モテ肌メンズになれるフェイスパックの使い方を徹底解説!効果的な使用時間や頻度は?パックの種類や目的別の選び方もご紹介!

どんなに服装や髪型にこだわっていても、肌が荒れていたりくすんでいたりするとそれだけで台無しです。

肌にうるおいを与え、キメを整えるためにフェイスパックを使いましょう。

モテ肌メンズになるために効果的な使用頻度や使用時間を知ることが大切です。

もちろん自分の肌質や目的に合わせたパックの種類や選び方もご紹介します。

フェイスパックの使い方を動画でチェック!

フェイスパックは気になるけれど、使い方がわからずに購入をためらっているという人も少なくありません。

フェイスパックの使い方を動画でチェックしてみましょう。

シートタイプのフェイスパックの使い方

シートタイプのフェイスパックの使い方を動画でチェックしてみましょう。

女性向けに作られた動画ですが、男性でも使い方は変わりませんので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. まずは洗顔をする。日焼け止めやメイクをしている人はクレンジングも忘れずに。
  2. 洗顔後は清潔で乾いた柔らかいタオルで水分を吸収させるように拭き取る。
  3. シートマスクをつけるときは化粧水を付ける必要はない。
  4. 小鼻やフェイスラインなどはしっかりとパックが肌に触れるように押さえておく。
  5. 商品に記載されている時間を守って放置。
  6. パックをはがしたら乳液などを使って肌の水分が蒸発しないようにフタをする。
  7. 効果を高めるには温まっているときに使うか、シートを温めるとよい。
  8. シートマスクの上からラップをすることで蒸発を防いで効果が高まる。
  9. 入浴中には使わないのがポイント。

ペーストタイプのフェイスパックの使い方

ペーストタイプのフェイスパックの使い方もチェックしましょう。

動画では実際にペーストタイプを使った様子や感想などが紹介されています。

  1. 洗顔後に適量を手に取る。
  2. 肌が隠れる程度の厚さになるように塗る。
  3. できるだけ均一にムラなく塗るのがポイント。
  4. 小鼻の脇などぬりのこしがないようにする。
  5. 生え際・目と口の周りは避けて塗ること。
  6. 決められた時間放置する。
  7. 洗い流して終了。

動画内では規定の倍以上の時間放置していましたが、できるだけ時間は守るようにしましょう。

メンズ用フェイスパックの効果をチェック

メンズ用フェイスパックには様々な効果があります。どのような効果を持つパックがあるのか見ていきましょう。

保湿

モテ肌になるために最も重要なのは保湿効果です。肌は年齢が上がるに連れて水分が失われて乾燥してしまいます。

また肌を乾燥から守る皮脂分も30代をピークにしてどんどん減少するため、パックを使って水分や油分を補ってあげましょう。

肌がベタついたりテカったりするのは脂性肌だけが原因ではなく、乾燥を防ぐために皮脂が過剰分泌されるためでもあります。

しっかり保湿することで肌のターンオーバーが正常化され、透明感のある肌になるというのもメリットです。

美容成分を浸透させる

保湿だけでなく、美容成分が含まれているフェイスパックも多いです。

肌に潤いを与え、美容成分で肌に栄養分も与えることできめ細やかでもっちりとした肌にすることができます。

透明感とハリのある肌にすることで年齢に負けない若々しいモテ肌をキープしましょう。

毛穴ケア

フェイスパックの中には毛穴に詰まった角栓を取る効果毛穴の皮脂などを吸着する効果を持つものがあります。

自宅で気軽に毛穴ケアができ、美しい肌に近づけることができます。

収れん効果

詰まったり加齢によるたるみによって開いてしまった毛穴に効果があるのが収れんです。

「収れん」とは肌を引き締めることで、毛穴の開きだけでなくオイリー肌にも効果があります。

アンチエイジング

保湿や美容成分に加えてアンチエイジングのためにフェイスパックを使う人も多いです。

肌の若々しさを維持できると見た目も若く見られます。40代以降の方はぜひ率先してフェイスパックを活用しましょう。

もちろん若いうちからのケアも重要です。

メンズ用フェイスパックの種類と目的をチェック

メンズ用のフェイスパックには様々な種類があります。目的に合わせて最適なものを選びましょう。

シートタイプ

男性用 シートマスク メンズコスメ フェイス パック 25枚入り RUKEN ルウ研究所 コラメン

最も手軽に使えるのはシートタイプです。

パッケージから出して顔に密着させるだけで使え、保湿成分や美容成分をしっかりと肌に浸透させることが出来ます。

男性向けのものもありますが、女性向けのシートタイプを使うのもおすすめです。

ペーストタイプ

 ツルリ 黒ずみ吸着 うるおいガスールパック 150g

ペーストタイプはチューブなどに入ったものを顔に塗るタイプのパックです。

保湿成分だけでなく油分も浸透させることができ、より保湿効果が高まります。

顔に塗って数分おいた後に洗い流すというタイプと、毛穴の角栓や皮脂などを吸着して剥がすタイプがあります。

クレイタイプなどは皮脂や汚れを吸着するのに加えて美容成分を肌に与えることができ、人気が高いです。

パーツタイプ

 KOSE コーセー メンズ ソフティモ 薬用 黒パック 10枚入 (医薬部外品)

パーツタイプは顔のパーツごとに分かれたフェイスパックです。

上下に分かれて顔全体を覆うタイプのものと、目元や口元のみというものがあります。

気になるところをピンポイントでケアをしたい場合にも便利で、鼻だけの毛穴パックを購入する人が特に多いです。

顔全体を覆うタイプは1枚のシートタイプよりも密着度を高めることができます。

メンズ用フェイスパックは肌質で選ぼう!

メンズ用のフェイスパックは肌質に合わせて最適なものを選ぶとより良い効果が得られます。肌質別の選び方をチェックしましょう。

脂性肌

脂性肌の人は皮脂を吸着するクレイや皮脂を溶かし出す酵素などの成分が含まれているパックを選びましょう。

また収れん効果があるものは毛穴を引き締める効果があるためおすすめです。

乾燥肌

乾燥肌の人はまず保湿効果の高いシートパックをおすすめします。美容成分もたっぷり含まれているものがよいでしょう。

保湿成分にはヒアルロン酸やコエンザイムQ10・セラミドなどがあります。

加えてビタミンC誘導体やプラセンタなどの美容成分も入っているとさらによいでしょう。

40代以降の人は油分も補えるペーストタイプやジェルタイプのパックもおすすめです。

混合肌

混合肌の人はまず保湿を考えて選びましょう。またベタつかずにさっぱり使えるようなものを選ぶのがポイントです。

敏感肌

敏感肌の人は刺激の少ないものを選ぶ必要があります。

そのため乾いたあとにはがして角栓を引き抜くようなタイプは避けておいた方が無難です。

アルコール不使用のものや天然由来成分が含まれるものなら安心して使えます。

肌の上に塗るペーストタイプよりは優しく置いてぴったり張り付くタイプのシートマスクを使うと肌への負担も少なくなります。

そのベタつきは乾燥のせいかも?

日頃から肌のベタつきやテカリに悩んでいる人は、自分の肌質を脂性肌だと思いがちです。

ですが中には肌の皮脂を落としすぎてしまい、かえって乾燥を招いているという場合もあります。

皮脂は肌の水分が蒸発しないようにフタをする働きがあるため、皮脂を除去しすぎると肌が乾燥してしまいます。

そのため乾燥を防ぐために皮脂が過剰に分泌されることがあり、これがベタつきやテカリの原因になるのです。

まずはしっかりと保湿を行い、それでもベタつきやテカリ・吹き出物などに悩む場合には脂性肌だと判断して良いでしょう。

フェイスパックの使用頻度と使用時間をチェック

フェイスパックを正しく使うためには使用頻度や使用時間もしっかりとチェックすることが大切です。

フェイスパックを使うタイミングも併せてチェックしておきましょう。

フェイスパックの使用頻度は

フェイスパックの理想的な使用頻度は週に1回から2回程度です。

それ以上多くても大きな効果は得られませんし、経済的な負担も大きくなります。

また角栓を吸着させるタイプなど肌への負担が大きいものは頻繁に行うことによって肌への負担が高まります。

フェイスパックの使用時間は

フェイスパックの使用時間は5分から20分というものが多いです。

商品のパッケージを見ると使い方と併せて理想的な使用時間が書かれていますので、しっかり守るようにしましょう。

特に皮脂を吸着するようなタイプは長時間放置しすぎると皮脂不足になり肌の乾燥を招きます

塗るタイプのものも乾いてしまって落としにくくなるので注意しましょう。

フェイスパックは洗顔後に使おう

フェイスパックの効果を最大限に高めるため、フェイスパックは洗顔したあとに使うようにしましょう。

顔の肌表面のゴミや老廃物、皮脂などがあると十分に成分が浸透しません。

フェイスパックを使う時の注意点

フェイスパックを使うときには、以下の点に注意しましょう。

正しく使えば美容にもアンチエイジングにも非常に高い効果を発揮してくれます。モテ肌メンズになるのも夢ではありません。

使用方法を守ること

フェイスパックを使うときには、パッケージに記載されている使用方法をしっかりと守るようにしましょう。

使用頻度・使用時間等を守ることで最大の効果を発揮できるように作られています。

使いすぎや長時間使うことで必ずしも良い効果が得られるというわけではありません。

肌の状態に合わせて使うこと

肌の状態は日によって変わります。フェイスパックは肌の状態に合わせて使うようにしましょう。

肌荒れや吹き出物がある場合や炎症を起こしている場合などは避けた方が無難です。

使用していて肌に発赤かゆみ・痛みなどの異変があった場合にはすぐに使用をやめ、皮膚科医の診察を受けるようにしてください。

角栓を除去するタイプは注意!

鼻などに貼り付けて角栓を引き抜くタイプのパックの場合、使い方によっては逆に毛穴が開いたままになってしまうこともあります。

このタイプは保湿力がないことがほとんどですので、使い終わったら必ず保湿を行って毛穴を引き締め、肌をケアしましょう。

まとめ

フェイスパックを使えば肌にハリや潤いを与えることができます。

またくすみのない透明感のある肌にすることができるのに加えて毛穴ケアもできるため、モテ肌メンズになるには大変おすすめです。

自分の肌や目的に合わせたパックを選び、正しい使い方をすることでしっとりとした美しい肌を手に入れることができます。

若々しさをキープするため、ぜひパックを使ったモテ肌メンズを目指しましょう。