メンズ肌のテカリを防止する方法をご紹介!テカリの原因は?根本から改善するお手入れのポイントは?テカリ防止グッズもご紹介!

季節に関わらず「そんなに汗もかいていないのにテカリが気になる」という人もいることでしょう。

テカリは本人の不快感だけでなく他人にも不衛生な印象を与えてしまいかねない要素の1つです。

そこでこちらでは、気になるメンズのテカリの原因とそれを効果的に防止する方法やお手入れ方法について解説します。

手軽に使用できるテカリ防止グッズもあわせて紹介しますので、ぜひこちらの内容を参考にテカリの悩みを解決して清潔感ある好印象を与えましょう!

メンズの肌のテカリの原因とは?

こちらでは、効率的に改善していくためにもまずメンズの肌のテカリの原因をしっかりと理解しておきましょう!

女性よりも皮脂分泌が多い

メンズの肌のテカリは皮脂分泌が女性よりも多いということが原因としてあげられます。

これは男性ホルモンの作用が大きく影響しているのです。

男性ホルモンはストレスを感じた際に分泌過剰となり「皮脂を分泌する皮脂腺のはたらきを高める作用」をもちます。

不適切なスキンケア

メンズのテカリの原因は皮脂分泌が多いためと説明しましたが、皮脂分泌が気になる分ゴシゴシと洗顔していませんか?

実は「脂っぽいからしっかり洗顔する」というのは逆に皮脂分泌を促進させてしまう原因になるのです。

誤った洗顔方法やスキンケアにより肌の健康を保持するために必要な皮脂までも除去してしまうと肌は乾燥してしまいます。

このように肌が乾燥すると肌自体が保護機能を保持するために皮脂分泌を増加させるのです。

そのため、誤ったスキンケア方法を継続していると肌を乾燥させることで皮脂分泌も増加してテカリをつくるという悪循環に至ります。

肌に必要な栄養素が不足している

肌のコンディションは毎日摂取する栄養素も影響を与えます。

特にビタミンB群は、皮脂の過剰分泌を防いだりコントロールしたりするはたらきももつのです。

さらに肌のターンオーバーにも関連する栄養素でもあり、ビタミンB群の摂取量が不足するとテカリの原因にもなり得ます。

食生活も影響

肌のコンディションは毎日摂取する食事内容も大きく影響します。

日ごろから脂質の多い食事が中心の場合では、体内に蓄積される脂肪も増加するため自ずと肌から分泌される皮脂の量も増えるのです。

そのため、メンズの肌のテカリの原因となってしまいます。

メンズの肌のテカリを改善する方法とポイントを紹介

こちらでは、メンズのテカリを「根本から改善するお手入れのポイント」について詳しく解説していきましょう!

正しいスキンケア方法をマスターする!

メンズの気になるテカリを改善するためには、毎日のスキンケア方法を「正しい方法」で実践することです!

例えば、洗顔方法も皮脂除去力の高い成分を含む洗顔料でゴシゴシ洗ったりしていませんか?

また、テカリが気になるからとあぶら取り紙を頻回に使用しすぎていませんか?

実は上記の例は両者ともに不適切なスキンケアになります。

正しいスキンケア方法をしっかりとマスターすることこそがメンズのテカリを改善していく基本になるのです。

しっかりと保湿する

メンズのテカリを防ぐためのスキンケアとしては、ついつい皮脂の除去方法に注目しがちです。

もちろん肌の余分な脂質はきちんと除去することもテカリの防止には欠かせません。

しかし、テカリをとった後の「保湿」こそが皮脂の分泌を抑えてテカリを予防する一番の近道なのです!

バランスのとれた食生活

肌のコンディションをつくりだすのは、毎日の食事でもあります!

男性では仕事内容や趣味のスポーツなどで肉類や脂質含有率の高い食品を好みがちですが、それらの食品だけを好んで摂取するのは肌にも悪影響です。

健康維持のためにもテカリを防止するためにも食事は栄養バランスを考慮した献立の摂取を心がけることが大切になります。

万が一摂取の難しい成分などがある場合は、サプリメントで補助してもよいでしょう。

禁煙する

喫煙は電子たばこであっても健康に有害な物質を摂取することになります。

有害な物質は、肌のコンディションを維持するために必要な栄養素を不足させるのです。

さらに、正常な肌の機能までも妨げる原因になることが知られています。

そのため、禁煙することは肌の正常なコンディションを維持することにつながり、テカリの根本的な解決にもつなげられるのです!

正しい洗顔方法

顔を洗う男性

こちらではいよいよテカリ防止に役立つ正しいスキンケア方法の1つとして「正しい洗顔方法」を解説しましょう。

「洗顔は汚れがとれれば十分」と考えている人もぜひ、正しい方法をマスターしてテカリ防止につなげてください!

必要物品

洗顔のときには下記の物品を準備しておきましょう。

  • お湯を適切な温度に設定する(微温湯)
  • 洗顔料
  • 清潔な乾いたタオル

お湯は温度が高く熱すぎると肌が必要とする皮脂まで余分に取り去ってしまうためやや温かく感じる程度の温度に設定してください。

未分類の最新記事8件