スーツの男性

メンズのビジネスマン向けの髪型を徹底解説!スーツに似合う、好印象を与えるヘアスタイルとは?セットの仕方も紹介!

スーツを着用するビジネスシーンでは第一印象が大切です。

いいスーツを着ていてもスーツに似合わない髪型をしていると相手にいいイメージを持ってもらうことはできません。

どんな髪型がスーツに似合っていて好印象を与えることができるのかを知っておくと、ビジネスシーンで成功する確率も高くなります。

そこで今回はメンズのビジネスマン向けの髪型を徹底解説していきます。

スーツに似合う好印象を与えるヘアスタイルを解説しながらセットの仕方も紹介します。

ビジネスマン向けのヘアスタイル

身だしなみのよい男性

髪型はその人のイメージを大きく左右しますが、ビジネスマン向けのヘアスタイルの条件は何でしょうか。

ビジネスシーンにおいて取引先の相手に好印象を持ってもらうことは仕事で成功するための第一歩ともいえます。

またスーツに似合う髪型が分かっている男性は身だしなみがきちんとした清潔なイメージがあるので同僚や後輩からも信頼されます。

髪の色

ビジネスマン向けの髪の色は茶色より黒の方が好印象を与えやすいといえます。

ヘアカラーがNGということではありませんが、極端に明るく染めた髪や不自然なヘアカラーはイメージを下げてしまいます。

また地毛の黒い部分と染めた部分がくっきり目立っているとダラシない印象を与えます。

髪の色は基本的に黒がビジネスマンとしての印象がよくなりますが、毛の色が生まれつき明るい場合はわざわざ黒に染める必要はありません。

髪を染める場合は美容師と相談しビジネスシーンで違和感がない自然な色合いにすることが大切です。

髪の長さ

髪型をチェックする男性

スーツを着用するビジネスマンの場合はロングヘアよりもショートヘアが適しているといえます。

ビジネスシーンでは清潔感や爽やかさが印象として重視されるので、見た目がすっきりとしているショートカットがいいでしょう。

清潔感のあるロングヘアスタイルもありますが、スーツスタイルに合わせるのであればショートヘアの方が無難だといえます。

前髪はどうするのか

前髪は下ろしても上げていても問題ありませんが、前髪を下ろす場合は長さに気を付けましょう

目が前髪で隠れていると目つきが悪くみえたり表情がよく分からなかったりします。

また長い前髪を頻繁に手で触ってしまうと集中力がないような印象を与えてしまいます。

印象を落としてしまう髪型

その他にもビジネスシーンで印象を落とすヘアスタイルとして以下のような場合が挙げられます。

  • 寝癖がそのままで髪が全くセットされていない
  • 髪にパサつきがあり襟足などの毛の先端がボサボサしている
  • フケが肩に落ちている

スーツに似合う好印象を与えるヘアスタイル

一般的にビジネスシーンで万人受けする髪型はショートカットスタイルです。

ショートカットはすっきりしていて清潔感があるので、仕事で人と向き合う場面で好印象を与えることができます。

またショートカットはスーツとの相性もよくビジネスマン向けの髪型といえます。

ショートカットにもさまざまなタイプのヘアスタイルがありますが、スーツに似合う好印象を与える特に人気の高いヘアスタイルを紹介します。

ベリーショート:爽やかで清潔感がある

ベリーショートはショートカットスタイルの中でも髪の長さが短めのヘアスタイルです。

短く整えられた髪型はスポーティーで清潔感のある印象を与えることができます。

短髪なので髪のセットに手間や時間がかからず、特に社会人になったばかりの若い世代の男性に適したヘアスタイルです。

ソフトモヒカン:スーツ姿がおしゃれにみえる

ソフトモヒカンはサイドと襟足がすっきりとカットされていて爽やかなイメージを与えることができるショートカットです。

トップに少しだけ長さを残した全体的に柔らかい印象のヘアスタイルです。

ソフトモヒカンはスーツ姿がおしゃれになるヘアスタイルですが、どんなファッションにも合わせやすい髪型といえます。

マッシュショート:ふんわりした優しいイメージ

優しいイメージを出すことができる髪型がマッシュショートです。

ショートカットスタイルの中では髪の毛が長めで前髪を下ろすタイプの髪型なので、額を出すのが苦手な男性におすすめのヘアスタイルです。

ヘアワックスで髪の毛に動きや束感を出す髪型なのでふんわりしたイメージが好印象を与えます。

スーツに合わせると初々しく若いイメージがあるので若い年代に適したヘアスタイルといえます。

七三分けショート:頼りがいがある大人の雰囲気

清潔感のある男性

七三分けのショートカットスタイルはスマートな大人の雰囲気を出すことができるおしゃれなヘアスタイルの一つです。

スーツに似合うだけでなく落ち着いた印象があるので同僚や後輩に安心感や信頼感を与える髪型といえます。

ベリーショートのセットの仕方

ベリーショートはビジネスマンとして誰にでも好印象を与えることができる爽やかで清潔感のある髪型です。

ベリーショートは髪が短いので手間と時間をかけずにセットすることができます。

ベリーショートのセットの手順

ベリーショートのセットは以下の手順で行いましょう。

  1. ドライヤーで髪全体を乾かす
  2. ヘアスタイリング剤(グリース)を両手のひらに伸ばす
  3. 最初に後頭部の髪の毛にグリースをなじませる
  4. 髪にグリースのムラが残らないように手をすばやく動かしながらなじませていく
  5. 髪の表面にグリースをなじませながら髪全体に動きや流れをつけシルエットを整える

ベリーショートをセットする際の注意点

スーツを着た大人の男性

ベリーショートは髪の毛が短いのでセットが簡単で時間や手間がかかりません。

しかし、髪の毛にヘアスタイリング剤のムラが残ると清潔感が下がってしまいます。

またグリースが地肌につくと髪の毛がベトッとしてしまうので、手をすばやく動かしながら髪の表面につける感覚でなじませていきましょう。

ソフトモヒカンのセットの仕方

ソフトモヒカンはスーツスタイルに爽やかさとオシャレ感を出すことができるヘアスタイルです。

ソフトモヒカンは洗練されたイメージがあるのでビジネスシーンでも好感度が高い髪型といえます。

この動画ではアシンメトリーなソフトモヒカンのセットの仕方を紹介します。

ソフトモヒカンのセットの手順

ソフトモヒカンのセットは以下の手順で行いましょう。

  1. ドライヤーで乾かす前にタオルでしっかり髪と髪の根元の水気を拭き取る
  2. 下から髪を立ち上げるように乾かし髪を中央に集めながらソフトモヒカンのベースをつくる
  3. 前髪はドライヤーを根元にあてて横に流し後頭部はドライヤーを下から上にあてて乾かす
  4. ハードワックスを手に取り両手のひら全体に均一に伸ばす
  5. 手に伸ばしたワックスを始めに頭頂部の表面につける(この時点では前髪にはつけない)
  6. 次に後ろにワックスをつけ髪を下から上に持ち上げて下ろす動作を何回か繰り返す
  7. 頭頂部は髪のボリュームを軽く抑えながら中央に髪を集めるイメージで前に下ろす
  8. 手に残っているワックスを再度均一に伸ばし手の腹で前髪を整える
  9. アシメントリーにカットされている場合は分け目が出るように髪の毛をしっかり横に流す
  10. 仕上げに全体のシルエットをひし形に整える

ソフトモヒカンをセットする際の注意点

清潔感のある男性

ソフトモヒカンはトップが長めに残っている髪型ですが、セットの際に上に立たせすぎると頭部の割合が多くなりバランスが悪くなるので気を付けましょう。

ソフトモヒカンは前髪の流れや髪の立ち上がりが大切なのでドライヤーを髪の根元にあてて乾かしソフトモヒカンのベースをしっかり作りましょう。

ソフトモヒカンを一日中キープさせるためには髪型のキープ力が優れたハードワックスが適しています。

髪の毛が部分的に立ち上がったままになっているとバランスが悪いので、全体的なシルエットがひし形になるように仕上げましょう。

マッシュショートのセットの仕方

前髪を下ろすショートカットで好印象を与える髪型がマッシュショートです。

髪の毛に動きがあり優しくふわっとしたイメージなので女性からの人気も高いヘアスタイルです。

マッシュショートのセットの手順

マッシュショートのセットは以下の手順で行いましょう。

  1. 500円玉くらいの大きさのヘアワックスを手に取り両手にまんべんなく伸ばす
  2. 前髪と顔周りの髪の毛を除き後頭部から全体にワックスをなじませて髪を立ち上げていく
  3. 手に残っているワックスを前髪の毛先につけておく
  4. 立ち上げた部分を手で前後にこすりながら下ろし髪全体を落ち着かせる
  5. 再度ワックスを少しだけ手に取り両手に伸ばす
  6. 軽い動きで手で髪を握り髪に動きをつけたりボリュームを出したりしていく
  7. 束感をつくりたい部分を指でつまんで整える
  8. 耳の後ろと襟足はタイトに抑えて全体のバランスを整える

マッシュショートをセットする際の注意点

重要事項

始めに前髪と顔周り以外の髪の毛を立ち上げる際は、髪の表面にワックスをなじませながらしっかり髪を立ち上げます。

髪の根元にワックスをつけると髪がベトついてしまうので気を付けましょう。

2回目にワックスを手にとって髪に動きをつけたりボリュームを出す際にワックスの量が多いとふんわりした仕上がりになりません。

少量のワックスでセットすることが大切です。

前髪を下ろすヘアスタイルの場合は目が前髪で隠れると印象が悪くなります。

また前髪の分け目を黒目の外側のラインに合わせると全体のバランスがよくなります。

七三分けショートのセットの仕方

七三分けショートは大人の男性を漂わせることができる髪型の一つです。

七三分けショートをスーツスタイルに合わせると「頼れるオトコ」という印象を与えることができます。

この動画ではクラシカルな七三分けショートのセットの仕方を紹介します。

黒髪が最も似合うヘアスタイルでもあり落ち着いた大人のイメージが特徴的な髪型です。

七三分けショートのセットの手順

七三分けショートのセットは以下の手順で行いましょう。

  1. 髪の毛の水分をタオルで拭き取る
  2. ドライヤーで乾かしながら指をクシのように動かしで七三分けをしっかりつくる
  3. サイドの髪を手で押さえながらドライヤーの熱風をあて最後に冷風をあてて落ち着かせる
  4. 前髪は下から熱風をあて手で押さえながら立ち上げる
  5. 頭頂部は手で押さえながら上にボリュームが出ないように抑える
  6. 500円玉くらいの量のジェルを手のひらにのせ少量の水と混ぜ合わせ両手で伸ばす
  7. 分け目から外側に向かって手ぐしでジェルをなじませていく
  8. トップとサイドの毛を手でしっかり押さえて整える
  9. 前髪も手ぐしで立ち上げながらジェルをなじませる
  10. 後頭部は最初に下から上に髪を立ち上がらせてから手ぐしで下ろして落ち着かせる

七三分けショートをセットする際の注意点

ビジネスマン

七三分けショートはサイドの髪の毛を抑え、七三の分け目をしっかり分けて後ろに流すことがポイントです。

ドライヤーで乾かす時に指で髪を流しながら七三分けのクセをつくりましょう。

サイドの髪をタイトに抑えるためには手のひらで髪を押さえ、始めにドライヤーの熱風をあて最後に冷風をあてることで髪を落ち着かせることができます。

ジェルでセットする際は分け目を意識しながら整えていきます。全体的にボリュームを抑えることで落ち着きのある印象を与えることができます。

まとめ

スーツ ショートカット

メンズのビジネスマン向けの髪型をセットの仕方と一緒に徹底解説しました。

スーツスタイルで人と接するビジネスシーンでは相手に与える印象がとても大切です。

髪型は顔の表情やその人のイメージを大きく左右します。

そのためスーツに似合っていてなおかつ好印象を与えるヘアスタイルが好ましいといえます。

今回紹介したスーツスタイルにぴったりで好印象を与えるヘアスタイルのセットの仕方をマスターし、前向きな気持で仕事に取り組んでいきましょう。

ヘアケアの最新記事8件