男性の適正体重を身長別にご紹介!筋肉量を落とさず理想的な体重に近づく方法とは?見た目が気になるメンズ必見の美容体重も確認

程よい筋肉がついたスタイルの良いボディが理想という人は多いはず。

そもそも自分の身長に対して適切な体重が気になりませんか?今回は適正体重やボディメイクするための方法をご紹介していきます。

体重を測定した際、指標となるBMIとは

体型が気になり出して、まずすることといえば体重測定ではないでしょうか。

その体重が適正なのかどうか一つの基準となるのがBMIと呼ばれる肥満度を表す体格指数です。

体重(kg)÷(身長m×身長m)で計算される数値のことで、BMI値22を適正体重としています。

適正体重と美容体重は異なります

では適正体重を目指すのが美しさの指標となるのかというと実は異なります。適正体重と美容体重は異なるのです。

適正体重とは何か?またその計算方法とは?

適正体重とは国が定めている最も病気にかかりにくいとしている体重のことです。

そこには見た目を含む美容的観点は一切含まれておりません。あくまでも健康面での数値です。

BMI値22がこれに相応しますが、ご自身の身長の適正体重を知りたいときは、22×身長(m)×身長(m) で算出が出来ます

美容体重とは何か?またその計算方法とは?

適正体重が健康面のみの指標体重とするならば美容体重とは健康と美しさを兼ね備えた体重のことを指します。

BMI値20がこれに相応し、20×身長(m)×身長(m) で算出が出来ます。

適正体重と美容体重を身長別にCHECK!

では実際に身長別に適正体重と美容体重を見てみましょう。

140cm台の人(145cmで算出)

適正体重 46.5kg
美容体重 42.0kg

150cm台の人(155cmで算出)
適正体重 52.8kg
美容体重 48.0kg

160cm台の人(165cmで算出)
適正体重 59.8kg
美容体重 54.4kg

170cn台の人(175cmで算出)
適正体重 67.3kg
美容体重 61.2kg

180cm台の人(185cmで算出)
適正体重 75.2kg
美容体重 68.4kg

190cm台の人(195cmで算出)
適正体重 83.6kg
美容体重 76.0kg

ご自身の体重はいかがでしたでしょうか。きちんとした数値を知りたい方はぜひ前述の計算式で計算してみてください。

体重という数値に惑わされるな!

しかしながらこれらの数値はあくまでも体重から算出される適正体重と美容体重です。

それが意味することはその中身に対しての測定はしていないということです。

BMIの盲点

BMI値は身長と体重さえ分かれば導き出せるので簡単で便利です。

その反面、体重という重さのみに着目しているので、BMIのみを盲信するのはあまりおすすめ出来ません。

何故ならそこには体内の質は加味されていないからです。

同じ身長、同じ体重の人でも見た目は別

同じ身長で同じ体重の人の見た目は必ずしも同じとは限りません。実は脂肪と筋肉の重さは異なり、筋肉よりも脂肪の方が軽いのです。

もっと簡単に言うと脂肪の方が筋肉よりも体積が大きいということです。

同じ身長、同じ体重だとしても体脂肪率や筋肉量が異なればその見た目は大きく変わります。

つまり理想の体重に近付けて減量する際は、筋肉量を落とさずに体脂肪率を下げていくことが大切になります。

筋肉量を落とさずに理想的な体重に近付けるには

筋肉量を落とさずに理想的な体重に近付けるには食生活と運動習慣が何よりも大切になります。

食生活を見直そう

当たり前ではありますが、私たちの体は私たちが食べた物の栄養で出来上がっています。

美しい体は美しい食生活から始まります。

体重を落とすとなると摂取カロリーをやみくもに落とそうとする人が多くいますが、それはかえって逆効果になります。

摂取すべき栄養はしっかり摂取し、抑えるべきところはしっかり抑える。食生活と向き合うことは自分自身と向き合うことでもあります。

運動習慣を身につけよう

男性の見た目で魅力的なのはやはり何といっても適度に引き締まった体です。

そんな魅力的な体は寝て過ごすだけでは得られません。適度に運動をすることが魅力的な体作りの第一歩です。

ボディケアの最新記事8件