上半身裸でビーチに立つ男性

メンズ専用ブラジャーを徹底解説!話題の理由は?

メンズ専用ブラジャーが話題になっていることを、皆さんご存知でしょうか?

メンズの愛用者は多種多様で、着用する個々の理由や得られるメリットも存在します。

時代の変化とともに、新たな文化が作られゆく現代。メンズ専用ブラジャーに関しては、どんな目的があるのでしょうか。

今回はメンズ専用ブラジャーが話題の理由や、着用すると得られるメリットから売れ筋のブランドまでご紹介します。

少しでもメンズ専用ブラジャーに興味がある方は、ぜひ当記事から情報をゲットしてください。

メンズ専用ブラジャーが話題の理由は?

最近、メンズ専用のブラジャーが話題になっています。

なぜ男性が、本来女性のモノとされているブラジャーを使用するのでしょうか。

特に、女性は理解できず不思議に思われる方も多いはずです。

10年程前から、メディアなどで取り上げられ話題になりました。それとともに年々、個々の着用する目的やリクエストが広がります。

用途も様々なため、ファッションやおしゃれのアイテムとして、取り扱うショップやブランドも安定的に増えているのです。

ここ数年は、「男性用ブラジャー」ではなく、「メンズ専用ブラジャー」と呼ばれ定着しています。

愛称もあり、「ブラ男」ともいわれており、女性がボクサーパンツを履く感覚に近いようです。

メンズ専用ブラジャーはどんな男性が着用しているのか

メンズ専用ブラジャーを着用している男性の年齢は、主に30~50代が中心となります。

中高年の男性に関しては、意外に社内や世間的に地位の高い責任のある立場についていることが多いようです。

日常からブラジャーの締めつけを窮屈に感じ、「解放されたい」と思っている女性に対し、「締めつけたい」という男性心理があるようです。

着用する理由は多種多様ですが、大きく分けて2つあります。

身体面を支える役割

ショートカット 男性

見られている、という自分のスタイルへの気遣いが主になります。

いつまでもスマートに見られたいという願望や、加齢にともなう体型へのコンプレックスからくるものです。

周囲に対し自分をより良く見せたいという、見栄も働いているのだと考えられます。

心理面を支える役割

メンズ専用ブラジャーを着用することで、内面から気持ちが引き締まり、安心感や充実感が高まります。

仕事や日頃の鬱憤など、ストレスも解消するためです。

メンズ専用ブラジャーを着用する理由

メンズ専用ブラジャーを着用する理由は、内面からくる心理的な要因が多いようです。

男性の多くは、「日本男児たるもの」に近いイメージで育っています。そのため、そぐわない性格の男性はストレスを溜め込みやすいのです。

何事に対しても我慢しなくてはいけない、という反動からの欲求もあります。

女性の気持ちを味わいたい

基本的に女装には全く興味がなく、単に女性の気持ちが知りたいという好奇心です。

気持ちを落ち着かせたい

仕事や日常生活のイライラを着用することで気分転換でき、気持ちが落ち着きます。

安心感を得たい

着用し胸周りをサポートしていることで、包まれているような気分になり安心するのです。

穏やかでやさしい気持ちを取り戻したい

メンズ専用ブラジャーを着用すると、男性ホルモンが軽減され、女性ホルモンが分泌されるということも研究で発表されているそうです。

着用している間は、母性を感じ穏やかでやさしい気持ちになるのではないでしょうか。

女性やカワイイ柄に対しての憧れ

ここ最近、メンズ用の下着業界も随分バリエーションが広がり選択肢も増えました。

しかし、女性寄りのデザインのカワイイ柄はニーズが低いためありません。

メンズ専用ブラジャーを求める男性は、そんな憧れからくる欲求を満たそうとするのです。

背徳感からの充実感

誰に見せるのでもなく、自分自身のみで着用することを楽しみます。

頭のどこかで、いけないコトをしているという反面、スリルという充実感を味わっています。

メンズ専用ブラジャーを着用するメリット

メンズ専用ブラジャーを着用することのメリットも大きく、心理面よりも身体面に作用しています。

自信が湧いてくる

着用することで、気持ちのスイッチが切り替わり、何事にも自信をもつことができます

緊張が緩和され集中力が高まる

着用し締めつけることで、意識的に集中力が高まり、より良い緊張感を保つことができます。

胸のたるみや落ちた筋肉をカバーできる

肉体改造の前後比較

女性の補正下着や矯正下着があるのと同じく、男性も若い頃の一番自信のあった体型に思い入れがあります。

いつまでも若々しく体型をキープしたい、という願望は男性も同じなのです。

筋肉の形をサポートできる

筋肉の形をサポートできる

ウェイトトレーニングをしている男性でも、一年のうちオフシーズンを設けている場合があります。

その間、筋肉の形が垂れないようにキープできます。

姿勢がよくなる

男性の背中

もともと姿勢が悪い男性も、加圧効果があるメンズ専用ブラジャーなら、体幹が鍛えられ猫背になりがちなのを矯正できるタイプもあります。

ジョギングや長時間のスポーツ時の保護

肌に直接触れるウェアと、乳首の擦れを防ぐことができます。

男性も女性と同じく、乳首が敏感な人もいるのです。長時間のスポーツ時は擦り切れ、血がにじむこともあります。

マラソンや、タイトなウェアを要する競技は着用している選手が多いそうです。

メンズ専用ブラジャーの種類と選び方

大きく3タイプに分類することができます。選ぶときのポイントは、いつどこで着用するのかが最優先です。

目的やメリット編で述べた中で、少しでも興味のある男性は照らし合わせ参考にして選んでみてはいかがでしょうか。

引き締めタイプ

細身でも胸だけは膨らんでいる、という悩みをもった男性は意外に多いのです。

元々胸周りに筋肉がつきにくく、たるんでしまった胸筋を締めつけます。

胸の肉を押しつぶし周囲へ流すことで、服を着れば外面からはスマートに見えるのです。

女性物でいう、スポーツブラのような用途になります。

引き締めと加圧効果が合わさったタイプ

引き締めながら、加圧効果により正しい姿勢をキープできます。

同時に、新陳代謝が高まりトレーニング効果が期待できるのです。背筋が伸びることで、体幹も鍛えられます。

デザインやファッション性の高いタイプ

こちらは趣味趣向の強いタイプになります。

フリルやリボン、スパンコールなどの装飾が施され、女性寄りのデザインや素材などの質感になっています。

色柄もベーシックな黒ベースからピンク系まであり、女性の物と見間違えるほどです。

メンズ専用ブラジャー売れ筋ブランド選び

前述の種類順におすすめの、3ブランドの商品をご紹介していきます。

MYクリエイツ

たるんだ胸筋を締めつけ、サラシのように押しつぶす引き締めタイプです。

汗の吸水性や速乾性に優れ、若干厚めの生地で作られています。

伸縮しない素材ですが、調整機能がついており、ホック式で3段階のサイズ調整が可能です。

BizeBra

引き締めに加圧効果も加わったタイプです。特に、デスクワークが多い男性へおすすめします。

長時間イスに座り作業をしていると、どうしても猫背になりがちです。

首や腰にもかなりの負担がかかり、肩こりや腰痛につながりかねません。

普段そうそう使うことのない背筋を引き伸ばし、体幹を鍛えることで、新陳代謝も高まりトレーニング効果が期待されます。

鍛えている男性であれば、ジョギングやスポーツ時に着用するとカッコイイですね。

メンズ専用ブラジャーをつけている、というよりも矯正ベルトを巻いているような感覚です。

FEESHOW

デザインやファッション性が非常に高く、趣味趣向の強いタイプを作られているブランドです。

女性やカワイイ物に対して、憧れを抱く男性におすすめします。

プライスは手頃な物が多く、メンズ専用ブラジャー初心者の男性には、ちょうどいいのではないでしょうか。

メンズ専用ブラジャーのサイズ測り方

how 方法タイプやデザインによって測り方は変わります。

S・M・L展開もあれば、ファッション性の高いデザインのものは、カップなどのサイズも細かく分かれています。

いずれにしろ着用したときのフィット感が最重要になりますので、しっかりと計測しましょう。

アンダーバストを測る

一般的に女性は胸の膨らみの下で測りますが、男性の場合はそれより2cmほど下のみぞおち近くで測るのがよいでしょう。

トップバストを測る

通常は、乳首の上を真っ直ぐに測ります。

胸のたるみや筋肉は人により違いますので、一番膨らんでいる位置をトップとして測ることを注意してください。

メンズ専用ブラジャーを着用する時の注意点と対策

矯正や補正が目的で引き締めや加圧効果のあるメンズ専用ブラジャーを着用しているとはいえ、必ずしも周囲が理解してくれるとは限りません

仮に理解を示したとしても、内心では疑心暗鬼になっていることでしょう。

現状の世の中では、未だそんなものだと認識しておく必要があります。

こんな些細なことで、周囲との関係性や、大事な人を失ってしまうかもしれませんから。

薄着の夏場

どうしても薄着になる夏場は、気をつけなければいけません。

意図しない時に透けてしまい、周囲に着用していることが知られてしまう恐れがあるからです。

特に服から透けるくらい色柄が派手な物を着用したい場合は、濃い色の服を重ね着しましょう。

スーツの下に着用している

スーツの下に着用

ビジネスシーンでも、注意する点はいくつかあります。ポイントはやはり、ジャケットを脱ぐタイミングです。

あまり汗をかかない男性は、ジャケットを脱ぐ機会が少ないでしょう。

汗かきの男性は脱ぐことが多いうえに、ワイシャツにまで汗の影響があり透けているかもしれません。

対策として、ワイシャツの色は白ではなくダーク系を選択しましょう。

ストライプやチェックといった、柄物のワイシャツもおすすめです。

それでも気になる場合は、もう1枚インナーをはさみましょう。

まとめ

シャツを着る男性

メンズ専用ブラジャーが話題で、意外に着用している男性が多いことを理解していただけたと思います。

今は女性が男装したり、男性が女装をしたりと、個性を重視し評価する時代です。

しかしメンズ専用ブラジャーが世の中に周知されても、認知されるのはまだもう少し先になるかもしれません。