重要なポイントです。

自分がかっこいいと思う髪型にするだけでなく、周りの人や美容師さんと相談をしてどのような髪型にするかを決めていきましょう。

前髪を上げる・分ける・下ろすというだけでも日替わりで印象を変えられるので、ぜひバリエーションを広げてみてはいかがでしょうか。

ヘアケアの最新記事8件