男性の髪をカットする美容師

メンズヘアをヘアカタログで参考にするなら何がオススメ?人気の髪型や流行りのランキングをチェックしたいならコレ!

人気の髪型にしたい時、ヘアカタログを参考にする人は多いのではないでしょうか。

しかしそれを見ても、必ずしもうまく参考にできるとは限りません。

人気の髪型や流行りランキングをチェックしたくても、意外と情報が少ないものです。

それで結局髪型を変えられず、悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

参考になるヘアカタログや、人気の髪型や流行りランキングをチェックできるサイトをご紹介します。

ヘアカタログとランキングは膨大な数の会社が運営している

ヘアカタログやランキングはYouTubeにも投稿されているので、動画でチェックしている人も多いでしょう。

流行りの髪型や人気の髪型をチェックするのに、ヘアカタログが活躍します。具体的な画像もあるので、イメージもわきやすいでしょう。

気に入った髪型があれば、美容室で「このようにカットしてほしい」と注文することもできます。

更にどのヘアスタイルが人気なのかを知りたい、という場合にはランキングサイトを合わせて活用する人も多いです。

カタログもランキングも色々な会社が運営しています。

どれを見ればいいか分からないという人もいれば、見ても参考にならなかったという人もいるかもしれません。

ヘアカタログだけでなく、トレンドをすぐにチェックできるランキングも上手に使っていきたいところです。

この2点は、どのサイトを見ると参考になるのでしょうか。具体的にみていきましょう。

おすすめヘアカタログ5選

サングラスの男性

ヘアカタログというだけでも、色々なサイトがあります。

美容室や美容系の会社が運営するサイトが多いですが、すべてを見るのも時間がかかるでしょう。

ここではその中で、おすすめのヘアカタログサイトを5つ紹介します。

HOT PEPPER Beauty

株式会社リクルートライフスタイルが運営する、日本最大の美容総合サイトです。

おすすめポイント

  • 35万件以上のヘアスタイルが掲載されており、ヘアカタログとしては圧倒的な情報量である
  • 地域検索で、近くの美容室でお気に入りの髪型にカットできる店舗を多数探すことができる
  • 検索カテゴリーが非常に充実している。様々な条件(シーン・年齢・顔の形・場所・価格等)を加味して検索可能
  • プロ以外のカットモデルが多数掲載されており、イメージが湧きやすい

MENS/HAIR STYLE

メンズヘアスタイル株式会社が運営しているヘアカタログサイト。人気ヘアサロンのLIPPSが共同提供するサイトです。

東京や大阪が中心ですが、広い世代や場面に対応しています。

おすすめポイント

  • シーンに応じた流行りの髪型を選ぶことができる
  • カテゴリー分けが細かくされているので、お気に入りの髪型が探しやすい
  • 10代から40代と幅広い世代に対応している
  • 美容室系のサイトに近いが店舗がひとつの地域に集中しておらず情報に偏りが少ない
  • 東京・大阪の2大都市の最新流行の髪型をチェックできる

MEN’s Beauty navi

ビューティーナビ株式会社が運営する美容総合サイトです。

おすすめポイント

  • 40代、50代の大人のヘアカタログが充実している
  • 地域から検索すれば、近くの美容室でお気に入りの髪型にカットできる美容室やスタイリストを探すことができる
  • 色々な顔立ちのカットモデルが多数掲載されており、イメージが湧きやすい
  • 思わず行きたくなるような、親近感が湧くスタイリストのコメントが多い

MEN’S NON-NO BEAUTY

株式会社集英社が運営する美容情報専門サイトです。人気男性ファッション誌「MEN’S NON-NO」から生まれたという経緯があります。

おすすめポイント

  • 洗練されたサイトなので、最先端のヘアチェックができる
  • 髪型の研究や今後のトレンドを学ぶことができる
  • 最新のヘアアイテムが充実しており、総合的なヘアチェックができる

HAIRSTYLE MAGAZINE

上東さんという個人が運営する、ヘアスタイルに特化したサイトです。

おすすめポイント

  • 中学生から50代までのヘアスタイルが掲載されており、すべて記事になっていて分かりやすく説明されている。
  • 薄毛に似合う髪型やスキンヘッドの手入れの仕方などユニークな記事もある
  • 体格や体系別で似合う髪型まで提案してくれる

おすすめのランキングサイト2選

髪型をチェックする男性

ヘアカタログと合わせて、人気や流行りのヘアスタイルをランキングサイトでチェックする人も多いでしょう。

ランキングサイトも数多くありますが、中でもおすすめのサイトを2つ紹介します。

HOT PEPPER Beauty

おすすめのヘアカタログでも紹介したサイトですが、ランキングサイトとしてもおすすめです。

おすすめポイント

  • エリアごとに週替わりのランキングを知ることができる
  • エリアごとのランキングから、自分にあった美容室、スタイリストを選ぶことができる
  • 担当スタイリストの他のヘアスタイルを知ることもでき、自分の好みにあうスタイリストを調べることができる

BIGLOBE Beauty

ビッグローブ株式会社が運営するサイト。株式会社リクルートライフスタイルから情報提供を受けています。

煩わしい情報がなく、シンプルに流行りの髪型を知りたい人におすすめです。

おすすめポイント

  • 人気の髪型や流行りのランキングが、見やすい画像で掲載されている
  • ランキングの中にKIDSの人気の髪型も多数含まれている

カタログやランキングサイトを選ぶ際に押さえるべきポイント

毛髪の状態にショックを受ける男性

参考になる雑誌やカタログを選ぶには、大切なポイントがいくつかあります。カタログとサイトそれぞれで押さえておきたいポイントを解説します。

参考になるヘアカタログを選ぶポイント

  • 俳優やモデル以外に、様々な顔立ちのカットモデルが多く掲載されていること
  • 情報量が豊富で同系の髪型でも何パターンも選ぶことができること
  • 細かく検索条件が設定できること
  • 年齢層に応じた流行りの髪型を探しだせること
  • 情報源が全国規模であり一定の地域だけに偏っていないこと
  • 店舗数が最低10店舗以上あり、ひとつの地域に密集していないこと

ヘアカタログは以上のポイントを踏まえると良いでしょう。

幅広い年齢と全国規模に対応し、その上細かく条件設定で検索できる。それが参考になりやすいヘアカタログといえます。

人気の髪型や流行りのランキングを参考にできるサイトを選ぶポイント

  • 多くのスタイリストや美容室、人気の髪型の掲載記事が集まっていること
  • 客観的な情報で人気の髪型や流行りのランキングが掲載されていること
  • 内容が頻繁に更新されていて、常に新しい情報であること
  • コンセプトが明確オリジナリティがあること

参考にできるサイトを探すには、以上のポイントを踏まえることが大切です。

多くの情報があって、更新頻度が高いコンセプトが明確なものであれば参考になりやすいといえます。

参考になるヘアカタログ選びは結構難しい

「危険」標識

ヘアカタログをうまく参考とするのは、意外と難しいものです。何故そうなってしまうのでしょうか。それにはいくつか理由があります。

ヘアカタログを参考にしたい人のニーズが多様である

ヘアカタログを参考にしたい人のニーズは様々です。

最新のトレンドをチェックしたいだけの人もいれば、イメージチェンジしたい人もいるでしょう。

カットできる美容室やスタイリストを探して実際に出向きたい人もいれば、いつまでも若々しくお洒落でいたいという人もいます。

しかし、多様なニーズに多くのヘアカタログが対応しきれていない実情があるのです。

ヘアカタログのモデルがイケメンすぎてイメージがわかない

モデルが俳優や超小顔ばかりですと、その髪型を客観的に自分に当てはめるのが難しくなってしまいます。

その髪型がお洒落でカッコ良いことは大事なことでしょう。ただし、自分が似合うかどうかはさらに大事なことです。

人によって環境が様々である

ビジネスマン

ヘアカタログで髪型を参考にしたい人は、立場や職業等の環境が異なります。

気に入った髪型があっても、環境が原因で同じ髪型にできないことが意外とよくあるのです。

その場合はアレンジして環境に合わせた髪型にするか、全く異なる髪型を探すことになるでしょう。

そのようなニーズに応えられるスタイリストや美容室選びが必要となります。

しかし、ヘアカタログにそういった選択肢が載っていることがあまりありません。

人によって顔の形や大きさが異なる

顔の形によって似合う髪型を紹介しているヘアカタログや、ランキングサイトは存在します。

しかし顔の形顔の大きさによって、その髪型が似合うかどうかは大きく変わってくるでしょう。

プロのモデルばかりサイトより、一般のカットモデルを使ったサイトの方がイメージしやすくなります。

ヘアカタログや流行りの髪型などのランキングは10代20代を意識して作られているものがほとんどです。

ですが30代や40代、50代でも自分に似合う髪型を探したいという人もいるのではないでしょうか。

このような人が年齢に合った髪型を追求したくても、若者をターゲットにする多くのヘアカタログは参考にできません。

人気の髪型や流行りのランキングをチェックするのも実は難しい

人気や流行の髪型をチェックする上で大事なポイントは情報量更新頻度情報の客観性です。

メンズヘア系のサイトで、これらのポイントをバランスよくクリアしていることは案外少ないです。

系列店舗が多数ある美容室が運営している

サイトの多くは、系列店舗の情報のみで運営していることが多いです。系列店舗がある程度あれば更新頻度はあります。

ただし自社への集客が目的のため情報量に乏しく主観的なことが多く偏ってしまいがちです。

他サイトの情報を模倣して作られた場合がある

模倣した複数のサイトや情報誌などによっては情報の客観性は生まれます。

しかしこれらは生きた情報ではありません。情報量が少なく、更新頻度も少ないことが多いです。

表面的な情報をだけを元に作られたもの

最近多いのがこの手のサイトです。ネットの記事などでもよく見られますが情報量は非常に少なく、更新がされないものも多くあります。

手軽に見られますが、カタログ程度の情報しか入ってきません。

掲載されている情報が大都市に偏りがちである

美容院

お気に入りの髪型を見つけても、その情報やスタイリストが所属している美容室が東京や大阪などの大都市に集中してしまいがちです。

情報を求める人は大都市に住む人だけとは限りません。

そこに掲載されているスタイリストにカットしてもらいたくても、遠くて行けないという場合も出てきてしまいます。

大都市以外に住んでいる人で、そのもどかしさを感じた人は多いはずです。

地元のスタイリストで、お気に入りの髪型にカットしてもらえるかどうかはスタイリストや美容室の場所次第になってしまいます。

まとめ

タブレットを見る男性

参考になるオススメのヘアカタログと、人気の髪型や流行りのランキングをチェックできるサイトをご紹介してきました。

このようなサイトをチェックする方のニーズは様々です。

そのニーズに応えるためには情報量とその情報が全国を網羅したものである必要があります。

人の印象は見た目が大事とよくいわれます。髪型は特に、見た目を大きく左右する重要な要素です。

自分にあった流行りのヘアスタイルは女性からの好感度を上げるだけではありません。自分の気持ちも好転させ、できる男を演出してくれます。

誰もが髪型選びは絶対に失敗したくないものです。

今回ご紹介したサイトで、さっそく自分にぴったりな流行りのヘアスタイルをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ヘアケアの最新記事8件