山参注射(サンサム)

山参注射(サンサム注射)の効果は?安全性や特徴を解説

「短期間で痩せたい」、「辛い運動や食事制限をしたくない」といった場合に、通常のダイエットではなく脂肪を物理的に排出する治療方法があります。具体的には脂肪吸引や脂肪溶解注射などが挙げられますが、じつはこれらにもデメリットや注意すべき点があることは事実です。

そのような場合に有効な肥満治療に「山参(サンサム)注射」とよばれるものがあります。高麗人参注射ともよばれるこの方法は、短期間での痩身効果が期待される画期的なものです。しかし、「身体に悪いのではないか?」、「痛みや腫れなどが出るのではないか?」と不安を抱く方も多いはず。そこで今回は、山参注射の特長や期待される効果、対応可能な部位も含めて詳しく解説します。

\山参注射をモニター価格で試す/

※クリックすると公式サイトへアクセスします

山参注射(サンサム注射)とは

>山参(サンサム)注射とは” width=”1024″ height=”683″ class=”aligncenter size-large wp-image-5833″ /></p>
<p>山参(サンサム)注射とは、貴重で高価な山参と、ゴオウなどさまざまな生薬エキスを配合した薬剤です。</p>
<p>山参とは山奥で自生している高麗人参のことで、朝鮮半島では古くから<span class=貴重な薬剤として用いられてきました。厳しい自然環境のなかで育った山参は、通常の高麗人参よりも生命力が強く、さまざまな健康成分が含まれていることが大きな特徴です。さらに、山参には韓方肥満学会および大韓免疫薬鍼学会の共同研究により、肥満治療に高い効果があることも証明されています。

また、山参注射に含まれる生薬エキス複合体は、ゴオウなどさまざまな漢方から構成されています。山参注射の生薬エキスには、脂肪の溶解を促進する効果や抗炎症作用、肝機能を改善する効果も期待されます。
山参、生薬エキスともに自然由来の成分であり、人体への安全性も確認されています。

山参注射の特長

山参注射の特長

山参と生薬エキスが含まれる山参注射はさまざまな健康成分が含まれていることが分かりましたが、なかでも両者の成分に共通しているのが肥満治療に効果が期待できる点です。山参注射はなぜ肥満治療につながるのか、おもな特長として3つの点を紹介します。

脂肪溶解を促進

山参には「サポニン」とよばれる成分が豊富に含まれており、これが脂肪溶解を促進します。サポニンには界面活性作用があり、体内に溜まっている老廃物の排出を促進したり、脂肪を細胞レベルから分解・排出する性質があります。これにより、体内の脂肪を物理的に分解し痩身効果が期待できるのです。

また、脂肪を細胞レベルで分解するため、脂肪細胞の数が減少します。これにより、脂肪が排出された後もリバウンドしにくい体質が維持できます。

食欲を抑制

山参注射は体内に薬剤成分が吸収される過程において、食欲を抑制する効果も発揮します。脂肪溶解を促進する注射は山参注射にも存在しますが、多くは脂肪細胞を減少させる効果のみであり、施術が終わった後に体重がもとに戻ってしまうことも少なくありませんでした。

しかし、山参注射は定期的に施術を繰り返すことで太りにくい体質へと変化させる効果が期待できます。

基礎代謝アップ

食欲抑制効果と同様に、山参注射を施術した後は基礎代謝量が向上する効果が期待できます。基礎代謝とは、人間が生命を維持していくために必要なエネルギーのこと。すなわち、基礎代謝量が大きければ大きいほど食べても太りにくい体質に変化することを意味します。

山参や生薬エキスには基礎代謝量を向上させる効果が期待でき、定期的に施術を繰り返すことで食欲を抑制しながら基礎代謝量を上げ、効率的なダイエットが可能になります。

山参注射が可能な部位

山参注射が可能な部位

山参注射は人体への安全性が証明されており、さまざまな部位に施術することが可能です。今回は、顔とボディに分類したうえで施術可能な部位を細かく見ていきましょう。

山参注射に対応した顔の部位は以下の4か所です。

  • 頬骨
  • フェイスライン
  • 顎下部

人の第一印象を決めるといっても過言ではない顔は、体型の変化に合わせて大きく印象も変わってくるものです。特にフェイスラインや顎下部は脂肪がつきやすく、見た目の印象を左右しやすい部位です。山参注射であれば、施術から短期間で痩身効果が現れやすく、顔だけの脂肪に対してピンポイントでアプローチできます。

ボディの部位

ボディは以下の12の部位に対応しています。

  • 上腹部
  • 脇腹
  • 下腹部
  • 太もも(内側)
  • 太もも(外側)
  • 膝上
  • 上腕部
  • 背中上部
  • 背中
  • 臀部
  • ふくらはぎ

ボディのなかでも、特に脇腹や下腹部は脂肪が落ちにくく悩んでいる方も多いのではないでしょうか。また、服装によっては上腕部や背中上部、脇などについた脂肪も気になるポイントです。
顔と同様、ボディも短期間で痩身効果が現れやすく、通常のダイエットでは脂肪が落ちにくい部位にも山参注射であれば効果的にアプローチできます。

\山参注射をモニター価格で試す/

※クリックすると公式サイトへアクセスします

山参注射はこんな方におすすめ

山参注射はこんな方におすすめ

痩身に高い効果が期待できる山参注射ですが、具体的にどのような方に適した施術方法なのでしょうか。特におすすめしたい3つのケースを紹介します。

部分痩せをしたい方

ダイエットをがんばって体重を順調に落としてきたものの、最後になって身体の一部分がどうしても痩せずに困っている方も多いのではないでしょうか。上記でも紹介したように、特に下腹部や脇腹は脂肪が落ちにくい部位としても有名であり、あと少しのところで挫折してしまったり、心が折れて諦めてしまったりする方も少なくありません。

山参注射は部分痩せに適した施術方法であることから、ダイエットの最後の仕上げや、あと一歩のタイミングというところでの施術に最適です。

短期間で変化を出したい方

結婚式や卒業式、成人式など、特別なイベントに向けてダイエットに励む方も多いはずです。しかし、イベントまで時間がないと十分なダイエットができないことも。山参注射は治療期間が短く短期間での効果を実感しやすいため、「あと数週間でなんとかしたい」という方にとってもおすすめの方法です。

ダウンタイムを短くしたい方

脂肪を物理的に排出する方法としては、脂肪溶解注射以外にも脂肪吸引などの方法もあります。しかし、脂肪吸引の場合は治療後に痛みや腫れ、むくみが生じやすく、このような症状が現れるダウンタイムを経てからようやく落ち着いてきます。

ダウンタイムの長さは施術範囲や内容、個人の体質によってもさまざまですが、長くて6ヶ月程度、短くても1カ月程度を要するのが一般的です。山参注射はダウンタイムも短く、施術後の痛みも少ないことから、できるだけ短期間に治療を終えたい方におすすめの治療方法です。

\山参注射をモニター価格で試す/

※クリックすると公式サイトへアクセスします

安全性が高く痩身効果も期待される山参注射

今回紹介してきたように、山参注射は自然由来の成分により安全性が確認されているほか、短期間での痩身効果が期待できる優れた肥満治療法です。一般的な脂肪溶解注射とは異なり、食欲抑制や基礎代謝量の向上も期待され、太りにくい体質を維持するためにおすすめの方法といえるでしょう。

また、脂肪吸引と比べても痛みが少なくダウンタイムも短いため、短期間で効果を実感したいという方にもおすすめです。
山参注射は定期的な治療を受けることでさらに痩身効果が期待されるため、ぜひ専門の美容皮膚科を受診し医師へ相談してみてはいかがでしょうか。