雑誌のスタックから本を撮影

メンズ向け雑誌付録の内容を徹底解説!実際に使った人のレビューは?豪華なアイテムが盛りだくさん?お得に手に入れよう!

雑誌にはあらゆる情報が掲載されており、いつも我々にためになる情報を届けてくれます。

雑誌は書店に行けば沢山並んでおり、あらゆるジャンルの雑誌があるので、誰しも興味ある雑誌の一つや二つはあるでしょう。

そんな雑誌には付録がついていることがあります。

雑誌の付録でついてきた物などたかが知れていると感じる人もいるかもしれません。

しかし実はこの雑誌付録がとても豪華でクオリティが高いと話題になっているのです。

そんな豪華なメンズ雑誌の付録についてその内容や実際に使った人のレビュー、お得に手に入れる方法などをご紹介します。

豪華なメンズ雑誌付録にはどのような物がある?

日本円と電卓女性向け雑誌では化粧品などが付録についていることが多いですが、メンズ雑誌にはどのような付録がついているのでしょうか。

定番の付録からこんなものがあるのと驚いてしまうような付録までご紹介します。

豪華なメンズ雑誌付録①財布

メンズ雑誌の中でも定番な付録の1つが財布になります。

財布といえば買い物をする時など生活における必須アイテムだといえる物です。

財布は主にファッション雑誌やアイテム系の雑誌についてくることが多いです。

そんな付録として付いてくる財布ですが、過去に付録として付いてきた物を見るとまず見た目がかっこよくておしゃれです。

そのため持っているだけでファッショナブルな印象を与えることができます。そして見た目だけでなく、機能性も申し分ないです。

過去にはカードが沢山入る長財布やキーリング付きの財布など、見た目と実用性を兼ね揃えている便利な物もありました。

そのため私生活や仕事で使っても問題ないでしょう。

それ以外に魅力的なのは大手のアパレルショップとコラボしている点です。

例えば過去にはナノユニバースアーバンリサーチなど有名なアパレルメーカーとコラボして製作された財布が付録として付いていました。

ショップで普通に購入すれば高い値段が付く有名なメーカーの商品が付録で安く入手できるため、非常にお得だといえるでしょう。

豪華なメンズ雑誌付録②カバン

メンズ雑誌の定番付録であるのがカバンです。

カバンも財布同様に私生活では使う場面が多い物ですが、そんなカバンも付録として手に入れることができます。

カバンといっても様々でポーチのようなコンパクトな物からショルダーバッグ、リュックサックのような大きな物などがあります。

このように幅広いサイズのカバンが付録として付くので、自分の求めるサイズの物を付録として手に入れることも可能です。

雑誌付録のカバンのデザインは黒で無難なデザインであることが多く派手好きな人には物足りないかもしれません。

しかし別にデザインが劣っているわけではないので、十分納得のいくデザインになっています。

そして財布同様、有名なアパレルメーカーとコラボしている点も魅力の一つといえるでしょう。

豪華なメンズ雑誌付録③腕時計

メンズ雑誌付録でたまに見るのが腕時計です。

腕時計はマニアも多く、社会人の必須アイテムでもありますが、そんな腕時計も雑誌付録でかなり豪華な仕上がりになっています。

腕時計のデザインは過去の物を見るとデジタルな物やクラシックなアナログ時計など様々な物が出ています。

中にはヴィンテージ風の物やカレンダー機能付きの物まで出ていました。

腕時計も財布やカバン同様に大手の時計メーカーとコラボしているので、デザイン性も機能性も利用者を唸らせる作りとなっています。

ちなみに過去には417エディフィス、24KARATSなどがコラボしていました。

豪華なメンズ雑誌付録④ペン、万年筆

メンズ雑誌付録でたまに見るのがペンや万年筆といった文房具です。

ペンや万年筆はこだわる人もいるので、人によっては手に入れたいアイテムの1つかもしれません。

過去に付録として出ていた物を見るととにかく高級感を前面に押し出している物が多く、そのためかデザインもとても高級に見えます。

替えのインクも2本ぐらい付属するので、長く愛用できるのも魅力の1つといっていいでしょう。

ちなみにペンや万年筆も過去にアクアスキュータムのような有名ブランドとコラボしていました。

豪華なメンズ雑誌付録のレビューは?

豪華なアイテムを手に入れることができる雑誌付録ですが、そのレビューや口コミも気になる所です。

雑誌付録はレビューでどのように評価されているのでしょうか。

SNSのレビュー

TwitterやInstagramなどのSNSで雑誌付録を写真と一緒にレビューしている投稿を見かけることがあります。

レビューの内容はこれは付録のレベルじゃない、買ってよかったなどの良い評価を付けているレビューがあります。

しかしその一方で生地の粗さが目立つといった微妙な評価を付けているレビューもあります。

良い評価と悪い評価双方見られるため、購入する前にSNSで付録のレビューをチェックしてから買うかどうか考えるのも良いでしょう。

YouTubeのレビュー

SNSの他にYouTubeに雑誌付録のレビュー動画が投稿されている場合があります。

投稿主が実際に付録を使用している様子を動画で見ることができるため、実際に使っている時のイメージがわきやすいです。

YouTubeのレビューでも基本的に正直なレビューが投稿されているため、信用できる情報です。

雑誌付録のレビュー専門のチャンネルもあるので、購入前に確認してみると良いでしょう。

ブログのレビュー

雑誌付録のレビューを中心としているブログがいくつかあり、写真付きでその付録のレビューが紹介されています。

SNSのレビューよりも文章がより正確でわかりやすいので、付録の使い勝手について深く知りたい場合はブログを参考にした方が良いです。

ブログにおいてもレビュー内容は正直で、マイナスポイントもしっかり紹介しているので、信頼できる情報です。

雑誌付録はなぜ豪華なのに安く手に入るの?

2000円以内の値段の雑誌でとても豪華な付録を手に入れることができます。

しかし中にはなぜこんなに豪華なアイテムを付録に付けることができるのか疑問に感じる人もいるかもしれません。

なぜ出版社が雑誌付録をこんなに豪華にできるのかご紹介します。

広告主の宣伝費目当て?

雑誌付録がここまで豪華になった背景には明確な理由があります。

そもそも雑誌には沢山広告が掲載されており、その掲載費は有名雑誌になればなるほど高額になります。

中には億単位の広告費をメーカーが雑誌に支払う場合もあります。

そのため雑誌はその広告費を利用して豪華な付録を付けることができているわけです。

ちなみにその付録の利益も直接雑誌の制作費に回されています。

付録を付けないと雑誌が売れない?

仕事中に疲れた男性知る人ぞ知ることですが、出版業界は前々から不況だといわれています。

ここ数年で沢山の雑誌が廃刊もしくは休刊に追い込まれており、数十年前に比べると雑誌が売れない時代になっているわけです。

そのため少しでも多く売るために付録を豪華にして消費者の購入意欲を掻き立てているというのが雑誌付録が豪華になる理由です。

雑誌付録はいつから豪華になったのか?

サングラス 若い男性かつては付録を付けていた雑誌は子供向け雑誌のみであり、学研が出版していた科学と学習シリーズがその例です。

そして昔はメンズ雑誌に付録が付くことはありませんでした。

しかし2002年に雑誌smartが初めて付録を付けて話題となります。

その時の付録はナイキとコラボしたファッションアイテムであり、その豪華さから大反響を呼びました。

その評判を受けてから女性誌にも付録が付けられるようになり、現在に至るわけです。

そのためsmartを出版している宝島社は雑誌付録のパイオニア的存在といえるでしょう。

付録が豪華な雑誌をご紹介

指を指す男性医師ついつい買いたくなってしまうほど雑誌付録が豪華になっていますが、ではどのような雑誌の付録が豪華なのでしょうか。

そんな付録が豪華な雑誌をご紹介します。

モノマックス

男性用コスメモノマックスは宝島社が出版している雑誌で、主にファッショングッズなどのアイテムを紹介することが中心です。

モノ雑誌売上No.1ともいわれています。

そんなモノマックスについてきていた付録は有名ブランドやメーカーとコラボしたバッグ、財布、時計、ボールペンなどが多いです。

雑誌の値段が980円と1000円以内でここまで豪華な付録を毎号手に入れることができます。

smart

smartは宝島社が出版している雑誌で、メンズファッションを紹介している雑誌です。

メンズファッション雑誌の中ではNo.1だといわれています。表紙を有名芸能人が飾っているので書店で目に止まりやすいのが特徴です。

そんなsmartはカバン、時計といった付録が付いてくることが多く、定価は1180円です。

1000円とちょっとで毎号豪華な付録を手に入れることができます。

モノマスター

モノマスターは宝島社により出版されている雑誌で大人のためのアイテム紹介がメインです。

モノマスターにも毎号付録が付いてきますが、付録の中身は財布、カバン、万年筆、時計など大人の男性が愛用するような物ばかりです。

定価は1000円から1200円で、おそらく付録の都合により毎号定価が変動しています。

しかし付録は値段に見合わない豪華さなので、チェックしておくと良いです。

メンズ雑誌の豪華付録を安く手に入れる方法

how 方法そんなに高いお金を出さなくても手に入る豪華付録ですが、より安くお得に手に入れたいと考える人も多いでしょう。

そのような人のために豪華付録を安く手に入れる方法をいくつかご紹介します。

安く手に入れる方法①Amazon

夜更かしする男性大手通販サイトであるAmazonには雑誌も多く出品されています。そして付録も付いた状態で販売されている物も多数あります。

当然新品を買えば、普通に本屋で購入する場合と同じ値段になります。

しかし中古品であったり、販売してから少し日にちが経っている場合は通常価格よりも安く購入することができます。

中には付録のみ出品されている場合もありますので、付録だけ欲しい人にもAmazonはおすすめです。

しかし注意点もあります。雑誌のみで付録がない状態の物もありますので、事前に説明文を読んでから購入するようにしましょう。

また付録自体が価値ある物でプレミア化してしまった場合は逆に通常価格よりも高くなることがあることも頭に入れておきましょう。

安く手に入れる方法②フリマアプリ

7時を示す置き時計近年利用者が増えているフリマアプリにも雑誌や付録は多く出品されています。

雑誌目当てで購入し、付録はいらない人が付録のみ出品している場合もあるので、通常価格よりもかなりお得に購入できる場合もあります。

ただしこちらもAmazon同様に付録がない状態の物がありますので、事前に説明文を読んでから購入するようにしましょう。

安く手に入れる方法③書店の在庫セール

80%OFFのセールを掲げている服屋ツタヤなどの一部の本屋では雑誌の先月号などの在庫を通常価格よりもいくらか安く販売している場合があります。

元は本屋に置かれていた在庫であるため、当然付録付きの新品である可能性が高いです。

もしこのような在庫一掃セールをやっていたら覗いてみると前欲しかった豪華付録と巡り合えるかもしれません。

安く手に入れる方法④古本屋

近所に古本屋がある場合はそちらを覗いてみる手段もあります。

古本屋にも雑誌は沢山置かれているので、もしかしたら自分が求める付録を見つけられるかもしれません。

ただし、古本屋の場合は売りに出す人が付録だけ取っている場合が多いので、付録が欠品していることが多いです。

そうはいっても絶対付録がないというわけではないので、チェックするのも有効な手段です。

まとめ

最近の雑誌の付録はどちらがメインかわからないほどに豪華になっています。

しかもそこまで高いお金を出さずともカバンや財布などの豪華なアイテムが手に入るため、非常にお得です。

付録のレビューがSNSなどに投稿されてることもあるので、それをチェックすれば買って失敗するリスクも減らすことができるでしょう。

また近年はフリマアプリなどで付録のみを安く購入できるため、気になる付録があれば、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

ファッションの最新記事8件