メンズ用化粧ポーチの選び方を徹底解説!素材や機能性をチェックしよう!人気のブランドは?化粧ポーチもオシャレにキメよう!

外出中などに化粧直しが必要な女性はもちろんですが、男性にとっても化粧ポーチは必須アイテムです。

デザインはもちろん素材や大きさ・機能性・どんなものを入れるかといった観点からも選び方は変わってきます。

メンズ用化粧ポーチの選び方や人気のブランドなどをご紹介します。

メンズ用化粧ポーチは買うべき!メリットをチェック

化粧ポーチを持っていない男性は多いですが、メリットを考えるとぜひ購入することをおすすめします。

メンズ用化粧ポーチのメリットを考えていきましょう。

小物が散らばらない

男性は意外と持ち物が多いため、カバンの中で散らばってしまって必要なものが見つからないということがよくあります。

化粧ポーチを使うことで散らばりやすい小物をきれいに収納することができますし、取り出すときも簡単です。

バッグインバッグとして使える

化粧ポーチだからといって化粧品だけを入れなくてはいけないわけではありません。

カバンの中でバッグインバッグとして使うことができます

筆記用具やスマホのコードやポータブルバッテリーなどを入れて使う人もいます。

ホコリ等から持ち物を守ってくれる

カバンの中は予想よりもかなりホコリが溜まっていることが多いです。

リップクリーム・あぶらとり紙などといったホコリをつけたくないものを持ち運ぶときに化粧ポーチは非常に便利です。

USBメモリや各種ケーブルなどを持ち運ぶときにも役立ちます。

防水加工が施してあるタイプならカバンの中で飲み物がこぼれたり冷たいペットボトルの結露したりして濡れることもありません。

メンズ用化粧ポーチの検索の仕方

商品を探すときに、女性用は「化粧ポーチ」と調べればさまざまな商品が出てくることが多いです。

ですが男性用は「化粧ポーチ」と検索してもあまり商品が見つからないかもしれません。

単純に「ポーチ」だけで検索してみるとさまざまな商品が出てくるのでおすすめです。

またメンズのポーチは非常に意味合いが広く、セカンドバッグのような大きいものも検索結果に出てくることがあります。

メンズ用化粧ポーチは何を入れるかで決めよう

メンズ用化粧品メンズ用化粧ポーチには何をいれるのでしょうか。

男性でメイク道具を持ち歩くという人は多くないと思いますが、以下のようなアイテムを持ち歩く人は多いようです。

スキンケア用品など

ハンドクリームやリップクリーム、化粧水といったスキンケア用品を持ち歩くときに化粧ポーチが役立ちます。

また制汗剤や香水を入れたアトマイザーなどもポーチに入れてまとめておくとわかりやすいです。

ヘアスタイルを直したいときのために小さめのワックスなどを入れておく人もいます。

ティッシュやフェイシャルシートなど

ティッシュやフェイシャルシート、あぶらとり紙なども入れておきましょう。

特に夏の暑いときにはフェイシャルシートやボディシートが必需品になります。

体が拭けるシートはややサイズが大きめなので、ポーチもそれが入るくらいの大きさにするとよいでしょう。

薬・サプリなど

常備薬やサプリメントなどを入れておくといつでも手軽に飲むことができて便利です。

この場合ピルケースも一緒に持っておくとさらに便利です。

スマホやPCの周辺機器

化粧ポーチはスマホ・PCの周辺機器を入れるのにもちょうどよい大きさです。

USBケーブルや電源コード、ポータブルバッテリーを持ち歩く人は多いですが、仕事で使うUSBメモリーを入れることもあります。

最初からこのようなアイテムを入れることを目的としてポーチを購入する人も多いです。

メンズ用化粧ポーチは素材をチェック

GAGAKU(ガガク) ポーチ 旅行 化粧ポーチ 防水 収納ポーチ 大容量 バスルームポーチ コスメポーチ 洗面道具ポー グレー

メンズ用化粧ポーチを選ぶときには素材をチェックしましょう。

主に4種類の素材のものがありますので、それぞれの特徴を知っておくと選びやすくなります。

ナイロンが一番人気!

最も使い勝手がよくデザイン面でも優れているのがナイロン製です。

軽く柔らかい上に色やプリントのバリエーションが多いため、自分が気にいるポーチが見つかりやすいというメリットがあります。

さまざまな素材のポーチがありますが、ナイロン素材のポーチが最もおすすめです。

レザーで男らしく

レザー素材の化粧ポーチは長く使うことができるというメリットがあります。

また、男らしさを演出したりセンスの良さをアピールする事もできます。

しっかりと手入れをしながら使えば経年変化を楽しむこともできるのがレザーの良い点です。

ただしカバンの奥の方に入れておくと傷が付きやすかったり型が崩れやすくなったりするので注意が必要です。

ナイロンに比べてやや重いので持ち運びにくいと感じることがあるかもしれません。

キャンバス素材で軽く爽やかに

キャンバス生地も人気の素材です。生地が分厚く丈夫な上柔らかいので使いやすいというのがメリットです。

布なので丸洗いすることもでき、常に清潔にしておくことが可能です。

ただし汚れが付きやすいため、時々チェックしておくとよいでしょう。

ビニール素材なら雨でも安心

台風やゲリラ豪雨など、急な雨でも濡れないようにしたいという人はビニール素材のものを選ぶとよいでしょう。

選ぶ商品によってはやや安っぽく見えることもあるので、デザインを吟味しておく必要があります。

メンズ用化粧ポーチはサイズや機能性も追求しよう

街でポーズを取るエレガントな男性メンズ用化粧ポーチはサイズやポケットの数、機能性なども追求して選ぶと良いでしょう。

入れられればよいと考える人もいますが、やはり最低限の機能はチェックしておくことをおすすめします。

サイズとポケットの数をチェック!

メンズ用の化粧ポーチは入れるものと個数によってサイズを考えましょう

細々したものを入れたい場合にはポケットがあると便利ですし、外側のポケットならばチャックが付いている方が良いでしょう。

メンズメイクの最新記事8件