blue jeans shirt

メンズの化粧下地を解説!そのテカリやシミはどうやって消せばいい?差が出る下地の塗り方、注意点をチェックしよう!

男性の美意識も高まっている現代、ヒゲ剃り後やシミを隠したいと悩む男性は多いのではないでしょうか。

この悩みの解消方法の1つとして、「化粧をする」という方法があります。

化粧をする際に成功を左右するのが化粧下地です。

今回は、悩める美意識の高い男性のために、化粧を成功させるカギをご紹介します。

メンズ化粧下地の役割

化粧下地には、化粧の乗りを良くしてメイク崩れをしにくくする役割があります。

テカリやシミを消すためにも重要な役割を担っているわけですが、男性特有の注意点もあるのです。

男性特有の注意点と、化粧下地を塗る意味をしっかりと押さえましょう。

テカリを抑える

テカリの原因は顔に浮いてくる油分です。

女性と比較しても男性の方が顔に出てくる脂が多いため、テカリ対策は徹底しなければなりません。

その点、化粧下地は余計な脂を押さえてくれる効果があるので、おすすめです。

化粧下地を使用しないと出かける前には良い感じのファンデーションがすぐに崩れてしまうのです。

逆に化粧下地を使用すれば、余計な脂をカットして化粧をしっかりガードてくれます。

ファンデーションをのりやすくする

やさしそうな男性の目

ファンデーションは、直接皮膚に付けるよりも化粧下地の上につけたほうが馴染みやすいです。

このため、見た目が自然に見えるというメリットがあります。

さらに、ファンデーションが落ちにくくなりますので、長持ちさせるためには必須アイテムです。

肌の凹凸をなくす

美肌の男性

よく見ると肌はデコボコしているのがわかると思います。

このデコボコをなくすことにより、肌の荒さを軽減して見た目を良くすることができるのです。

さらに、デコボコしているとファンデーションを塗った際にムラの原因に!

見た目も向上し、ファンデーションのムラも少なくしてくれる役割もあるのです。

メンズ化粧下地は最重要

髭剃り後に自分の顔を触る男性

男性が化粧をする際、女性よりも化粧下地が重要となります。

地肌にファンデーションを塗る場合と化粧下地を塗った場合では、見た目は大きく異なるからです。

もし塗らない場合はどんな現象が起きてしまうのでしょうか?

ファンデーションが落ちてしまう

肌に直接ファンデーションを塗ると、すぐに落ちてしまいます。

綺麗に落ちるのであればまだ良いのですが、ムラになって落ちてしまい、汚い肌の印象に

さらに、肌の凹凸によって落ちやすい部分と落ちにくい部分が存在します。

最終的に落ちたファンデーションが一箇所に集まり、ムラになって見えてしまうのです。

直接ファンデーションを塗ると肌に良くない

洗顔する男性

ファンデーションの種類によっては、毛穴の奥まで入り込んでしまうものも。

そのため、毛穴が詰まってしまい皮膚呼吸ができずに肌荒れの原因になってしまうことがあるのです。

帰宅後にしっかりクレンジングしても、毛穴に入ったファンデーションはなかなか落ちるものではありません。

特にウォータープループ系のものは通常の洗顔では落ちないため専用のクレンジングが必要となります。

そのため、完全に化粧が落としきれずに肌が荒れてしまうのです。

毛穴にファンデーションが入り込まないためにも、化粧下地を塗ることが大切になってきます。

毛穴を隠して見た目をアップ

男性の目

化粧下地を塗ることで、肌のデコボコを隠すことが可能となります。

肌がデコボコしているとどうしても肌が荒く見えてしまうのです。

化粧下地を塗ってデコボコを隠すことにより、きめ細かい肌を演出できます。

化粧下地を塗ってからファンデーションを塗るだけで、若々しい肌に見えるという優れものなのです。

肌脂のコントロール

顔に出てくる脂は見た目もあまり良くありませんが、化粧が崩れる大きな原因でもあります。

男性は女性と比較しても脂が出てきてテカリやすいのをご存じですか。

化粧下地は肌に層を作ることができるため、脂のコントロールにはもってこいなのです。

テカリを防いで化粧を長持ちさせるためには、化粧下地を使用するのは必須条件ですね。

どんな化粧下地があるのか?

化粧下地は大きく4種類に分けることができます。

自分が理想とする肌になるためには、どんなものを使用すれば良いのかも、種類を知っておけば安心です。

保湿に重点を置いた化粧下地

天然成分を配合しているものも多く、肌の乾燥による化粧崩れを防止してくれる役割があります。

化粧下地をつけていても目立たないことが特徴です。

保湿を行なってくれるので、乾燥肌に悩まされていたり乾燥によって肌のオイルコントロールができない場合にはぴったり合います。

皮脂に強い化粧下地

汗をよくかく場合や、脂が浮いてきやすい場合に効果を発揮する化粧下地です。

暑い日や屋外での活動が多い際に使用すると強い味方になってくれるでしょう。

化粧は汗や脂によってどんどん崩れてしまうもの。

頻繁に化粧直しも行えない場合は、皮脂に強いタイプを使用することで化粧崩れを防ぐことが可能です。

保湿に重点を置いた化粧下地よりもべたつきが強いものが多いことも特徴ですね。

トーンアップに特化した化粧下地

ファンデーションをよりきれいに見せるための化粧下地です。

ファンデーション単体でも塗る前後では大きく変わりますが、トーンアップすることでファンデーションがより一層引き立ちます。

好みの色にならず、ファンデーションを厚塗りしなければならない場合は、化粧下地によってカラーコントロールする方法もあります。

ツヤを出すことに特化した化粧下地

光を反射させてツヤが出ているように見せる化粧下地です。テカリとは違い、しっとりした印象を与える効果があります。

肌の凹凸が気になる場合にも、ツヤを出すことで隠すことができます。

ツヤのある肌は印象を大きく変え、明るい印象を持たれやすいという特徴もあります。

化粧下地を塗るタイミングと塗り方

化粧下地を手に入れたら、実際に顔に塗ることになります。

初めて化粧にチャレンジする方は、どのタイミングで塗って良いのかわからない方もいるでしょう。

そこで、塗るタイミングと塗り方についてご紹介します。

塗るタイミングはファンデーションを塗る直前

顔を洗う男性

化粧をする前に、スキンケアを行わなければなりません。

無駄な脂や汚れがあると、化粧のノリが良くないだけではなく、肌トラブルにつながる可能性があるからです。

まずは洗顔で汚れを落とし、スキンケアを行なった後に化粧下地を塗りましょう。

日焼け止めを使用する方は、スキンケアを行なってすぐに塗ってください。その後に化粧下地を塗ります。

パール1粒大くらいの化粧下地を指先にのせる

1度に使用する化粧下地の量はパール1粒大くらいが望ましいです

回数を重ねるごとに自分の適量がつかめてくると思いますが、基準はパール1粒大と覚えておいてください。

化粧下地を塗ってみて、自分に合った量を調節します。

量を調節することで化粧下地の厚さも変化するため、化粧をするたびに上達していきますよ。

ひたい、両頬、鼻、あごに少量のせる

指先に化粧下地を乗せたら、顔の5箇所に分配して乗せます。最も広げやすい場所がこの5箇所です。

均等に乗せていくことがポイントですが、人によって各箇所の面積は異なります。塗ってみて、自分の感覚を掴みましょう。

慣れてくるとどこを多めに乗せたら過不足がないかもつかめてきます。

顔全体に化粧下地をのばす

顔に乗せた化粧下地を顔全体に、ムラにならないように均等に伸ばしていきます。

塊が残ってしまうとそれだけで見た目も台無しになるので、鏡で確認しながらのばしましょう。

均等にのばし終えたら下地は完成です。あとはファンデーションを塗るだけです。

化粧下地を綺麗に塗る方法

日焼止めを塗る男性

化粧下地の塗り方によって、見栄えは大きく異なります。厚めの化粧をしている女性を見かけて不自然さを感じたことはありませんか?

特に男性は、いかに自然に見せるかがポイントとなります。

自然に見せるためには、ちょっとしたポイントをつかめば見た目が大きく変わるのです。

肌のコンディションを整える

鏡でチェックする男性

女性の方の発言で化粧のノリが日によって違うという言葉を耳にしたことがあると思います。

化粧のノリは肌のコンディション次第

化粧のノリを良くするためには、日頃のスキンケアが重要になるのです。

また、食事でバランスの良い栄養を取り、睡眠時間を確保することが基本になります。

洗顔後には、保湿を行うことも忘れないでください。日頃の対策が、最高の化粧のノリを可能にしてくれるのです。

化粧前の洗顔はソフトに行う

汚れや余計な脂を取り除くために、化粧前には洗顔を行います。

そこでついつい力いっぱいに洗顔したくなるかもしれませんが、ソフトに行なってください。

あまりゴシゴシ洗顔を行うと、肌がダメージを受けてしまいます。

ダメージを受けた肌に化粧をすると、肌トラブルの原因になることがあります。優しく洗顔しましょう。

薄く塗る

化粧下地最大のポイントは薄く塗ることです。

肌のデコボコを隠そうとしたりテカリを防止したいためにどうしても厚塗りになってしまうことがあるのです。

しかし、厚く塗ると不自然に見えてしまい、濃い化粧をしている印象を与えてしまいます。

気になる点があるのはわかりますが、化粧下地を薄く塗ることが必要なのです。

化粧下地を使用した使用感

化粧下地を使用すると、どのような効果があるのか気になると思います。

そこで、化粧下地を使用するとどんな違いが出るのか、どんな使用感なのかをご紹介します。

自分に自信が持てる

鏡で自分の顔を見た際に、自分に自信が持てるようになります。

今まで見ていた自分の顔よりも、肌がきめ細かく見えて若返った印象を受けるのではないでしょうか。

さらにニキビ跡や髭剃り後など、コンプレックスを抱いていた部分が目立たなくなります。

自分の顔の理想に一歩近づけるので、自分の顔に自信が持てるようになるのです。

化粧下地のみでも大きく変わることを実感

本来、化粧下地はファンデーションを塗るための土台づくりのために使用されます。

しかし、男性の化粧であれば化粧によって顔を作るのではなく、化粧で気になる部分を目立たなくするためのものです。

化粧下地を塗った時の自分の顔を見て、使用する前から大きく変わったことに驚く方もいるのではないでしょうか。

化粧下地をつけても気にならない

顔に何か塗ることに関して、はじめはどんな感覚なのか不安を感じる方もいるでしょう。

しかし、塗ってみると気にならない人がほとんどです。

また、化粧をして外を出歩く場合、べたつきが気になってしまっては楽しい思いも台無しになります。

そのため、塗った感覚も気にならない化粧下地が販売されているのです。

まとめ

近年、男性の化粧も社会的に普及してきました。

今までは化粧といえば女性が行うものであり、女性だけが気になる部分を隠せたのです。

しかし、男性にも化粧を行うことが普及してきたため、自分が気になるところを隠せるようになりました。

上手く化粧下地を使用し、自分に自信が持てる顔を演出しましょう。

メンズメイクの最新記事8件