メンズの加齢臭の原因と予防法を徹底解説!加齢臭の発生源や臭わない人との違いは?臭いを抑える食べ物や消臭グッズもご紹介!

加齢臭は自分よりも他人が気づきやすいものです。

そのためメンズ加齢臭の原因と予防法をしっかりと理解して早めに対策をとっておくことが重要になります。

そこで今回はメンズの加齢臭の原因と予防法について徹底解説しましょう。

加齢臭を抑える食べものや便利な消臭グッズについても紹介します。

ぜひこちらの内容を参考に加齢臭知らずの好印象を手に入れましょう!

加齢臭とは?

頭が臭い

加齢臭とはどんな臭いであるのか今一度確認しておきましょう。

加齢臭とは青臭く脂臭いような古い油に似た臭いを発する「2-ノネナール(不飽和脂肪酸アルデヒド)」という物質が関連した臭いのことです。

加齢臭の原因

加齢臭について効率的に対策していくためにもまずはその原因から理解していきましょう。

40歳を過ぎた頃から分泌が増加する「2-ノネナール」という臭い物質が原因です。

女性の場合では30代から40代以降になると徐々に皮脂の量は減少していきます。

しかし男性はそれ以降でも高い皮脂量を維持し続けていくのです。

そのため男性の方が加齢臭などの体臭を感じやすくなります。

また男性ホルモンも臭いに関連しており、高齢になると男性ホルモンの分泌量も低下して加齢臭も減っていくのです。

加齢臭の発生源

汗を拭く男性

前述の通り加齢臭は「2-ノネナール」という物質が独特の気になる臭いをつくりだしています。

加齢臭の原因である2-ノネナールは「皮脂腺」から分泌されます。

この皮脂腺というのは毛が発生している部分にあるため、体毛や毛髪の多い部分が加齢臭の発生源となるのです。

そのため加齢臭の発生源としては「胸・脇・頭・耳や首の後ろ・背中」などの上半身が中心とされています。

2-ノネナールは、皮脂の成分が主に紫外線によって酸化されることで発生するのです。

一方、ミドル脂臭は汗が原因となっているため汗をかきやすい場所が発生源であり、それぞれ異なる対策が必要になります。

加齢臭を感じない人とは?

加齢臭を感じる世代であっても実際に加齢臭を感じる人と感じない人がいます。

そこでこちらでは、その違いについて解説していきましょう!

清潔維持を徹底している

2-ノネナールの分泌は生理的な身体の反応であるため、分泌を抑えることはできません。

しかしこまめに身体や衣類の清潔を保持するだけでも、加齢臭を感じる程度を抑えることができるのです。

加齢臭を感じない人は寝起きのシャワーを習慣にしていたり、生乾きの衣服などは着用しないことなど清潔維持を徹底しています。

またデオドラントなども加齢臭に効果があるものを適切に選び、上手に活用していることもあげられるでしょう。

禁煙している

喫煙は活性酸素を増加させることに加えて新陳代謝機能を低下させます。

そのため体内の老廃物を適宜排泄することが難しくなり、不快な加齢臭を強めてしまう原因になるのです。

禁煙している人の場合では加齢臭を感じる程度が少ないといわれています。

バランスのよい食生活である

腸内環境を整えることができるバランスのよい食生活は、皮脂の分泌を抑制します。

すなわち加齢臭の原因を少なくすることができるのです。

外食が多かったり、惣菜などで食事を済ませてしまう人の場合は加齢臭が強くなる傾向があります。

ストレス知らず

加齢臭とストレスは関連性がないようにみえますが、実は見過ごすことのできない関連性があるのです。

ストレスを感じると人間の身体は活性酸素がつくられて過酸化脂質が増加します。

そのためストレスを感じる人ほど加齢臭の原因である酸化脂質が多くなるため、臭いを強く感じるのです。

加齢臭を感じない人は、ストレスマネージメントが上手であったり精神的にも安定している特徴が見受けられます。

臭いを抑える食べ物

こちらでは加齢臭を抑えるのに役立つといわれる食べ物についてご紹介しましょう。

抗酸化食品

抗酸化食品とは体内で過剰な活性酸素の働きを抑える食品のことをさします。

近年ではアンチエイジングにも役立つと取り上げられている食品のことであり、体臭予防にも役立つといわれています。

特にビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールなどを豊富に含む食品を抗酸化食品とよびます。

具体的には、ブルーベリー・リンゴ・キウイナッツ類などです。

発酵食品

発酵食品とは食材を微生物などのはたらきにより発酵させて加工した食品をさします。

特徴としては腸内環境を整えて善玉菌の働きを活性化させる点です。

日本では伝統的な食品である納豆・味噌・漬物・醤油があり、ヨーグルトやチーズなどがあげられます。

日本の食事は前述した食品以外の郷土料理などでもさまざまな発酵食品があるため、食べ慣れた発酵食品を食生活に取り入れるのもおすすめです。

1人暮らしで料理が苦手という人は、まずは「朝食は簡単な和食」「食事にヨーグルトを加える」など手軽にできることからはじめましょう!

食物繊維

食物繊維とは根菜類・きのこ類・海藻類に豊富に含まれており人間の体内では消化されない繊維のことをいいます。

特徴としては体内の老廃物を体外に排出することを補助するはたらきをもつ点です。

具体的な食品としては、ゴボウなどの根菜類やきのこ類・海藻類があげられます。

避けるべき生活習慣

どんなに加齢臭を抑える食品を摂取していてもその効果をも台無しにしてしまう生活を送っていては意味がありません。

そこでこちらでは避けるべき生活習慣についても紹介しましょう。

禁煙

喫煙は健康被害を生じるほどの有害物質を体内に取り込むだけでなく、独特の臭いや活性酸素を増加させるため加齢臭を増強させます。

さらにタバコを1本喫煙するだけでも抗酸化作用をもつビタミンCを相当量失ってしまうといわれているのです。

実際に血液検査値を比較すると喫煙者では非喫煙者に比べてビタミンCの濃度は40%も低いことが知られています。

そのためどんなに加齢臭を抑える食品を摂取してもその効果は得られなくなってしまうことを覚えておきましょう。

加齢臭の気になる人は、まずはじめにぜひ禁煙から取り組んでみてください!

油料理・肉料理中心の食生活

揚げ物などに多く含まれる植物油由来のリノール酸は、血液中の中性脂肪やコレステロールを増加させます。

そしてとなり、体内でそれらの脂質が酸化することで過酸化脂質となることで気になる加齢臭をつくりだすのです。

肉料理も同様に血液中の中性脂肪やコレステロールを増加させることを覚えておきましょう。

加齢臭対策に役立つ生活習慣

こちらでは加齢臭対策に役立つといわれる生活習慣の中でもおすすめ2つをご紹介しましょう。

入浴習慣をもつ

多忙な毎日の中では、ついつい疲れて入浴をシャワーだけで済ませるという人も多いことでしょう。

シャワーでも身体の汚れや加齢臭の原因となる臭い成分を除去することはできますが、発汗量は少なくなります。

効果的に加齢臭を予防するためにはしっかりと汗をかくことも重要になるのです。

そのため週末だけでも10分ほど入浴してしっかりと汗をかく習慣をもつようにしましょう。

運動習慣をもつ

加齢臭は前述の通り脂肪が酸化することで生じます。

そのため、脂肪が蓄積している人は自ずと加齢臭を強めてしまう原因をつくりだしているのです。

また定期的な運動習慣をもつ人は汗腺なども鍛え上げられ、汗をかいても臭わないといわれています。

加齢臭はいろいろな臭いが混ざり合って認識されている場合もあるのです。

そのため、少しでも加齢臭を抑えたいという人は定期的な運動習慣をもつようにしましょう。

まずは通勤の一部を徒歩や自転車に変更することや、可能な範囲で移動は階段を利用するなどから取り組んでみてください。

加齢臭対策に便利な消臭グッズ

男性 洗髪 シャンプー

こちらでは加齢臭の対策に役立つ使い勝手も抜群な消臭グッズについてご紹介しましょう。

消臭スプレー

加齢臭の原因・ノネナールに対して消臭力を発揮する成分や抗菌効果をもつ成分を含有しているものがおすすめです。

天然成分としては柿タンニンや天然ミョウバンが知られています。

使用方法はごく簡単であり、臭いが気になる枕カバーや衣類をはじめとする製品に小まめにスプレーするだけです。

人体に使用可能な製品であるかどうか製品毎に注意して確認してください。

人体に使用可能な製品では、入浴後の肌が清潔な状態で臭いの気になる部分を中心にスプレーしましょう。

携帯用瞬間消臭スプレー

外出先などで加齢臭が心配なときにさっとスプレーするだけで瞬時に気になる臭いを消臭することができる必須アイテムです。

男の身だしなみの1つとして携行品に加えておきましょう。

デオドラント・制汗剤

加齢臭の原因であるノネナールにも効果を示す殺菌成分や制汗成分を含有しているデオドラントや制汗剤を使用しましょう。

スプレータイプよりも肌への密着性の高いロールオンタイプやジェル(ゲル)タイプの製品がおすすめです。

デオドラントボディソープ

加齢臭をはじめ、ミドル脂臭や汗臭の低減やコントロールにも役立つ成分を含有するデオドラントボディソープを活用しましょう。

ボディソープをしっかり泡立てて使用すると更に殺菌効果を高めることができるためおすすめです。

デオドラントシャンプー

加齢臭やミドル脂臭が気になりはじめたときには、消臭成分や殺菌成分などを含有するデオドラントシャンプーを使用するのがおすすめです。

スカルプケアも同時にできる製品もあるため、自分に最適な製品を選びましょう。

サプリメント

サプリを飲む男性

加齢臭を抑えるためには毎日の生活習慣を見直すことに加えて栄養バランスを整えることにも配慮する必要があります。

しかし、多忙な毎日では栄養バランスに配慮した食事をとることが難しい場合もあることでしょう。

こうしたときの補助として腸内環境を整えたり、活性酸素を抑制する成分を含有するサプリメントの摂取で補うという方法もあります。

加齢臭をはじめミドル臭が気になりはじめたら摂取を考えてみるのもよいでしょう。

サプリメントは、他の医薬品に影響を与えたり稀にアレルギーを生じる可能性もあるため適宜専門家に相談しながら摂取を開始してください。

しっかり対策して加齢臭知らずになろう!

海辺に座るカップル今回はメンズの加齢臭の原因と予防法について詳しく解説しましたが、いかがでしたか?

加齢臭の発生源や臭わない人との違いについてもしっかり理解して効果的に対策することが大切です。

臭いを抑える食べ物や消臭グッズも賢く活用して加齢臭知らずの好印象を女性に与えましょう!

エチケットの最新記事8件