メンズ用アームカバーの選び方をご紹介!アームカバーの効果とは?サイズ展開はある?目的別おすすめの素材や形状を徹底解説!

紫外線による体への影響が懸念される近年、気を付けなければならないのは女性だけではありません。

男性でも日傘をさしたり、サングラスや帽子で紫外線対策をする方が増えてきています。

そして、最近ではメンズ用アームカバーの需要が増えてきました。メンズ用アームカバーには、実に幅広い使用目的があります。

そんなアームカバーに関して「どのような商品を選んだらいいの?」「アームカバーの効果って何?」などの疑問を抱えた方は多いと思います。

ここからはアームカバーの選び方や効果、その種類や目的に合わせたアームカバーのおすすめ素材・形状などを徹底的に解説します。

アームカバーに関して深く知りたいという方は是非参考にしてください。

メンズ用アームカバーとは?

Eadali アームカバー 指掛けタイプ 日焼け止めカバー 接触冷感 UVカット 吸汗速乾 滑り止め加工 紫外線対策 アウトドアなど活動用

アームカバーとは字のごとく、腕に装着するカバーのことです。

その目的は様々で、日焼けや怪我防止・スポーツ用など様々な目的で使用できるアームカバーがあります。

また最近では家事用のアームカバーなども販売されており、その目的は幅広くなっています。

メンズ用アームカバーの種類とは?

KOUTEI アームカバー 無地 スポーツ用 滑り止め UVカット 腕カバー アームスリーブ 冷感 吸汗速乾 UV対策 日焼け止めカバー シリコン付き 2枚入れ
メンズ用アームカバーには様々な種類がありますが、大きく2種類に分けられます。

  • 日常用
  • 作業スポーツ用

ここでは、それぞれのメンズ用アームカバーの特徴を見ていきます。

日常用

Eadali アームカバー 腕カバー 8色 無地 冷感作用 吸汗速乾 滑り止め UPF50+ UV対策 日焼け止めカバー 紫外線対策 スポーツ活動用【男女兼用】 【両腕2枚組】
日常用アームカバーは、主に日焼け防止やおしゃれ用などの目的で使用されます。

そのためデザイン性が高く、柔らかい素材でできていることが多いです。

日常用のアームカバーは街中ではめられるようなデザインのものも多数あるため、気軽に付けられますよ。

作業スポーツ用

ファイテン(phiten) スポーツスリーブ X30 腕用 2枚入
作業スポーツ用アームカバーの大きな特徴は、機能性に優れているという点です。

例えば、以下のような優れた機能を兼ね備えたアームカバーもたくさんあります。

  • 汗のべたつきを抑えてくれる
  • 怪我を防止してくれる
  • 疲労を軽減してくれる
  • 筋肉の揺れを防止してくれる

また日常用アームカバーと同じように、日焼け防止機能を兼ね備えた作業スポーツ用アームカバーもあります。

作業スポーツ用アームカバーは、機能性に優れている分、デザインがシンプルなことが多いです。

また日常用のアームカバーと比較すると、生地が厚いことが多いのも特徴です。

作業スポーツ用は日常用にも使える?

作業スポーツ用のアームカバーは、デザインはシンプルなものが多いですが、機能面で非常に優れているものが多いです。

そのためアームカバーから高い効果を得たいという人は、日常用として作業スポーツ用のアームカバーを使用しても良いでしょう。

メンズ用アームカバーの選び方

アームカバー 腕カバー アームウォーマー 2色4枚入り 冷感作用 吸汗速乾 滑り止め UPF50+ UVカット 日焼け止めカバー 紫外線対策 スポーツ活動用【男女兼用】【4枚2組】
ここでは、メンズ用アームカバーを選ぶ際のポイントを4つお伝えします。

日常で使うか・作業やスポーツで使うか

まず1つ目のポイントは、日常で使うか・作業やスポーツで使うかという点です。

上記でも述べたように、アームカバーは日常用と作業・スポーツ用で機能もデザインもかなり異なります。

そのため目的に合わせたアームカバーを選択する必要があるでしょう。

覆える部分の大きさも重要

覆える部分の大きさ(サイズ)もアームカバーを選ぶ際には重要です。

アームカバーの中には、二の腕までカバーしてくれるもの・指先まで覆ってくれるもの・手の甲までを覆うものなどサイズも様々。

そのため目的に合わせたサイズのアームカバーを選ぶ必要があるでしょう。

例えば自転車に乗る際などは、ハンドルを握る手までカバーできるようなサイズのアームカバーが良いでしょう。

逆に細かい作業をする際は、手首から先が隠れないアームカバーの方が良いでしょう。

このようにどのような目的で使用するかを考えると、サイズのイメージがわきやすいですよ。

UVカット機能付きもおすすめ

UVカット機能付きのアームカバーもおすすめです。

UVカット機能は、商品に「UVカット」や「UV遮光率」などの記載があるかどうかで見分けられます。

このUVカット率の数字が大きいほど、より大きな紫外線カット効果が得られますよ。

また、UVカットを考える際に、アームカバーの色も重要です。

基本的には、黒やネイビーなどの濃い目の色の方がUVカット効果が大きいということも覚えておくと良いでしょう。

その他の便利機能で選ぶ

アームカバーの選び方として、その他の便利機能で選ぶという方法もあります。

具体的にはつけているだけで涼しくなる「冷感素材」や、汗を素早く吸収してくれる「吸汗速乾加工」などが挙げられます。

まず1つ目の「冷感素材」に関してですが、触れるだけで涼しく感じる「接触冷感素材」でできているものです。

「アームカバーを付けたいけど、暑いのは嫌だ!」という方は、是非「冷感素材」のアームカバーを選んでみてください。

また通気性の良い「メッシュ生地」も、暑さ対策にはおすすめですよ。

2つ目の「吸汗速乾加工」に関してですが、こちらは字のごとく汗を素早く吸収してくれます。

そのため汗のべたつきが少なく、不快感が少ないのです。

また汗のにおいを抑える効果もあるため、不快感をぐっと抑えることができます。

価格で選ぶ

アームカバーの選び方としては、価格で選ぶという方法もあります。

アームカバーの価格は、安いものだと1000円以下です。

「付け心地を知りたい!」という人は、安いものを買ってみるというのも1つの手だと思います。

デザインで選ぶ

デザインでアームカバーを選ぶという方法もあります。

アームカバーには、洋服の中に付けるタイプや洋服の外からつけるタイプなど様々な種類があり、それぞれでデザインは異なります。

中には日常生活用のおしゃれなデザインも多数ありますよ。

ファッション目的でアームカバーを選ぶというのも1つの方法でしょう。

アームカバーの効果は?

ここではメンズ用アームカバーの主な効果を4つご紹介します。

またそれぞれの効果について詳しく解説します。

日焼け防止

まず1つ目の効果は、日焼け防止の効果です。

ほとんどのアームカバーには、UVカット機能が付いており、日焼けを防ぐことができます。

日焼けは、肌に対するダメージが大きいため、健康目的で日焼け防止機能付きのアームカバーを付けるのはおすすめですよ。

怪我防止

2つ目の効果は、怪我防止の効果です。

屋外での作業は、常に怪我のリスクを伴います。

特にむき出しの腕では、怪我のリスクは大きくなるでしょう。

長袖を着て作業をすれば多少は怪我を防げるでしょうが、夏に長袖は熱中症対策から避ける方も多いですね。

そんな時におすすめなのが、怪我防止機能付きのアームカバーです。

アームカバーなら暑さ対策が施されていながら、長袖の洋服よりも安全性が高いものも多数あります。

屋外での作業に最も適しているのが、アームカバーなのです。

汗の不快感を抑える

3つ目の効果は、汗の不快感を抑えてくれるという効果です。

汗をかくとべたついたり、汗が垂れてきたりしてとても不快。

特に夏場の大量の汗は、本当に不快感が大きいでしょう。

そんな時に活躍してくれるのが、涼感加工済みや速乾機能付きのアームカバーなのです。

上記でも述べたように、アームカバーにはつけているだけで涼しく感じる「冷感素材」を用いているものもあるため、汗対策には非常におすすめですよ。

ファッション効果

最後のアームカバーの効果は、ファッション効果です。

アームカバーには様々なデザインがあり、中には私服と合わせて付けてもおしゃれなものも多数あります。

アームカバーでUVカットなどをしつつ、おしゃれができるという点は、非常に面白いですね。

メンズ用アームカバーのサイズ展開は?

上記でも述べたように、アームカバー選びにはサイズが非常に重要です。

しかしながらメンズ用アームカバーのサイズ展開や基準は、ブランドによって様々です。

そのため実際に試して付けることができる場合は、腕の最も太い部分にアームカバーを合わせるようにしてサイズを選ぶと良いでしょう。

またネットショップでアームカバーを購入する際は、サイズ表記をしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

Amazonなどの口コミが見られるサイトでは、他の人の口コミ内にサイズに関することが記載されている場合もあります。

心配な方は口コミもチェックするようにするとなお良いでしょう。

アームカバーのおすすめ素材・形状を目的別に解説

ここでは、アームカバーのおすすめ素材・形状を状況別・目的別に解説します。

具体的には以下の3つの場合に分けて、それぞれ解説します。

  • 車を運転する場合
  • 屋外で作業する場合
  • スポーツを行う場合

車を運転する場合

車を運転する場合は、UVカット機能付きのアームカバーがおすすめです。

運転中は実は結構紫外線を受けているため、日焼けが気になる方はアームカバーで対策をしましょう。

上記でも述べたように、黒色やネイビーなどの濃い色のアームカバーはUVカット効果が高いです。

また手の甲や指先まで日焼けを防ぎたい方は、広い範囲をカバーしてくれる形状のアームカバーを選びましょう。

加えてより快適に運転したい人は、滑り止め付きのアームカバーを付けるのもおすすめですよ。

屋外で作業する場合

屋外での作業の場合は、汗対策にふさわしい素材のアームカバーがおすすめです。

具体的にはメッシュ生地のものや、接触冷感素材のアームカバーを選ぶと良いでしょう。

形状に関しては、汗をかきやすい部分を覆ってくれる形状のものがおすすめです。

逆に汗をかきにくい部分まで覆うアームカバーの場合、暑さが増してしまうこともありますので注意しましょう。

また怪我をする可能性のある作業をする方は、生地が厚めのアームカバーや、広い範囲を覆ってくれる形状のものを選ぶと良いです。

スポーツを行う場合

スポーツを行う場合も、汗対策にふさわしい素材のアームカバーがおすすめです。

上記で述べたようなメッシュ生地や冷感素材のものを選ぶと良いでしょう。

またスポーツを行う場合は、機能性の高いアームカバーを選ぶのもおすすめです。

スポーツ用のアームカバーの中には、筋肉を刺激してパフォーマンスを高めてくれる機能を兼ね備えたものもあります。

是非自分が行うスポーツに合ったアームカバーを付けてみましょう。

形状に関してですが、手の動きを規制されすぎないようなものを選ぶのが良いです。

手の広範囲を覆うようなアームカバーを付けた場合、スポーツでの動きに支障が出るかもしれないので注意が必要です。

メンズ用アームカバーは目的別で選ぼう!

いかがでしたか?

メンズ用アームカバーは様々な種類のものがあるため、目的に合わせて選べるのもうれしいですね。

またサイズも非常に重要ですので、しっかりと自分の腕にフィットする商品を選ぶようにしましょう。

ボディケアの最新記事8件