男性と暗い背景

メンズモデルを募集している事務所や雑誌の探し方を解説!雑誌専属モデルになれる条件とは?ランウェイモデルとの違いもご紹介!

「雑誌に出てくるモデルの仕事がしたい」と考えたことはありませんか。

雑誌の専属モデルになる条件はオーディションに合格するだけではありません。それ以外にもさまざまな条件があります。

今回は雑誌専属モデルになるための条件や事務所・雑誌の探し方をご紹介します。

そもそもメンズモデルとは

そもそもメンズモデルとは、どのような仕事をするのでしょうか。ここではお仕事の特徴についてご紹介します。

モデルとしての仕事

一般的に雑誌やファッションショーというと女性モデルのイメージがありますが、メンズモデルも数多くいます。

男性モデルの仕事は男性向けファッション誌でのお仕事やファッションショーへの出演などです。

人気のあるモデルさんになるとテレビ番組や番組コマーシャルへの出演といった仕事が多くなってきます。

また最近では海外のファッションショーでも活躍される男性モデルの方も増えてきています。

ランウェイモデルとの違い

ランウェイモデルとは、ファッションショーの間に服やアクセサリーなどを身につけてデモンストレーションを行う人です。通常ですとショーモデルとも呼ばれています。

通常の雑誌のモデルですと事務所に所属したりオーディションに合格するといった方法でなれる可能性がありますが、ランウェイモデルには特別なオーディションがありません。

ランウェイモデルとして仕事を行うためにはファッションブランドから声がかかる、著名なファッションデザイナーに認められるなどです。

いずれにしても初めからランウェイモデルになれる方法は存在しません。

芸能事務所やファッションモデルの事務所で仕事をして、ある程度有名になってから声がかかることが多いです。

ランウェイモデルになりたいという方は、まずは雑誌のファッションモデルからスタートする必要があります。

俳優としてのキャリアもある

雑誌に登場する男性モデルの方にはある程度知名度が上がって、俳優として活躍される方が多いです。

代表的な俳優

主な俳優さんでは藤木直人さん坂口健太郎さん東出昌大さんなどがモデル出身として知られています。

俳優としてすっかり定着している阿部寛さんや竹野内豊さんもかつてはモデルとして仕事をされていました。

またバラエティー番組に出演したり、執筆活動でも活躍されている栗原類さんはパリコレクションに出演されたこともあります。

こうしたことから、メンズモデルは芸能界へ入るための登竜門となっています。そのため近年は俳優としてのデビューを目指すために、まずはモデルからスタートされる方が多いです。

メンズモデルになりたいという方は、俳優業の選択肢もキャリアパスに加えてみるといいでしょう。

メンズモデルになるための条件

メンズモデルとして活躍するにはいくつかの条件があります。

顔立ち

男性モデルの場合でも、女性モデルと同様に顔は重要なポイントです。

もちろんイケメンであることに越したことはありませんが、はっきりとした顔立ち目力の強さなどもアピールポイントになります。

そのためスキンケアは欠かすことはできません。顔の掘りが深くなるための顔筋トレーニングをすると引き締まった印象になるでしょう。

肌や髪をケアするだけでもだいぶ違った雰囲気になります。

身長

男性モデルの場合ですと、身長は180cm以上の人が多いです。実際に雑誌モデルの募集要項にも身長175cm以上と紹介されていることがあります。

体型

モデルで重要なことはスタイルの良さです。どんな洋服やブランドでも似合う体形であることが大切です。あまり痩せすぎず、かといって太りすぎない全身にしっかり筋肉のついた体形が好まれます。

バランスのとれた体型を維持するために、筋力トレーニングやランニングなどスポーツをされるといいでしょう。小さい頃からずっとやってきているスポーツがあれば、アピールポイントになります。

また食事や美容にも気を使う必要があります。食事の栄養や美容についての知識を仕入れ、理想的な体型にしていくことが重要です。

個性

モデルの仕事においては、その人自身が商品となります。

そのため、他のモデルさんにはない個性その人だけが持つ魅力が重要なポイントになります。

個性的な魅力やアピールポイントがしっかりあれば、身長が多少低くてもカバーすることができます。

何かしらの光るような特技があれば、今後俳優業など他のキャリアにも活きてきます。

もちろん仕事ですので、関係者に対する最低限のマナー礼儀も忘れてはいけません。

しっかりとわきまえた上で、自分自身の個性を打ち出す必要があります。

メンズモデルに向いている人

トレンドに敏感な人

ひげを剃ることに決めた男性
常に新しい商品やこれから流行するであろう商品を身に付ける職業なので、本人がトレンドに敏感である必要があります。

アパレル関係ではモデル自身が仕事に私服を持ち込むこともあります。

トレンドに対するセンサーが敏感であるほど関係者から使い勝手が良いと見なされ、仕事も増えていきます。

日頃からご自身でファッションに関する研究を怠らないようにすることが大切です。

また国内だけではなく、海外のファッション事情にも気を配るようにしておきましょう。

人前に出るのが好きな人

モデルは、俳優業やタレント業と同じく自分自身が商品価値となる仕事。

雑誌だけではなく、テレビや映画など売れていくほど人前に出る機会が多くなっていきます。

そのため、人前に出るのは恥ずかしいという性格ですと仕事をするのは困難でしょう。

むしろ表舞台へ積極的に出ていきたい方にとってはモデルは適職といえます。

こうした職業柄から、見た目という人目につきやすい部分が重要視されるのです。

外見はもちろん、内面も重要なポイントとなります。

コミュニケーション能力のある人

モデルの仕事をする上でスタッフとのコミュニケーションは欠かすことはできません。

ですので、相手の指示を的確に把握してそれを表現する能力は重要です。

撮影スタッフは必ずしも分かりやすい言葉で指示を説明してくれることはありません。人によってははっきり言ってくれないこともあります。

自分は相手からどのようなことを要求されているのかをきちんと把握できることが求められます。

それができると関係者からモデルとして高い能力があると評価してもらえるようになります。

他にも撮影現場でも共演者とやり取りをしていかなければならない機会が多いので、相手の意図をちきんと理解できないと困ることも。

きちんとコミュニケーションがとれる人ほど、他の関係者からの好感度が次第に高まってきます。

業界関係者における評判が上がることによって、テレビ番組やドラマへの出演など新しい仕事が増えてきます。

日常生活の中で相手から好感を持たれやすい接し方や話し方を意識すると、オーディションや仕事の中で有利となっていきます。

体力のある人

雑誌モデルの仕事によっては屋外の撮影など、長時間での移動が必要なこともあります。

そうしたときでも耐えられる程の体力をつけておくことも大切です。

時期によっては暑さや寒さといった天候条件にさらされることもあります。

また撮影は早朝や深夜でも行われることがあるため、不規則になりがち。

こうしたことから体力に自信があることもモデルでは求められます。

日頃からトレーニングを欠かさずに行ったり食事に気をつけるなどしておくことが大切です。

メンズモデルになる方法

how 方法

メンズモデルとして仕事をするためのポイントはいくつかあります。代表的なルートは次の通りです。

読者モデル事務所に入る

メンズモデルになる一番の近道はモデル事務所に所属することです。事務所によってはインターネットのホームページでもモデルを募集しているところがあります。

中にはモデル事務所に所属していないモデルさんもいますが、ごく少数です。

メンズモデルを目指すのであればモデル事務所に所属できるようにしましょう。

事務所に所属していることでファッション誌のモデルの仕事を斡旋してもらえたり、モデル向けの専用のレッスンを受講できたりとあらゆる恩恵を受けることができます。

また事務所では仕事を増やすために営業活動やスケジュール管理などもきちんと行ってもらえます。

街でスカウトされる

女性はもちろん、男性でも街でのスカウトがきっかけで芸能活動を行う人もいます。

一般的にスカウトされやすい男性の特徴としては美しい歩き方をしているラインが出やすい服を着こなしている、といったことが挙げられます。

こうした特徴を意識して出かけると、事務所のスカウトに声がかかるかもしれません。

タレント養成スクールに通う

タレント養成スクールでは、モデル専門の養成コースを設けているところもあります。

こうしたところでは、モデルになるためのきちんとしたカリキュラムが用意されているのです。

ボディメイキングの仕方プロのモデルによる指導なども行われています。

オーディションに合格する

メンズモデルになる王道としてはオーディションに合格することが挙げられるでしょう。

ファッション誌やモデル事務所などがオーディションを行っています。また広告媒体でも実施しているところがあります。

オーディションの流れは書類審査から始まり、面接、実技テストなどに進んでいきます。

いずれの進行過程においても外見と内面の両方が重要視されます。

自分の長所や文章で自分を上手く表現できる能力も選考を左右してきます。そのため、履歴書や面接対策はとても大切です。

モデル事務所や雑誌を探すポイント

現在ではインターネットや雑誌などでメンズモデルの募集を探すことができます。ここではモデル募集の探し方について紹介します。

実績が紹介されている

モデル事務所にはこれまでの所属モデルの出演実績がきちんと紹介されています。こうした実績は事務所の宣伝能力を表しています。

事務所の実績は自分のメンズモデルとしての活躍を左右するので、きちんと確認しておく必要があります。

有名モデルが在籍している

その事務所にどれだけ有名なモデルが所属しているかも重要なポイントです。

名前の知られたモデルが多く所属しているほど、事務所の影響力があるといえます。

所属モデルの紹介に力を入れている

事務所のホームページを見たら、所属しているメンズモデルのページを見ておきましょう。しっかりした事務所ほど、モデルの紹介に力を入れています。

プロフィールだけではなく、そのモデルの方がどんな仕事をしてきたのかも大切なところ。

しっかりと情報が掲載されていると外部からの仕事を受注しやすくなります。

メンズモデルになるために大切なこと

メンズモデルも女性モデルと同様、肌のケアトレーニングなどを欠かすことはできません。

また情報収集やコミュニケーション能力など、見た目以外にも意識しなければならないことがあります。

おわりに

男性モデルは女性モデルと比べてメンズモデルは募集自体が少ないため、狭き門になりがちです。

まずは自分を磨きつつ、モデル事務所のオーディションを積極的に受けるようにしましょう。

ファッションの最新記事8件