目の下のくまを消す方法をご紹介!メンズのくまの原因は?くまの種類ごとに効果的な対処法や正しいマッサージで印象的な目元に!

目の下にくまができていることをコンプレックスに感じる男性は多いです。

目の下がくまになっているとそれだけで不健康そうに見えたり疲れて見えたりします。

もちろん同性からも異性からも好感度が上がりにくいですし、年齢以上に老けて見られることもあります。

デメリットしかない目の下のくまの原因や種類をチェックしてみましょう。

また種類ごとの対処法や正しいマッサージの仕方などをご紹介します。

目の下のくまの種類と原因をチェック

 目の下のくまには種類があり、それぞれ原因と対策が異なります。

自分のくまがどのタイプなのかを知ることで正しい方法で対応することができます。自分のくまを診断してみましょう。

茶くま

目の下のくまが茶色がかっているものを「茶くま」と呼びます。茶くまは目尻を優しくひっぱったときに皮膚に合わせて動きます

茶くまは色素の沈着によるくまで、「日焼け」「目をこするなどの刺激」が原因です。

眠くてゴシゴシ目をこすったり花粉症やアレルギーで目をこすったりすることが多い人は茶くまができやすいので注意しましょう。

黒くま

黒くまはシワや皮膚のたるみなどが原因で、目の下に影ができている状態を指します。

疲れや寝不足などのくまとは異なりますので、皮膚のケアを行うと良いでしょう。顔がむくんでいても黒くまになる場合があります。

加齢によっても黒くまになりやすいので、アンチエイジングも行っていくとベストです。

青くま

目の下が青黒くなっているのは青くまといい、目尻を優しくひっぱるとくまが見えなくなるという特徴があります。

青クマの主な原因は血行不良で、睡眠不足や疲れなどで起こります。寝不足の人にくまができるのはたいてい青くまです。

睡眠をしっかりとって心身ともに疲労を回復することが解消へのポイントになります。

赤くま

人によっては目の下が赤くなるということがありますが、これを「赤くま」といいます。

赤クマも青くまと同様に疲れが原因になりますが、特に眼精疲労によって起こるのが特徴です。

眼精疲労は放っておくと肩・首のコリや頭痛につながる場合もあるので早めに解消しておきましょう。

メンズの目の下のくまは体調管理で解消しよう

過労や血行不良による青くまや赤くまは体調管理を行うことで解消することができます。

くまを解消するためのポイントをチェックしてみましょう。

しっかりと睡眠を取ること

くまの原因となる疲労を取るためには、しっかりと睡眠を取ることが重要です。

1日6〜7時間の睡眠時間を確保することを心がけましょう。

また睡眠の質を上げるため、入浴や就寝前のストレッチなどを行ってリラックスすることも重要です。

就寝の1時間前にはPCやスマホの画面を見ないようにすると画面からでるブルーライトから目を守ることができます。

血行を良くするためにお風呂に入ろう

お風呂に入ることも重要なポイントです。お風呂に入って体を温めると血行が促進されるため、黒くまの解消にも効果があります。

もちろん疲労回復にも重要な役割を果たしてくれますので、青くま・赤くまにもよいでしょう。

熱いお湯ではなく、長時間ゆっくりと浸かれるくらいの温度でのんびりと体を温めましょう。

暑すぎない程度のお湯に浸かると副交感神経が優位になるためリラックスできます。

ストレッチで血行促進

体の筋肉が硬いと血行が悪くなります。そのためストレッチを行って筋肉を柔らかくしましょう。

この動画のストレッチは「固くて伸ばせない人もポーズを取るだけでよい」ため、気楽な気持ちで行うことができます。

動画に合わせてポーズをとり、痛くないくらいの強さで体の伸びを感じましょう。

また筋肉量を増やすことでも血行が促進されますので、軽い筋トレもおすすめです。

食生活でもくまが改善できる

特に一人暮らしの男性は食生活が乱れがちです。

栄養バランスのよい食事を摂ることやエネルギーをしっかり摂取することで体に溜まっている疲労が改善されていきます。

根本的にしっかりと健康な状態を保てるように、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

炭水化物のとりすぎや塩分・糖分・脂肪分の多すぎる食事は避けるようにするのがおすすめです。

目の下のくまはマッサージで解消しよう

目の下のくまの中でも血行不良が原因になる青くま・赤くまはマッサージを行って血行を促進することで解消することができます。

血行を促進してくまを解消するマッサージ

青くまや赤くまに効果が高いマッサージ方法です。目の下を温めるのと同時にリンパの流れも良くなります

ヘルスケアの最新記事8件