男女のカップル

メンズにおすすめの柔軟剤を徹底紹介!女子ウケが狙える匂いと効果的な使い方は?香水との違いは?香りでモテを引き寄せよう!

男性なら誰しも異性にモテたいと思うもの。ファッショントレンドや身だしなみに注意をしている男性も多いことでしょう。

しかしそんな中で洗濯や柔軟剤選びにまで気を配っている人はどれくらいいるでしょうか?

洗濯には洗剤しか使っていない」「洗剤や柔軟剤は価格や知名度だけで選ぶ」というなら、それはあまりにもったいないこと。

実は少し前から、隠れた女子ウケアイテムとして柔軟剤が注目されています

今回はメンズにおすすめの柔軟剤をピックアップしてご紹介。

ファッションや小物に気を使うだけじゃない、一歩進んだモテテクニックを身に着けましょう。

柔らかさだけじゃない!柔軟剤の効果とは

快眠する男性

柔軟剤とはその名の通り、洗濯した衣類に柔軟性を与えるためのものです。

ですがこれはあくまで主な効果であり、柔軟剤を使うとほかにも様々な効果が得られます

汗などのニオイを抑える

すべてのメンズに柔軟剤をおすすめしたい理由こそ、この消臭・防臭効果です。

男性が気にする汗のニオイや加齢臭などはそれ自体が臭うわけではなく、空中や肌に存在する雑菌と結びつくことで異臭を放ちます

これを防ぐため、柔軟剤には陽イオン界面活性剤と呼ばれる成分が配合されています。

陽イオン界面活性剤には抗菌作用があり、服の中で雑菌が繁殖するのを防いでくれるため消臭・防臭に繋がります

静電気を防ぐ

縮れ毛をとかす男性

柔軟剤のあまり知られていない効果として、静電気の抑制効果も挙げられます。

これは柔軟剤を使うことによるコーティング作用によるもの。

ウールなどの服でも着ていると肌がピリピリしたり、他の服とくっついて脱ぎにくいなどの煩わしさから解放されます。

自然な香りでイメージUP!

男女カップル

今、メンズに柔軟剤が注目されている最大の理由は柔軟剤の香りにあります。

最近の柔軟剤には様々なラインナップがあり、異臭を防ぐだけではなく好みの香りで着飾ることもできます

衣類についた柔軟剤の香りは、動くとふわっとほのかに鼻をくすぐるような自然な香り

香水ほどあからさまではないので、わざとらしさも出ないのが特徴です。

柔軟剤を使った服は女子ウケも抜群

女子ウケを狙うために最も手っ取り早い方法は清潔感を演出すること

そのためにひげを毎日剃ったり、着ていく服に洗濯&アイロンがけを心がけるのはファッション男子の常識です。

では柔軟剤を使えばもっと清潔感が出せるのかというと、そういうわけでもありません。

柔軟剤の本領は視覚ではなく、聴覚を刺激することにあるんです。

実は効果大!?香りとモテの関係性


人間には「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」「味覚」という五感がありますが、最も恋愛に深い関係があるのは何だと思いますか?

様々な意見があると思いますが、実は脳科学的に最も本能に訴えかけやすいのは「嗅覚」だとされています。

人間は五感の中で嗅覚以外の刺激を受けた時、その刺激をまず大脳皮質で受け取るそうです。

大脳皮質は思考や理性を司る脳。このため嗅覚以外の刺激は理性で良し悪しを判断していることになります。

一方で、五感の中で嗅覚から受けた刺激だけは大脳皮質ではなく大脳辺縁へ送られるとのこと。

この大脳辺縁は食欲や性欲・感情などの本能を司る部分。つまり嗅覚だけが本能に直接刺激を与えられることになります。

大げさな話かもしれませんが、自然界では異性の放つフェロモンに惹かれるというのは普通のこと。

さすがに「香りだけで激モテ」とはならないでしょうが、恋愛テクに香りを使うのはかなり有効だといえるでしょう。

香りの種類と女子からの評価は?

シャンプーボトル
一口に良い香りといっても種類は様々。ここでは柔軟剤などに使われる代表的な香りと女子からの評価を紹介しましょう。

もちろん女子の評価は口コミなどからみた一般例ですが参考にはなるはず。

狙っている子がいるなら、その子の好みにあわせて一気に距離を縮められるかもしれません。

石けん系


優しく自然な香りの石けん系は、気分を落ち着かせるとともにリラックス効果が得られるとされています。

清潔感があるため女子ウケもよく、迷ったときにはこれでいいという鉄板の香りといえるでしょう。

柑橘系

シトラスの香り
フレッシュな柑橘系は気分をリフレッシュするのに最適で、集中力を高めるのにも役立ちます。

また爽やかな印象がありつつも香りとして強い傾向があり、男らしさを演出したいときに便利

しかし女子の中でも好みが分かれやすいため、誰に対しても有効というわけではありません。

中には柑橘系が苦手という意見もあるので、特定の人にアプローチしたいなら事前のリサーチが必要でしょう。

フローラル系

甘くマイルドな香りが特徴。上品ですがしっかりと主張のある香りなので、自分の存在を印象づけたいときにおすすめ

またローズなどの甘めの香りは気分を高める効果もあるので、ここぞというときに使いたい香りです。

ただしフローラル系は女性らしさを象徴する香りでもあります。

自分がつけるのは好きという女性でも、異性が付けているのは中性的すぎて好きではないということもあるので注意。

オリエンタル系

オリエンタルといっても幅広いですが、一般的には白檀やアンバー、バニラの香りなどが代表的。

甘く包容力を感じさせながらも独特な風味が混じるので、女性の好みが大きく分かれるジャンルです。

どちらかといえば、普段使いではなく距離を縮めたあとに使いたい香りといえそう。

ハーブ系


ハーブ系もジャンルとしては幅広いですが、柔軟剤の香りにはジャスミンやミントが多いイメージです。

中にはきつい香りもあるものの、ハーブ系は種類に関わらずリラックス効果が高いとされています。

爽やかなものも多く、かなり女子ウケがいい香りといっていいでしょう。

またビジネスやデートなどシーンを問わずに使えるのも便利。日常に積極的に取り入れたい香りです。

樹木系

ヒノキやシダーウッドなどが代表的。温かみのある樹木系の香りはシックで落ち着いた印象を与えられます

しかし部屋で焚くアロマなどでの使用ならともかく、身につける樹木系の香りは女子から総じて不評です。

「男くさい」「年寄りくさい」というイメージが強いので、あまりおすすめはできません。

無臭

保湿剤
香りではありませんが柔軟剤に多いのが無臭・消臭系。

普段の汗やタバコのニオイ、あるいは加齢臭・生活臭を消したいというときには重宝します。

実際のところ無臭系の柔軟剤は女子ウケがかなり良いのですが、それはあくまで実用品としての話。

女子にウケてもモテにはつながらないのが無臭系です。

清潔感を演出するには最適ですが、「なんだか気になる」レベルにもっていきたいなら香り付きのものを選びましょう。

香水ではダメ?香水と柔軟剤の違い

香水を持つ男性
単に香りをまとうというだけなら香水でもいいのではないか、と思う人もいるでしょう。

ではなぜ香水ではなく柔軟剤がおすすめなのか。ここでは香水と柔軟剤による香り方の違いについて解説します。

香水は主張が激しい


確かに香りをつけるという意味では柔軟剤よりも香水のほうが適しています。

しかし香水やフレグランスはほんの数滴で強烈な香りを発するように作られているため、非常に扱いが難しいアイテムなのです。

先述したように香りは五感の中で直接本能に訴えかけるほど強い印象を残すもの。

好みの香りですら嗅ぎすぎると不快に感じてしまいますし、好みにマッチしない香りならなおさらです。

そのため扱いには細心の注意が必要なのです。

一方、柔軟剤はそもそも香水ほど香りが強くないため誰でも気軽に使えるのがポイント。

強すぎる香りでマイナスイメージを付けたくないなら、香水よりも柔軟剤を使ったほうが良いでしょう。

服から香るのが特徴

もう1つ、香水との大きな違いは柔軟剤が服から香るという点です。

香水は肌につけるもので、汗などと反応して香ることを前提に作られています。

そのため服に吹きかけることもできますが、その場合だと望む香りが得られない可能性が大。

その点、当然ですが柔軟剤は最初から服に使うのが前提となっています。

また繊維に染み込むので、香水に比べて香りが長続きするというのも特徴の1つです。

一日中何もしなくても香りが続くのは単純に便利といえるでしょう。

男子におすすめの柔軟剤4選

爽やかな男性
異性へのアピールに柔軟剤が重要だと分かったところで、メンズにおすすめの柔軟剤を紹介します。

レノア 本格消臭 スポーツ フレッシュシトラスブルー

レノア 本格消臭 柔軟剤 スポーツ フレッシュシトラスブルー 本体 550mL

年齢に関係なくすべてのメンズにおすすめしたい柔軟剤がこの商品です。

商品名からも分かるように、汗などの不快な体臭をできるだけ軽減する成分が含まれています。

爽やかなシトラスの香りですが、主張がさほど激しくないため万人に受け入れられるでしょう。

レノア オードリュクス イノセント

レノア オードリュクス 柔軟剤 イノセント 本体 600mL

同じくレノアから「オードリュクス イノセント」もおすすめの柔軟剤。

こちらはジャスミンとミュゲ(すずらん)の香りが特徴です。

ふわりとした優しい香りで嫌味がなく、ずっと嗅いでいても不快に感じないのが好印象。

また、赤ちゃん用衣服に使えるほど刺激が少ない柔軟剤なので敏感肌の人にもおすすめです。

さらさ

さらさ 柔軟剤 本体 600mL

石けん系の柔らかい香りが特徴のさらさは普段使いにもってこいの柔軟剤です。

柔軟剤を使っていると分かるほど強い香りはないものの、それが逆にポイントでもあります。

学校や会社などあまり強い香りをつけていけないところで大活躍するでしょう。

ソフラン プレミアム消臭 アロマソープの香り

ソフラン プレミアム消臭 柔軟剤 アロマソープの香り 本体 550ml

石けん系の中にも少し色気を感じさせるようなものがほしいときに選びたいのがこちらです。

ベビーパウダーなどの甘い香りをベースにしながらも爽やかさをプラスした香りが特徴。

冷水で手を洗った後ではなく、お風呂上がりの温かさ・リラックス感を想起させてくれます。

思わず包まれたくなる系の香りで、女子ウケの面ではベストといえる選択肢かもしれません。

柔軟剤選びで気をつけたいこと


男性にとって非常に頼りになる柔軟剤ですが、選び方を間違えるとその効果が逆に牙を向くこともあります。

柔軟剤を選ぶ際に気をつけておきたいことをまとめました。

スメルハラスメントに注意しよう

電車など多くの人が密集するような場所で、他人の香りを不快に感じたことはありませんか?

あの不快なニオイは周囲の人の体臭はもちろん、フレグランスや化粧品など様々なニオイが混じりあうことで生まれるものです。

単体ではいい香りと感じても別の香りと混ざることで、突然異臭に変わってしまうというのはよくあること。

身だしなみに気をつけているからこそ、柔軟剤のほかに香水や化粧品を使うこともあるでしょう。

複数の香りの元を身につける場合は組み合わせを考慮して、スメルハラスメントにならないよう注意してください。

使いどころはしっかり選ぼう

シーンによってそれぞれふさわしい香りというものは確かにあります。

例えばビジネスシーンなどで甘いバニラの香りを漂わせている男性がいたらどう思うでしょう?

また雰囲気のあるカフェやバーのデートで強烈な柑橘系の香りを振りまいてしまうのも興ざめです。

日によって柔軟剤を変えるというのは難しいですが、例えば洗濯する衣類によって柔軟剤を使い分けるのは簡単なはず。

その服を着るシーンを想像して、できるだけ違和感のない柔軟剤を使うようにしましょう。

肌アレルギーのある人は注意

肌トラブルが気になる男性
一般的に、柔軟剤には洗剤よりも肌に刺激の強い成分が含まれているといわれています。

もちろんすべての商品が肌に悪いというわけではないものの、それでもすべての人にアレルギーが出ないというわけでもありません。

最近では無添加のものや刺激の少ない成分を使った柔軟剤も多くラインナップされるようになりました。

敏感肌の人やアレルギーをもつ人は、できるだけ配合した成分にも注意しながら柔軟剤を選びましょう。

まとめ

シャツを着る男性
柔軟剤の香りによる効果を紹介してきましたが、実のところ柔軟剤を使う1番のメリットは手がかからないことかもしれません。

香水やアロマなど他のフレグランスは使うべきタイミングや手順、選び方に深い知識が必要です。

それに比べて柔軟剤なら洗濯するときに入れるだけと、非常に手軽で簡単です。

こんなに楽に女子ウケが狙えるなら使わない手はないと思いませんか?

また今回おすすめした商品であれば1本当たり1,000円もしないのでコスパも良好

色々使ってうまくいったら万々歳くらいの気軽さで試してみてはいかがでしょうか。