丸顔のメンズが似合う髪型・ヘアアレンジを紹介!やっぱりショートが一番?顔を小さく見せるための方法も伝授します!

丸顔の男性は若々しく見えたり優しそうに見えたりというメリットがあります。

ですが同時に童顔に見えたり顔が大きく見えたりというデメリットもあるため、髪型を工夫するとよいでしょう。

丸顔のメンズに似合う髪型や顔を小さく見せる方法をご紹介します。

特にショートヘアは丸顔のメンズから支持が高いです。ショートヘアを中心にさまざまなヘアアレンジをご紹介します。

目次

丸顔のメリット・デメリットは?

まずは丸顔の特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。自分の顔の特徴を知ることで髪型のチョイスにも活かすことができます。

丸顔の基準とは?

自分が丸顔かどうかが気になる、という人は顔の長さと幅を測ってみましょう。

顔のタテと横の長さが1:1の比率になっていれば丸顔だといえます。またあごがとがっておらず、丸みを帯びているのも特徴です。

柔らかい印象で優しそうに見える!

丸顔の人は柔らかい印象を与えることができ、優しそうな雰囲気を出すことができます。

逆にいえば、迫力や威厳を出したい場合にはデメリットになります。

童顔に見えてしまう

丸顔の人は童顔に見えてしまうというデメリットがあります。

逆にいえば若々しく見えるということにもなりますが、やはり迫力には欠けるということにつながります。

顔が太って見えてしまう

顔のタテ横の比率が同じということは、顔が太って見えたり大きく見えたりしてしまいます。

卵型の人は眉毛からあごの先端までの長さと顔の横幅が1:1になる程度ですので、丸顔の人の横幅の比率が大きいことがよくわかると思います。

また頬からあごまでのラインが丸くなっているため、頬にお肉がついて太っているように見えることもあります。

やはりショートが一番!丸顔+ショートのヘアアレンジ集

丸顔にはショートヘアが一番フィットします。

特に丸顔のデメリットをうまく消してくれるため、ぜひショートヘアのいろいろなアレンジを取り入れてみましょう。

ショートヘアでアップバングは鉄板!

https://www.instagram.com/p/B0DxCGFgYUV/?utm_source=ig_web_copy_link

アップバングにしたショートヘアは丸顔男子にとって鉄板のヘアスタイルだといえます。

前髪を上げるだけでなく、トップも立ち上げたソフトモヒカンスタイルですが、全体的に長めなので丸顔の柔らかい印象を活かすことができます。

アップバングしたショートウルフカット

 

この投稿をInstagramで見る

 

三科光平/美容師さん(@mishina.kohei)がシェアした投稿 – 2018年 5月月10日午前6時34分PDT

短すぎないショートウルフで前髪をアップバングさせています。サイドや後ろを外ハネさせていますが、耳周りをスッキリ出しているため顔が大きく見えません。

短くしすぎると人によっては子どもっぽく見えるかも?

 

この投稿をInstagramで見る

 

そーいちさん(@so___kun)がシェアした投稿 – 2019年 8月月9日午前5時31分PDT

写真のようなジェットモヒカンもおすすめです。

ただしあまり短くしすぎると童顔に見えやすい丸顔の特徴が強調されていまい、子どもっぽく見えてしまうかもしれません。

もともと顔つきが童顔だという人は、フロントだけでなくトップも立ち上げるようなやや長さを活かしたようなショートスタイルがよいでしょう。

優しそうに見せるならマッシュがおすすめ

丸顔ならではの優しそうな雰囲気を活かしたいなら重すぎないショートマッシュがおすすめです。

特にふくらみやすいサイドは刈り上げてツーブロックにすればスッキリと見えます。

ナチュラルマッシュで優しい雰囲気に

 

この投稿をInstagramで見る

 

NAVYさん(@navy.hairsalon)がシェアした投稿 – 2019年 8月月23日午前12時49分PDT

ナチュラル系のマッシュで優しい雰囲気がよく出ています。

セットするときにトップがふんわりと自然に立ち上がるように、ドライヤーの熱を根元から当てて置くと自然な仕上がりになります。

サイドがふくらまないように耳まわりはすっきりと出しており、重く見えないようなカラーを入れるのもおすすめです。

カラーを入れるなら栗色や写真のようなミルクティー系など、柔らかい色合いのものがよいでしょう。

空気感のある無造作ヘアスタイルのマッシュ

 

この投稿をInstagramで見る

 

三科光平/美容師さん(@mishina.kohei)がシェアした投稿 – 2018年12月月29日午前3時33分PST

空気感のある無造作ヘア系のショートマッシュです。

サイドのボリュームを減らしているため顔が大きく見えず、空気感を出しているためマッシュ特有の髪の重さや厚みも解消されています。

ツーブロック&アップバングですっきりと

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩間好美/美容師 縮毛矯正 ショートヘア ボブさん(@conomi716)がシェアした投稿 – 2018年 4月月15日午前9時52分PDT

アップバングで前髪を上げつつ、六四のバランスで分けて前髪を流している爽やかなスタイルです。

サイドを刈り上げたツーブロックにしているのでボリュームも抑えてタテ方向を強調できているところポイントが高いです。

耳出し&しっかりアップバングで高さを強調!

 

この投稿をInstagramで見る

 

三科光平/美容師さん(@mishina.kohei)がシェアした投稿 – 2019年 6月月11日午前1時03分PDT

もともとマッシュにしている髪型をしっかりアップバングさせておでこを全開にしたヘアアレンジです。

アップバングしたフロントに高さをもたせており、耳をしっかり出しているサイドとのバランスも最適です。

難しい髪型ではないので、毎日のヘアセットもやりやすそうです。

ショートマッシュのゆるふわアレンジを動画でチェック!

丸顔の人気美容師さんによるショートマッシュのゆるふわアレンジを動画でチェックしましょう。

ドライヤーとアイロンを使うだけの簡単セットです。

  1. 濡れた髪はドライヤーでしっかり乾かしておく。
  2. ドライさせるときに根元の方から温風を当ててふんわり立ち上げておく。
  3. アイロンで耳の上から襟足にかけて外ハネを作っておく。
  4. トップから前髪に向けて内巻きにアイロンを入れていく。
  5. トップは根元からアイロンを入れ、トップから離れるごとに根元から離してアイロンを入れる。
  6. トップから放射状に全体的にアイロンを入れる。
  7. 前髪・顔周りは輪郭に沿ってストレートに。
  8. ワックスを手にとってなじませる。少なめの量を何度かに分けてつけると良い。
  9. ワックスを髪につけるときは髪の毛先ではなく中間あたりを狙ってつける。
  10. ワックスが全体になじんだらコームでとかして下ろす。
  11. 指を髪の間に入れてふんわりさせていく。
  12. 形を整えて出来上がり。

真面目そうなイメージを出したい時の丸顔ヘアアレンジ

髪型をチェックする男性

ビジネスでも使えるような真面目なイメージを出すためのヘアアレンジを見ていきましょう。

七三×アップバングでカッチリとしたイメージに!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヤマモトカズヒコ Yamamoto Kazuhikoさん(@kazuhiko_menshair)がシェアした投稿 – 2019年 8月月23日午前1時57分PDT

真面目そうなイメージを出したい場合は七三がベストです。

アップバングにすることで高さも出せますし、この髪型のようにツーブロックにすればサイドもスッキリ仕上がります。

この髪型はジェルを使ってかっちりした印象に仕上げていますが、ワックスで動きを出すようにセットするとプライベートでも十分通用します。

セットで高さを出すコームオーバーもあり!

 

この投稿をInstagramで見る

 

時田匡人 メンズヘア/メンズカットさん(@tokita_menshair)がシェアした投稿 – 2019年 5月月9日午後11時22分PDT

サイドをしっかりと刈り上げて、片側から逆側へ髪を一気に寄せて作るコームオーバーという髪型もおすすめです。

七三分けでありながら、トップにボリュームをもたせるようにしてセットすることで高さを出すことができます。

サイドとバックの刈り上げの長さによっては十分ビジネスでも通用する髪型になります。

ポンパドールでアダルティな色気を出そう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

メンズヘア/メンズパーマ /一瀬翔太郎さん(@shotaroichinose)がシェアした投稿 – 2019年 7月月12日午後5時56分PDT

海外ではもはや定番になっている人気のヘアスタイル・ポンパドールも高さを出せる髪型の代表格です。

ポンパドールはアダルトな色気を出すことができるスタイルなので、ヒゲと合わせてもよいでしょう。

簡単にできる七三ヘアセットを動画でチェック

簡単にできる七三分け風のヘアセットのやり方をチェックしてみましょう。

  1. 前髪を分け目からかきあげるようにしながらドライヤーを根元から当てる。
  2. サイドなどボリュームを抑えたいところは手で抑えながらドライヤーを当てる。
  3. ある程度シルエットが作れたらドライヤーは完了。
  4. ポマードを手にとってなじませる。
  5. ポマードを毛先からつけていく。
  6. サイドは抑えるようにつけていく。
  7. 全体のシルエットを整えるときに目の荒いブラシを使うとカッチリしすぎない。

この動画のようにポマードを使うとウェットでツヤ感がでますが、マット感のあるワックスにするとややカジュアルな雰囲気になります。

ポンパドールも簡単に作れる!

トップの形が特徴的なポンパドールもドライヤーだけで簡単に作れます。

  1. ドライヤーを使って髪を立ち上げていく。
  2. 根元に熱を与えるように温風を当て、立ち上げた状態で冷風を当てると髪が固まる。
  3. トップ部分の形はドライヤーで90%程度まで作っておく。
  4. ワックスを手に取る。ウェット系かハード系のワックスがおすすめ。
  5. ワックスを手にとったら髪全体になじませていく。内側にもしっかりと。
  6. 特に根元にワックスをつけるようにする。毛先が重くならないように注意!
  7. 飛び出している髪の毛はポンパドールの中に入れるようにして整える。

丸顔の人のヘアセットのポイントをチェック

丸顔の人がぜひ心に留めておきたいヘアセットのポイントをチェックしていきましょう。

トップにボリュームを出そう!

丸顔の人は顔のタテ横のバランスが取れすぎている状態ですので、タテ方向を強調してあげるとよいでしょう。

アップバングにしたりトップをふんわりと立たせたりしてボリュームを出すことがポイントです。

ハチ周りはボリュームを抑えて

髪が伸びてハチ周りが大きくなると顔まで大きく見えてしまいます。

そのため、スタイリングのときにハチ周りのボリュームを抑えるようにしましょう。

ボリュームを抑えたいときにはドライヤーでブローをするときに抑えながら温風・冷風を交互に当てるとうまく形が整います。

丸顔の人が顔を小さく見せるための方法をチェック!

丸顔の人は顔が大きく見られがちですが、顔を小さく見せるためのテクニックをチェックしておきましょう。

以下のポイントに注意しながら日々のスタイリングを行っていけば安心です。

シルエットがひし形になるようにすべし

顔の形が卵型の人や面長の人と違い、丸顔の人はタテ・横の長さの比率が近いため顔がヨコに大きく見られるという欠点があります。

これを避けるには髪型を含めたシルエットを「ひし形」にするのがポイントです。

ひし形のシルエットには小顔に見せる効果があるため、丸顔の人には必須のテクニックです。

サイドは短めにし、髪をやや立てるようにするとひし形にしやすくなります。

ヒゲには注意!

丸顔は童顔に見えやすいため、それを解消するためにヒゲを生やしている人もいますが、ヒゲの生やし方には要注意です。

あご周りの輪郭に沿ったヒゲは輪郭の丸みを強調してしまうという特徴があるため、余計に顔が大きく見えてしまいます。

また口ひげもNGです。丸顔の人は童顔に見える印象とダンディなはずの口ひげは非常にバランスが悪いのでおすすめできません。

ヒゲを生やすのであれば、しっかりと形を整えたあごヒゲがおすすめです。あごにヒゲがあることでひし形のシルエットを強調することができます。

前髪の両サイドはしっかり締める!

前髪の両サイドはしっかりと内側に締めるようにセットしましょう。

そうすることで顔の輪郭の両サイドがやや隠れるため、横の大きさが強調されにくくなります。

髪のボリュームには注意!

ショートマッシュなどは丸顔の人の優しそうな雰囲気を強調してくれるためおすすめですが、髪のボリュームには注意しましょう。

特に日本人は欧米人に比べてハチ周りが大きく、髪が伸びると膨らみやすいため顔が大きく見えてしまいます。

ハチ周りがふくらまないようにする工夫をしたり、髪を厚すぎず重すぎない量にすることがポイントです。

まとめ

日本人には多いと言われる丸顔ですが、デメリットに悩む人も多いです。

ですが髪型によって小顔に見えたり男らしく見せたりすることは可能ですし、逆に優しそうに見えるというメリットをうまく利用することもできます。

自分に合った髪型を見つけ、さらにセットのときの注意点を抑えておけば理想の自分に近づけることができます。

日々のヘアアレンジを楽しんで行っていきましょう。

ヘアケアの最新記事8件