アッシュグレーに似合うメンズの髪型、ヘアスタイルを徹底紹介!ブリーチは必要?色落ち防止のケア方法も伝授します!

ブラウンやオレンジを始めとする定番ヘアカラーに飽きたという人もいるかもしれません。

「なんか新しいヘアカラーを試してみたい」と感じている人にオススメなのがアッシュグレーです。

とはいえ、「アッシュグレーに似合うヘアスタイルにはどんなものがあるのだろうか?」と考えてしまうかもしれません。

そこで、この記事ではアッシュグレーに似合うヘアスタイルをテーマに紹介します。

さらにアッシュグレーは色落ちしやすいカラーなので、色落ちを防止する方法についてもチェックしていきましょう!

これからアッシュグレーに挑戦してみようと考えている人は必見です。

アッシュグレーってどんなヘアカラー?

サングラス 若い男性
最初にアッシュグレーとはどんなヘアカラーなのかについて見ていきましょう。

初めてアッシュグレーに挑戦しようと考えている人は、あらかじめ一通りチェックしておくことをオススメします。

アッシュグレーの範囲は幅広い

アッシュグレーを一言で表すとグレーとブルーが混ざったカラー。

グレーとブルーのどちらのカラーが強く出るかによって仕上がりはかなり異なるといえるでしょう。

グレー寄りのものはマット系と呼ばれ、ブルーが強く出たものはブルー系と呼ばれます。

どちらもアッシュグレーの一種なので、あらかじめしっかり確認して自分がしたいヘアカラーをイメージしておいてください。

そうすれば失敗することを減らせるでしょう。

アッシュグレーはさまざまなヘアスタイルと合わせやすいカラーなので、まだ試したことがない人はこの機会に挑戦してみるのもいいかもしれません。

オススメのヘアスタイルについては後述するので、ぜひ参考にしてください。

アッシュグレーにオススメのヘアスタイルをチェック

髪を洗う男性
それではアッシュグレーにオススメのヘアスタイルを詳しく見ていきましょう。

アッシュグレーが似合うヘアスタイルは多種多様なので、きっと気に入ったものが見つかるでしょう。

ショートマッシュ

マッシュとはマッシュルームに見えることからこの名がついたヘアスタイルで、フロントからバックまでが直線的になっているデザインが特徴です。

人気のあるヘアスタイルの1つで、アッシュグレーとの相性もいいのでショートヘア好きの人はぜひ試してみてください。

ショートマッシュは髪質や顔型を問わず多くの人に似合いやすいので、迷ったら一度試してみるのもいいかもしれません。

さらに、ちょっとしたアレンジとしてフロントを長めに調整するのもオススメです。

特におでこが広い場合や眉毛を隠したい場合にはこの方法が役立つので覚えておいてください。

セクシーさを演出することもできるのでイメチェンしたい人にもオススメです。

アップバング

ワイルドさを演出したい人はフロントを上げたアップバングと呼ばれるヘアスタイルがオススメです。

アップバングは輪郭がシャープな人に似合いやすいので、該当する人はぜひ検討してみてください。

メンズヘアの定番の1つなので無難なヘアスタイルにしたい人も要チェックといえるでしょう。

毎日のセットも簡単なので時間を節約したい人にもピッタリです。

ただし、アップバングにするとおでこが目立つのでおでこが広くて困っていたり眉毛にコンプレックスが合ったりする人は注意してください。

センターパート

センターパートはセンターから均等に左右に分けて作るヘアスタイルです。

こちらもさまざまなアレンジができ、多くの人に似合うヘアスタイルといえるでしょう。

センターパートは重く見えるヘアスタイルです。

しかし、グレー要素が強いタイプのアッシュグレーと組み合わせることによってやや軽めに見せられ、デメリットをうまく緩和できます。

ショートからロングまで長さにかかわらずできるヘアスタイルで、セットも簡単なのでスタイリングに時間を掛けられない人にもオススメです。

さらに、同じセンターパートでも毛先にパーマを掛けると違った印象になるでしょう。

ニュアンスパーマ

ナチュラルなヘアスタイルがいい人にはサイド~バックを長めにカットしてニュアンスパーマをかけるのがオススメです。

ミディアム~ロング程度の長さと相性がいいので、ぜひ検討してみてください。

パーマがゆるめなのでスタイリングもしやすく、さまざまなアレンジを楽しみたい人にもピッタリといえるでしょう。

ウルフカットやレイヤーカットなどと合わせて自分ならではのヘアスタイルを見つけてみてください。

ミディアム~ロングのニュアンスパーマとアッシュグレーの組み合わせはよりセクシーさを引き出すことができます。

ツーブロック

ツーブロックとはトップを長めに残し、サイド~バックを短めにするタイプのヘアスタイルです。

スッキリとした印象を与えるとともに、スタイリングがしやすいので人気があります。

こちらもメンズ向けヘアスタイルとしては定番なので、アッシュグレーのカラーと組み合わせて変化をつけるとより楽しめるでしょう。

ネオウルフ+パーマ


ユニセックスなヘアスタイルにしたい人や、セクシーさを出したい人にオススメなのがネオウルフとパーマの組み合わせです。

これをロングヘアと組み合わせるのが特にオススメなので、ぜひ試してみてください。

とはいえ、やや重めのヘアスタイルなのでアッシュグレーと組み合わせる場合はグレーが強い明るめのものにするといいでしょう。

ブリーチをしてからカラーを入れて綺麗に仕上げるとより美しく見えます。

パーマは毛先にかけるのがオススメです。もし全体にかけたい場合は緩めにするのがいいでしょう。

パーマが強いとスタイリングがしにくくなるので注意してください。

このように、アッシュグレーはさまざまなヘアスタイルに合いやすいのでオススメのヘアカラーです。

重く見えるヘアスタイルの場合は明るめにしたり、落ち着いた印象にしたい場合は暗めにしたりすることによってより似合うスタイルにできるでしょう。

アッシュグレーにブリーチは必要?

アッシュグレーにする際にブリーチが必要になるのかどうかが気になっている人もいるでしょう。

ブリーチ後にカラーを入れる場合には時間がかかり、髪や頭皮へのダメージも大きいのでなるべくブリーチをしたくないという人もいるかもしれません。

アッシュグレーとブリーチの関係は以下の通りです。

暗めのアッシュグレーならブリーチなしで可能!

ブリーチをしなくてもアッシュグレーにできるものの、その場合はダークブラウンに近い暗めのものになるので注意してください。

ダークブラウンに透明感をプラスしたものといえるでしょう。

ただし、髪質によっては綺麗に発色しない場合があるので注意してください。

そのため、ブリーチなしでアッシュグレーにしたい場合は美容室でしっかりカウンセリングを受けることをオススメします。

綺麗なアッシュグレーにしたい場合はブリーチを使おう

グレーが強い明るめのアッシュグレーにする場合や、より綺麗に発色させたい場合はブリーチをしてからカラーリングしましょう。

手間はかかるものの余計な色を抜いてからカラーを入れるので色を調整しやすくなります。

ただし目標とする色によってはブリーチやカラーリングを複数回しなければならず、希望カラーになるまで長期間かかる場合があるので注意が必要です。

アッシュグレーは色落ちする?

シャワーを浴びている男性

アッシュグレーにしたいけれど色落ちが心配だという人も多いかもしれません。

そこで、アッシュグレーの色落ちについて簡単にみておきましょう。

色落ちはするものと考えておこう

アッシュグレーにする場合は基本的に色落ちは避けられません。

色落ちの原因として最も大きなものは毎日のシャンプーなので、どうしても色落ちすると覚えておきましょう。

とはいえ、色落ちのペースを遅くすることはできるので後述するケア方法をしっかり押さえておいてください。

2週間程度立つとだいぶ色が変わる

アッシュグレーは色落ちするとはいえ、1週間程度ではあまり変化を感じられないでしょう。

よく見ると変化がわかるといった程度かもしれません。

しかし、2週間ほどすると退色の様子がわかるようになってきます。

カラーの入れ方が甘い場合は黄ばみなどが出てくるので注意してチェックしてください。

濃いめにカラーを入れて色落ちを楽しむのが最もオススメ

前述の通り、アッシュグレーはどうしても色落ちするのでカラーリングする際に濃い目に入れることをオススメします。

「ちょっと濃すぎたかな?」と感じるくらいでも問題ありません。

濃い目に入れることによって色落ちしても味のある状態を保つことができるので、退色後のカラーを楽しむこともできるでしょう。

色落ちはするものと考えてカラーリングするのが最もオススメです。

特にブリーチ後にカラーリングしている場合、濃い目に入れておかないとすぐにブロンドになってしまうので注意が必要です。

逆に濃い目にカラーリングしておけば退色によってより透明感を出すことができるでしょう。

色落ち防止にオススメのケア方法

頭皮 チェック

続いて色落ち防止にオススメのケア方法を見ていきます。なるべく色落ちを遅らせたい人はぜひチェックしてください。

カラーリング当日はシャンプーしない

カラーが落ち着くまでに1日程度かかるため、カラーリングをした日はシャンプーしないのがオススメです。

前述の通り色落ちの大きな原因はシャンプーなので、我慢するようにしてください。カラーが定着すれば色落ちしにくくなります。

シャンプー後はすぐに乾燥させる

Tシャツの男性
濡れている状態の髪の毛は一番色落ちしやすい状態なので、風呂から上がったらすぐに髪の毛を乾燥させるようにしましょう。

濡れている時間を短くすることによってカラー成分の流出を防げます。すぐに乾燥させることはヘアケアの基本中の基本なので、徹底してください。

高温に注意する

髪型
髪の毛は高温に弱いため、スタイリング時には注意が必要です。

ドライヤーを短時間で利用したり、アイロンを使わないスタイリングにするなどしてなるべく熱を加えないようにしましょう。

ヘアアイロンを使わなくてもさまざまなスタイリングを楽しめるので、ぜひいろいろ試してみてください。

もし、アイロンを使いたい場合は短時間で仕上げるのがオススメです。

セルフカラーでアッシュグレーにできる?

シャワーを浴びたあとの男性

普段のカラーリングをセルフでやっていて、アッシュグレーもセルフでやってみたいと考えている人もいるかもしれません。

そこで、最後にセルフでアッシュグレーにする方法を紹介します。

まずはブリーチをする

セルフでアッシュグレーにする場合は最初にブリーチをしましょう。なるべく効果が強いブリーチ剤を使うのがコツです。

ブリーチが終わったらきちんと色が抜けているかを確認してください。

次にカラーリングをする

ブリーチが終わったらカラーリングをしましょう。ブリーチ直後にやると傷みが激しくなるので、数日程度開けるのがオススメです。

もちろん、ケアを忘れないようにしてください。

予想通りのカラーにならないことも多い

前述の方法でセルフカラーでアッシュグレーにすることができますが、予想通りのカラーにならない場合も多々あります。

そのため、失敗したくない人は美容室でカラーリングするのがオススメです。

アッシュグレーはさまざまなヘアスタイルに合うのでオススメ!


今回はアッシュグレーで似合うヘアスタイルとケア方法について詳しく紹介しました。

アッシュグレーはさまざまなヘアスタイルに合わせやすいカラーなので、これまで試したことがない人もぜひ一度試してみてください。

退色しやすいというデメリットもあります。

しかし、きちんとケアしたり濃い目にカラーリングすることである程度対策できるので興味がある人はぜひ一度アッシュグレーにしてみましょう!

ヘアケアの最新記事8件