メンズのネイルケアのポイントを伝授!!メンズネイルはもはやマナーの域に?必要なグッズやネイルサロンの施術についてもご紹介

メンズのネイルケアのポイントを伝授!!メンズネイルはもはやマナーの域に?必要なグッズやネイルサロンの施術についてもご紹介

メディアや雑誌でもメンズネイルはトレンドとして定着しています。

「一般人もメンズネイルを楽しんでも大丈夫?」と迷われている人も多いことでしょう。

そこで今回は、メンズネイルについてネイルケアのポイントや必要なグッズやネイルサロンの施術などについてご紹介します。

メンズネイルについて迷われている方はぜひこちらの記事を参考にチャレンジしてみてください!

メンズネイルとは?

「メンズネイルは今やマナー」などときいても「女性のネイルと何が違うの?」「男性もカラフルなネイルになるべきということ?」

などとさまざまな疑問を抱く人も多いことでしょう。

そこでこちらでは、まず「メンズネイル」についてご説明します。

ネイル専門店の男性利用者は増加傾向!

ネイルと聞くと女性がファッションとして楽しむ「ネイルアート」「ジェルネイル」などを想像する人が多いかもしれません。

もちろん男性であってもカラフルな「ネイルアート」を楽しむこともできます。

ですが、一般的には「メンズネイル」は「身だしなみの一部」と捉えられてネイルケアを中心に定着しつつあります。

ネイルケアの専門店によっては、定期的に来店する男性の利用者も増えてきているそうです。

そのため、男性であっても専門店を気兼ねなく利用できるようになってきています。

身だしなみの一部として定着

以前は男性では「爪が短く整えられている」だけで十分と考えられてきましたが、現在はそれだけでは済まなくなってきています。

指先は、営業職や接客の多い仕事では特に性別に限らず注目されやすい部位です。

それゆえ、爪や甘皮の状態によって与える印象まで変わってくるのです。

男性であってもメンズネイルを「身だしなみの一部」と考えて積極的にケアする人も増えてきています。

爪の強化も可能

職種や趣味によっては、爪を傷めやすい場合もあります。

そのような場合に「いつものことだから」と放置しておくことは、性別に関わらずだらしない印象を与えてしまう原因にもなるのです。

そのため、メンズネイルを実践する人の中には傷めやすい爪の保護やケアを目的にする人も多くいます。

爪の傷や乾燥、不揃いな形状の人は特にメンズネイルがおすすめです。

ファッションを楽しむのも◎

メンズネイルときくと女性のカラフルなネイルを想像しがちです。

しかし、メタリックな仕上がりやカラーをトーンダウンした幾何学模様、タトゥー様、一部の爪だけにアートするなど男性向けのデザインもあります。

そのため、平日は身だしなみとしてのネイルケアを中心に。

週末や長期休暇の際には趣味などに応じてファッションの一部としてネイルを楽しむこともおすすめです。

メンズのネイルケアの目的

メンズネイルに入る前の準備段階として「ネイルケア」の方法を理解しておくことが大切です。まずはその目的から確認しておきましょう!

爪に清潔感をもたらす

女性が男性に求める爪の印象は「清潔感」です。

いくらファッション性の高いデザインであっても衛生に欠けていたり、血色の悪い爪ではあまり良い印象を与えません。

そのため、ネイルケアは「清潔感」を印象付けられるような健康的かつ衛生的な爪を得ることを目標に実践します。

自分の爪質や肌質を理解する

男性は特に女性よりも角質が肥厚しているため、ついつい力づくになりがちです。

しかし、それでは傷をつくる原因になるためネイルケアの意味がありません。

ネイルケアを実践するときには適切な方法とされる手技に基づいて取り組んでください。

ネイルケアを重ねるごとに自分の爪質や肌質を理解できるため、ケアも手際よく実践できるようなるはずです。

メンズのネイルケアのポイント

ネイルケアはどの程度まで質を求めるかによって手順やかかる時間も異なります。

初めてメンズのネイルケアにチャレンジする人は以下の3点のポイントに注目して実践してみるのがおすすめです。

どのポイントも男性にとっては慣れないケアだと思いますが、この3点を実践するだけでも爪の見栄えや印象がずいぶん異なります。

甘皮ケア

「甘皮ケア」というのは、爪の付け根に見える薄く柔らかい皮膚の一部の様に見える組織をケアすることです。

ボディケアの最新記事8件