プチプラで人気のメンズファッションブランドを紹介!今どきアイテムはどこで手に入る?最もコスパがいいのはどのブランド?

ファッションの流行は女性だけでなく男性にもあります。

今どきアイテムをうまく取り入れれば、一気にオシャレに見えます。気軽に流行を取り入れられる方法としておすすめなのがプチプラブランドです。

メンズファッションの基礎知識と併せて、コスパ良好で男性のオシャレをサポートしてくれるおすすめプチプラブランドをご紹介します。

メンズファッションの流行はどうやって調べる?

服を選ぶ

ブランドを選ぶ前に、まずは今どきの流行の調べ方を知りましょう。流行の調べ方には以下のような方法があります。

メンズ向けファッション雑誌

メンズファッション雑誌にはさまざまな種類のものがあり、年齢層や洋服の系統によって雑誌を選ぶことができます。

誌面は大きめのサイズなので視認性が高く、メンズファッションでオシャレになりたいという初心者におすすめの方法です。

店舗販売アイテムのチェック

店舗販売アイテムは今どきを映す鏡のようなもので、どんなアイテムが販売されているか確認するだけで流行チェックができます。

店舗販売アイテムをマネキンに着せたりショップスタッフが実際に着用したりなど、アイテムの具体的な使い方が分かり学べることが多いです。

ファッションアプリの人気順

店舗に行ったり雑誌を購入したりする時間がない、最先端の流行情報をいち早くキャッチしたいという方におすすめなのがファッションアプリ。

SNSのようにコーディネートを投稿し、人気のファッションが上位に表示されるというシステムが採用されています。

人気コーディネートを例にしてアイテムを取り入れれば、手軽で簡単にオシャレになれます。

自分に合ったプチプラファッションブランドの選び方

メンズファッションブランドの数はたくさんあります。種類豊富なブランドの中から自分に合ったものを選ぶには、ポイントを押さえた選び方を知っておくと便利です。

アイテムの充実度

アイテムの充実度はプチプラブランド選びで重要なポイントの一つです。

アイテム数が少ないと着回しや応用がしにくく、一辺倒なファッションになってしまいます。

他ブランドと合わせるという方法もありますが、ブランドごとに個性があります。

バランスよくオシャレに見えるよう組み合わせるのは意外と難しいテクニックなのです。

一つのブランドで着回しができる程度にアイテムが充実しているか、商品数を確認しましょう。

ブランドのターゲット層をチェック

ブランドによって顧客ターゲットは異なります。系統はもちろん、対象となる年齢が違うだけで販売アイテムの内容はまったく違うものとなるのです。

迷ってしまった場合、自分がファッションに何を求めるのか考えてみましょう。

ブランドのターゲット層に当てはまれば、自分に合っていると判断できます。

サイズ感を確認

シャツを着る男性

メンズファッションはシンプルなアイテムが多いですが、その分シルエットや裾の長さに視線が集まります。

サイズが合わない洋服を着ているとちぐはぐな印象になってしまい、うまくトレンドを取り入れてオシャレに着こなしても台無しになってしまいます。

確実なのは直接店舗に行く方法です。

いいなと思ったものが予想外のサイズだったり、注目していなかったものがぴったりでオシャレに見えたり、という発見もあります。

安く見えない素材を使っているか

プチプラ商品に多いのが、材料費を抑えて価格を安くするという手法です。ファッションで安っぽい素材を使うといくらデザインがよくても台無しです。

見た目や手触りをすみずみまで確認して、安く見えない素材を使っているかチェックしましょう。

着たときの印象も大切です。積極的に試着をしましょう。

流行のプチプラアイテムはどこで購入できる?

気になるプチプラブランドを見つけたけれど、どこで購入すればいいのか分からない。そんなときは以下の3つの場所を探してみてください。

駅ビル

年齢や性別を問わず毎日多くの方が使う駅。

駅ビルの中にはさまざまな店舗が入っており、メンズファッションブランドも駅ビルで多く見られます。

店舗が見つからない場合は駅ビルに行って探してみましょう。

意外と使えるショッピングモール

郊外型ショッピングモールは面積の広さを活かした多種多様な店舗が入っているのが特徴的です。

メンズファッションも充実しており、大手ブランドから少し珍しいブランドまで幅広く揃っています。

また、ショッピングモールに入っている店舗はプチプラで購入しやすいブランドが多いというメリットもあります。

オンラインショップや大手通販サイト

欲しいブランドがあるけれど近くに店舗がない場合は、オンラインショップや大手通販サイトを利用しましょう。

ブランド直営のオンラインショップなら店舗に行かなくて欲しいアイテムが手に入りますし、買い物の手間が省けます。

プチプラメンズファッションの注意点

「危険」標識

レディースファッションよりシンプルに見えるメンズファッションですが、何も考えず好きなアイテムを取り入れるだけではオシャレになれません。

以下のような間違ったやり方をしていないかチェックしてみましょう。

シンプル過ぎるとダサくなりがち

メンズファッションの特徴として挙げられるのがシンプルさです。

レディースファッションのように華美なアイテムが少なく、形も一見すると似ているものが多め。

しかし、シンプルにまとめすぎると没個性になってしまうので、アイテムの使い方や色の組み合わせでメリハリをつけたファッションを心掛けましょう。

外しアイテムは1点が基本

ファッションにメリハリをつけてくれるのが外しアイテムです。目立つアイテムを取り入れることで、オシャレが演出できます。

外しアイテムに流行を取り入れれば一気に今どきの見た目になれます。プチプラブランドでぜひ手に入れておきたいアイテムです。

ただし、外しアイテムを使いすぎると奇抜になってしまうので、使う場合は1点のみにしておきましょう。

色の組み合わせ

今どきアイテムをバランスよく取り入れているのにぱっとしない、シルエットはいいのにオシャレに見えない、そんなときは色の組み合わせをチェックしてみましょう。

色の組み合わせによっては、流行もダサくなってしまいます。それぞれのアイテムのよさを引き出すには、色の調和とバランスが重要です。

おすすめプチプラメンズファッションブランドを紹介

手軽に取り入れられるのがプチプラブランドの魅力です。おすすめのメンズファッションブランドをご紹介します。

H&M

(エイチアンドエム) H&M ギンガムチェック柄 半袖シャツ
スウェーデン発のファッションブランドで、流行を取り入れながら低価格に抑えるファストファッションの代表格です。

アイテムが完売したら新しいアイテムを補充するというスピードの速さで、今どき商品に多く見られるアイテム被りを避けられます。

販売アイテムは他のブランドと組み合わせても相性がよく、汎用性が高いです。

移り変わりの激しい流行ですがH&Mは回転の速さで今どきに乗り遅れない販売をしているので、季節の変わり目などのタイミングに訪れたいブランドです。

ZARA

(ザラ) ZARA ビーズ×チェーン装飾 ループヤーン スタンドカラーニット ウールジャケット

高級感のある見た目で選ぶならZARAはイチオシです。パーティーなどの外出用の洋服がお手軽価格で取り揃えられています。

ファッション性が高いアイテムを多く扱っており、独自の製造・販売ルートでコストカットを実現した世界的に有名なファストファッションブランドです。

キレイめコーデは値が張りがちですが、ZARAならコスパ良好で気軽にトレンドを取り入れられます。

GLOBAL WORK

(グローバルワーク) GLOBAL WORK CARREMAN センタープレス イージーテーパード パンツ

アイテムの充実度が高いのがGLOBAL WORKの魅力です。メンズファッションはもちろん、レディースファッションも充実しています。

さらに他のブランドではなかなか見られないのが、時計や靴、バッグなど周辺アイテムの豊富なラインナップです。

GLOBAL WORKだけですべて揃えることができるので、ファッションに統一感が出てまとまりのある見た目になります。

他企業とのコラボが盛んで、限定アイテムをチェックするのも楽しくておすすめです。

coen

(コーエン) COEN チェストパッチワークバンドカラーシャツ 75106099113

アメカジをベースにしたファッションブランドで、シンプルながら洗練されたデザインと王道から少し外したオリジナリティが魅力的です。

メンズアイテムはきれいめカラーが多く、形やデザインはメンズファッションらしくシンプルな作りですが清潔感のある見た目が作れます。

公式オンラインショップの他に大手通販サイトでも取り扱っているので、いつも使う通販サイトで購入してポイントを貯める、というお得な購入がしやすいです。

最もコスパがいいブランドはどこ?

数あるメンズファッションの中でも、コスパのよさで選ぶならGUとGAPがトップクラスといえるでしょう。それぞれの特色をご紹介します。

価格で選ぶならGU

GU キムジョーンズ コラボ ベースボールキャップ(EOTLG)(KJ) 帽子 ブラック 限定

GUの強みは何といっても価格の安さです。また、安さだけでなくトレンドの取り入れの速さで幅広い世代から注目を集めています。

今どきアイテムは一通り揃っているので、トレンドアイテムは気になるけれど似合うかどうかわからない、と迷っている方も気軽に購入できます。

手軽に流行を取り入れられるのでサポート力が魅力的です。コスパと回転率のよさは、他のプチプラブランドでは見られないGU独自の強みです。

バランスのよさで選ぶならGAP

GAP SWEATER メンズ

価格・デザイン性・アイテムの充実度、すべてのバランスを加味して選ぶならGAPはトップクラスのコスパです。

安すぎる商品は耐久性が心配ですが、GAPのアイテムは高価すぎず手に入れやすい価格帯で、何回でも着られる耐久性の高さがあります。

デザインもトレンドを取り入れながら安っぽくない見た目で、シンプルながら洗練された雰囲気が作れるのが、GAPの魅力です。

安さだけがコスパのよさではありません。

一つのアイテムを長く使い続ければ、頻繁にアイテムを購入する必要もなく最終的に費用の負担軽減につながるのです。

時代に左右されにくいのがGAPの長所で、長く使うことができるアイテムが豊富に揃っています。

まとめ

プチプラブランドは手軽に流行を取り入れられるので大変便利です。

ターゲット層・コスパ・デザインなど、さまざまな点を加味して自分にとってベストなプチプラブランドを探してください。

ファッションは人の印象を左右する重要なポイントです。自分に似合うアイテムを見つけて積極的に取り入れましょう。

ファッションの最新記事8件