男性のムダ毛の正しい処理方法を伝授!現代のイケメンにムダ毛お手入れは欠かせない!パーツによって方法は変えるべき?

ムダ毛の正しい処理方法を知らない方は多いです。

ムダ毛は処理しないと、女性から不快な目で見られてしまいます。しかし間違った処理方法をすると、肌荒れの原因になってしまうのです。

「自分のムダ毛処理の方法は正しいのだろうか?」と悩み、パーツによって処理する方法を変えるべきなのか気になる男性もいるでしょう。

ここでは男性のムダ毛の正しい処理方法と、イケメン男性になるためのポイントもお伝えします。

男性のムダ毛の正しい処理方法はどうすれば良い?

シェーバーで脇毛を剃る男性

正しい処理の仕方を知り、効果的にムダ毛処理を行いたいという男性は多いでしょう。

自己流でムダ毛処理を行い、肌を痛めてしまう人も少なくありません。肌を労りながら行えるムダ毛処理の基本は次の3つです。

ムダ毛処理は週に一度にする

男性のムダ毛の正しい処理方法の1つ目は、「ムダ毛処理は週に一度にする」ことです。

人によっては毎日のようにムダ毛処理をしたくなるかもしれません。

しかしながら毎日のムダ毛処理は肌に摩擦を与えることになり、肌が負担を感じて荒れてしまいます。

乾燥肌だったり、敏感肌だったりと人それぞれの肌タイプがあるでしょう。肌に負担がかからないように行わないと、肌が荒れてしまいます。

ムダ毛処理は毎日するのではなく、週に一度処理をする程度にしたほうが良いです。

お風呂あがりにムダ毛処理する

男性のムダ毛の正しい処理方法の2つ目は、「お風呂上がりにムダ毛処理をする」ことです。

お風呂上がりは体温が上昇して毛穴が開き、ムダ毛を処理しやすくなります。

お風呂上がりにムダ毛処理ができない場合は、蒸しタオルなどで温めてから処理するのも良いでしょう。

お風呂でムダ毛処理をするという方も多いかもしれません。しかしお風呂には雑菌が多く、ムダ毛処理をする場所として適していないといえます。

毛を処理した部分に雑菌が付着してしまうと、肌が荒れてしまいます。できる限りお風呂でムダ毛処理をするのは避けましょう。

ムダ毛処理の後ケアをする

男性のムダ毛の正しい処理方法の3つ目は、「ムダ毛処理の後ケアをする」ことです。

ムダ毛処理の方法は、カミソリで剃る、ピンセットで抜く、脱色するといった様々な方法があるでしょう。

どの方法でムダ毛処理を行った場合でも、後ケアはとても大切です。

後ケアの方法としては、処理部分に乳液を塗って保湿するようにしましょう。

保湿することで、肌を乾燥や雑菌から守ってくれます。肌の調子が悪く炎症を起こしている場合は、冷たい水を浸したタオルを用意しましょう。

患部を冷やして落ち着かせるというのも、上手な後ケアの方法です。

男性のムダ毛の正しい処理方法を方法別で見る

顔をチェックする男性

男性のムダ毛処理の方法はいろいろですが、肌の状態に合わせてムダ毛処理を行うことをおすすめします。

肌が荒れているときにムダ毛処理をするのは避けてください。ムダ毛処理を行う場合は必ず肌の状態が整っているときにするようにしましょう。

剃る

男性のムダ毛の正しい処理方法には、手軽にムダ毛処理ができる「剃る」という方法があります。

この方法は多くの男性が行っており、正しいムダ毛処理の方法で行っていれば何も問題ありません。

しかし乾いた状態のままムダ毛処理を行ったり、毛を完全に処理しようとしたりして色素沈着を引き起こす方もいます。

「剃る」という方法を使うなら、肌を綺麗に洗った後に蒸しタオルなどで温めて毛と肌を柔らかくしてから行いましょう。

抜く

時間をかけてムダ毛処理をしようと考えたら、「毛抜で抜く」という方法もあります。

この方法はカミソリで剃ったときよりも、綺麗にムダ毛処理をすることが可能です。

しかしながら毛抜で抜いた部分が肌荒れを起こしてしまい、埋没毛(まいぼつもう)毛嚢炎(もうのうえん)になる方もいます。

正しいムダ毛処理の方法として「毛抜で抜く」を選ぶなら、肌を温めて毛穴を開いてから行うようにしましょう。

ムダ毛を毛抜きでつまんだら、毛の生えているほうに向かって優しく抜くようにしましょう。

カットする

ムダ毛処理をするとしても「適度にムダ毛を残したい」という男性もいます。 その場合選ばれるのが「カットする」という方法です。

女性は男性のムダ毛を見て不快に感じることがありますが、処理しすぎてツルツルした肌を見ても不快に感じることがあります。

自然な感じでムダ毛を残すなら、カットするという方法が最適です。

脱毛する

エステに通わなくてもできる脱毛方法として、「脱毛ワックスを塗る」という方法があります。

ただしこの方法はムダ毛をしっかり取り除き、肌をツルツルにしてしまうのが難点です。脱毛するパーツによってはおすすめできません。

例えばスネを脱毛ワックスで脱毛するとツルツルした肌になり、女性から不快な目で見られることがあります。

ムダ毛の処理方法として脱毛ワックスを使うなら、胸毛や腹毛などの見えないところで使用するほうが良いでしょう。

脱色する

男性のムダ毛の正しい処理方法として、「脱色する」という方法があります。

この脱色は脱毛とは違い、自然にムダ毛を残しながら、毛を目立たなくすることが可能です。

処理の後、肌が荒れないように乳液を塗っておきましょう。

剃ったり抜いたりが面倒だという方は、脱色する方法も考えてみることをオススメします。

男性のムダ毛の正しい処理方法をパーツ別で見る

男性用コスメ

ムダ毛を処理する時は、パーツに合わせた処理を行いましょう。そうすることで、肌に負担をかけず綺麗に処理できます。

簡単に自分でムダ毛処理ができるアイテムとして「カミソリ」がありますが、パーツによっては剃りすぎてしまうので避けてください。

それぞれのパーツに最適なムダ毛処理の方法は次の通りです。

ひげ

ひげを処理する方法なら、「カミソリで剃る」という方法が定番でしょう。

加えて肌のことを考え、抑毛ローションを使用するという方法もあります。カミソリで処理するような即効性はありませんが、肌を痛めません。

抑毛ローションは毛の発育を抑制する効果があり、「毛の生えるスピードが遅くなった」という男性も多いです。

それでも速攻で目立たなくさせたいなら、ひげ部分に蒸しタオルをあてて肌とムダ毛を柔らかくしてから行いましょう。

シェービングクリームを塗ったあとに優しく剃ります。ムダ毛処理をしたあとは、保湿剤を十分に塗って肌のケアを忘れずにしてください。

わき

ひげそりで脇毛を処理する男性

わきのムダ毛は、ひげと同じように固い毛です。そのためカミソリで簡単に処理するという男性が多いでしょう。

しかしながら固い毛は手で触ると剃り残しがわかりやすく、つい深く剃ってしまいがちです。

これを避けるため、抑毛ローションを使用することをおすすめします。

抑毛ローションはカミソリで処理するような即効性はありませんが、自然なムダ毛処理が可能です。

多くの女性は、男性がムダ毛処理を完全に行って肌がツルツルになることに抵抗があります。

「ムダ毛が濃いのは嫌だけど、ツルツルに処理しているのもちょっと」という女性もいるので、抑毛ローションで自然なムダ毛処理を行ってみましょう。

胸のムダ毛処理は「除毛クリーム」を使うのがオススメです。処理しやすいだけでなく、カミソリで処理するよりも肌を痛めません。

除毛クリームを塗って10分〜15分もすれば、あとは流すだけで除毛できるので手軽にムダ毛処理ができます。

乳首周りが処理しにくいという男性でも、除毛クリームは塗って流すだけなのですぐに実践することが可能です。

ただし元々胸毛が薄く生えている程度の方が除毛クリームを使うと、効果が出すぎて肌トラブルを引き起こしてしまいます。

反対に、胸毛が濃い男性には除毛クリームが効かない場合もあるのです。そのような場合はカミソリでムダ毛処理をするのが良いでしょう。

スネ

スネ毛は夏場になると露出する機会が増えます。それにより、女性の視線も足元に集中するので気になる男性も多いでしょう。

女性は男性のスネ毛がツルツルに剃っているのを不快に感じるため、適度に薄くすることを意識してください。

バリカンやカミソリを使うなら全部剃らずに少しだけ残すか、抑毛ローションで時間をかけて毛を薄くする方法が好ましいでしょう。

男性のムダ毛の正しい処理方法は自分の肌に聞こう!

保湿クリームでケアする男性

敏感肌の人

敏感肌の男性のムダ毛の処理は、できるだけ優しく肌に摩擦をあたえないようしましょう。

多くの人の肌は、刺激から守るためのバリア機能があります。

しかし敏感肌の方はバリア機能が弱く、ちょっとした肌への刺激で肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

どうしてもムダ毛処理をしないといけない場合だけ処理して、普段は肌に刺激を与えないようにしましょう。

たとえば除毛クリームの場合、指定された時間よりも早めに終わらせるという方法がオススメです。

乾燥肌の人

乾燥肌の人がムダ毛処理をすると、ますます乾燥してしまう可能性があるので慎重に行ってください。

基本としては処理する部分をしっかり温めてシェービングクリームをたっぷり塗った状態で処理を行いましょう。

ムダ毛処理で大事なのは処理する前のケアと、処理後のケアです。

肌をしっかり守るためにも、ムダ毛処理が終わったら乳液でしっかり保湿するようにしましょう。

普通肌の人

鏡で肌をチェックする男性

普通肌の男性のムダ毛の処理は、他の肌タイプと比べると処理の方法も選ぶ幅が多くなります。

カミソリで剃ってもある程度の刺激に耐えられるため、しっかりムダ毛処理ができます。

肌が乾燥しておらず皮脂の分泌が適度な状態なら「普通肌」です。

ただしムダ毛処理をしすぎて、肌トラブルを引き起こすケースもあります。普通肌でもムダ毛処理の後は十分なケアを行うようにしましょう。

オイリー肌の人

水分や皮脂の分泌量が多いオイリー肌は、ムダ毛処理をすることで雑菌が付着しやすくなります。

そうなると、処理以前に肌質改善が必要になってくるので注意が必要です。特に口周りのひげは、しっかり清潔な状態にしてから行ってください。

まずは肌を温めてからムダ毛処理を行います。カミソリなどで剃りすぎた場合は、冷たい水を湿らせたタオルで炎症を抑えるようにしてください。

毎日ムダ毛処理をしなければならない場合は、ゆっくり時間をかけてムダ毛処理を行いましょう。

ゆっくり滑らすように心がけるだけでも効果はあります。処理したあとは後ケアも忘れずに行いましょう。

ムダ毛処理を活かすための生活習慣

フィットネスとダイエット

一見関係ないように見えがちですが、実はムダ毛と生活習慣は密接な関係があります。

エアコンなどで体を冷やしてしまう、ジャンクフードを頻繁に食べる人はムダ毛が太くなるのです。

見た目も濃くなって、処理するのにも時間がかかる場合があります。

生活習慣を整えることで、ムダ毛処理にも効果が発揮されるのです。まずは次の2点を常に意識するように心がけましょう。

体を冷やさない

男性のムダ毛の正しい処理方法を活かすためにも、「体を冷やさない」のが基本。

普段誰もがムダ毛だと感じている毛は、本来体を守るために生えてきているものです。

体に変化が起きると毛の質が変わり、冷えを感じるような生活習慣を行っていると毛は濃くなります。

ムダ毛を濃くしないために、体は冷やさないようにしましょう。 お風呂は湯船に浸かり、エアコンなどで体が冷えすぎないようにしてください。

ムダ毛処理を行う場合は、処理する部分をしっかり蒸しタオルなどで温めましょう。摩擦が起きないようにゆっくり処理するのが良い方法です。

健康的な食生活を意識する

サラダを食べる男性

健康的な食生活を心がけている男性は肌の調子もよく、ムダ毛処理もスムーズに行うことができます。

逆にストレス気味でジャンクフードをよく食べる食生活だと、男性ホルモンが増えてムダ毛が濃くなってしまうのです。

そうなるとムダ毛処理にも時間がかかり、肌トラブルも引き起こしやすくなります。

仕事などでどうしても暴飲暴食になりがちな日本人ですが、週に一度は体内の環境をリセットするようにしましょう。

胃に優しい食事をして、適度な運動を行う習慣をつけてください。

男性のムダ毛の正しい処理方法で得られるメリット

爽やかな男性

ファッションの幅が広がる

男性は女性に比べると露出する部分は少ないですが、夏場になると短パンを履くことが多くなります。

しかし、すね毛が濃い男性は女性の反応が気になって履かないという方もいるでしょう。

濃いスネ毛を自然な薄さにできる抑毛ローションを使用すれば、今まで履くことがなかった短パンでファッションの幅を広げることができます。

清潔感を演出できる

男性のムダ毛が濃いのはあまり印象が良くないという女性は多く、清潔感を演出したいならムダ毛処理は欠かせません。

モテる男性は清潔感があり、体臭にも気を使っています。

正しい処理方法でムダ毛を処理すれば、肌が荒れることもありません。

さらに雑菌が嫌な臭いを発生させることもないので、メリットは大きいです。

まとめ

男性のムダ毛の正しい処理方法を解説しました。

これまで自分が行ってきたムダ毛処理は正しかったのか?と悩んでいる人や、肌を傷めずにムダ毛処理をしたいと考える人には参考になったでしょうか。

肌を傷めずに正しいムダ毛の処理を行って、現代のイケメンを超えてしまいましょう。

ボディケアの最新記事8件