スキンケアする男性

メンズのスキンケア方法を徹底的に解説!ケアの順番から必要なグッズまで大公開!スペシャルケアも取り入れて美肌キープしよう

ニキビや肌荒れのない綺麗な肌を維持している男性は清潔感があり爽やかな印象を与えます。

トラブル知らずの肌を保つには毎日のスキンケアが大切ですが、間違ったスキンケア方法がニキビや肌荒れの原因となっている場合があります。

肌トラブルをどうにかしたいけど、スキンケア方法が分からずに困っている男性は多いのではないでしょうか。

そこで今回はメンズのスキンケア方法を徹底的に解説していきます。

スキンケアの順番から美肌をキープするためのスペシャルケアまで必要なグッズと一緒に紹介します。

スキンケアのメリット

鏡を見て顔の肌トラブルを発見するとその日の気分が下がってしまうことはないでしょうか。

顔は隠すことができないので特に仕事やプライベートで大事な約束が入っている日には憂鬱になってしまいます。

正しいスキンケアを続けることで肌のさまざまなトラブルを解消することができます。

ニキビや顔のテカリを軽減する

肌トラブルが気になる男性

一般的に男性の肌は女性の肌よりも皮脂量が3倍多いといわれています。

皮脂は多いのに肌の水分は少ないので男性はニキビが出やすく顔のテカリも目立つ傾向があるのです。

テカリやニキビは不潔な印象を与えることもあるので避けたい肌トラブルでしょう。

実は、スキンケアを正しく行うことで顔のテカリやニキビを抑えることができます。

肌のカサつきがなくなる

綺麗な肌を保つためには肌の潤いを保つことが大切です。

男性の肌は水分が少なく、男性に起きやすい一つの肌トラブルとして乾燥肌が挙げられます。

カサついた肌は肌荒れ引き起こし赤くなったり痒みが生じたりしてしまう原因に。

スキンケアの大きな役割に肌の保湿があります。

正しいスキンケアを継続して行うことでハリと潤いのある美肌をキープすることができるのです。

シェービングがしやすくなる

シェービングによる肌荒れはヒゲを剃る多くの男性が抱える顔の悩みです。

シェービングは皮膚の角質層にダメージを与えるので細菌が侵入しやすく肌荒れの原因となります。

またカミソリ負けによって肌が赤くなったり痒みや痛みを引き起こしたりします。

さらにニキビや吹き出物のような肌トラブルが頻繁に起きると思うようにヒゲを剃ることができなくなってしまうことも。

正しい方法でスキンケアを行っていると肌トラブルが起きにくくなるため、ストレスのないシェービングができるようになります。

メンズのスキンケア方法とケアの順番

顔を洗う男性

スキンケアのメリットが分かったらスキンケア方法とケアの順番を覚えましょう。

基本のスキンケアはそれぞれのケアに適した化粧品を使用して以下の工程で行っていきます。

全体のスキンケアを通して手やタオルで顔をゴシゴシこすらず、肌にできるだけ摩擦を起こさないよう注意することが大切です。

  1. 洗顔料で洗顔をする
  2. 化粧水で肌に潤いを与える
  3. 保湿クリームで肌の潤いを保つ

洗顔から肌の保湿ケアまでの順番を解説していきます。

顔をぬるま湯で濡らす

洗顔料を手に取る前に水に近いぬるま湯で顔を濡らします。

熱めのお湯は肌の皮脂を落としすぎてしまい乾燥の原因となるため、水に近いぬるま湯を使うことが大切です。

顔を濡らす際には手で顔をゴシゴシこすって肌に負担をかけないよう気を付けましょう。

またヘアバンドで前髪と顔周りの髪をしっかり上げておきます。

髪に泡がつくと洗顔後の顔に泡がついたり、タオルで髪の泡と顔を一緒に拭いたりしてしまいます。

泡が顔に残ると毛穴が詰まり肌トラブルの原因となります。

泡立てネットで洗顔料を泡立てる

次に濡らした洗顔ネットで洗顔料をきめ細かく泡立てましょう

フォームタイプの洗顔料は少量をネットに出しネットを両手に挟んで回すようにこすっていくと泡がたくさん出てきます。

弾力のあるきめ細かい泡で洗うことで肌への負担が抑えられます。

固形石けんタイプの洗顔料を使う場合は、石けんをネットで軽く泡立ててから石けんを外しさらに弾力のある泡を立てていきましょう。

  1. 泡立てネットに指をかける
  2. ネットの下半分だけを濡らし石けんは濡らさない(ネットの水分が多いときめ細かい泡にならない)
  3. ネットで石けんを包む
  4. ネットの中で石けんを10回ほどクルクル回して軽く泡立てる
  5. 石けんをネットから外しきめ細かい泡ができるまでさらに泡立てていく
  6. できた泡をネットから絞って片手に集める

泡で顔を洗う

ネットで作ったきめ細かい泡を肌に滑らせる感覚で洗顔すると肌に負担がかかりません。

https://www.youtube.com/watch?v=vtBktVB9IJA

  1. テカりやすいTゾーンから始め鼻筋、鼻の周りを洗っていく
  2. ゴシゴシこするように洗うのではなく泡を肌に転がすイメージで手を動かす
  3. 次に顎から頬の順番で優しく洗う

洗顔料の泡をしっかり洗い流す

顔全体をまんべんなく洗ったら、水に近いぬるま湯で泡を完全に洗い流します

顔についた泡だけでなく髪の生え際や顎の下、耳たぶ近くについた泡も丁寧に洗い流しましょう。

泡が残った状態でタオルで拭いてしまうと肌トラブルの原因となります。

タオルで水分を拭き取る

洗顔料の泡をしっかり洗い流したら吸水力がある清潔なタオルで顔を拭きます。

タオルで顔を押さえるように拭いていくと肌に摩擦が起きず負担がかかりません。

化粧水を肌になじませる

顔をタオルで拭いたらすぐに化粧水をつけましょう。水分の蒸発は早いので、洗いっぱなしの顔を放っておくと肌が乾燥してしまいます。

洗顔直後の柔らかい肌に化粧水をなじませると肌の潤いが高まります。

顔をパチパチ叩きながら化粧水をつけると肌にダメージを与えてしまうので注意が必要。

化粧水を手のひらにまんべんなく広げ顔を包み込むように押さえながら肌に浸透させていくことが大切です。

顔の余分な化粧水をティッシュオフする

余分な化粧水が顔に残ったらティッシュで押さえて拭き取りましょう。顔の表面に残った化粧水が蒸発する際に肌の乾燥を促す可能性があります。

保湿剤で肌にフタをする

鏡でチェックする男性

化粧水で肌に潤いを与えたら、潤いをキープさせるために保湿クリームや乳液で肌にフタをします。

保湿クリームの油分が肌に浸透させた化粧水を内側に閉じ込めるので、肌のハリや潤いを保ち乾燥を防ぐことができるのです。

洗顔で余分な皮脂を洗い落とし化粧水で水分を与え、保湿クリームで潤いをキープすることで肌の皮脂と水分のバランスを取ることができます。

このような基本的なスキンケアを1日2回、朝と夜に毎日行うことで肌トラブルのない健康的な美肌を手に入れることが可能となります。

紫外線対策もスキンケアの一つ

男性は紫外線対策を怠りがちですが、紫外線対策は美肌を保つために必須となるケアの一つです。

紫外線のダメージはすぐには表に出ないのでケアが怠慢になってしまいます。

しかし年齢を重ねていくと、ある日突然シワやシミが驚くほど目立つようになります。

紫外線によって起きるシワやシミは取り除くことが困難で老け顔を加速させます。

そのため普段のスキンケアとして紫外線対策はできるだけ早いうちから取り入れることが重要です。

UVカット作用がある保湿クリームがあるので朝のスキンケアの最後に入れるとよいでしょう。またスプレータイプの日焼け止めも存在します。

外出前に顔にスプレーするだけなので手間がかからず便利に使用できるアイテムです。

スペシャルケアで美肌をキープする

基本のスキンケアだけでも毎日続けて行えば綺麗な肌を保つことができます。

さらに、洗顔・化粧水・保湿以外のスペシャルケアを取り入れることでさらなる美肌をキープすることが可能です。

特に気になるトラブルには美容液を使用する

鏡で肌をチェックする男性

顔に特に気になる部分が出てきたら基本のスキンケアに美容液を補ってトラブルを解消することができます。

美容液は保湿や美白を目的とした美容成分が配合されているため以下のようなケースに効果があるといえるのです。

  • シミ・くすみの改善
  • シワ・たるみの改善
  • アンチエイジング

男性の肌は女性の肌より水分が少ないので乾燥しやすく、シワやたるみの進行が早くなります。

またシェービングで敏感になっている肌に外気や紫外線が当たるので予想以上に肌へのダメージが大きいといえます。

鏡を見ていて少しでも気になる部分が出てきたら目的に合った美容液を基本のスキンケアに加えて美肌をキープしましょう。

美容液をつけるタイミング

美容液は、一般的に美容液は化粧水と保湿クリームの間に使用する場合がほとんど。

しかし、化粧品メーカーによって使い方が異なるので使用方法を確認して取り入れることが大切です。

フェイスマスク(シートタイプ)

フェイスマスクは週に1〜2回行うスペシャルケアです。基本のスキンケアに加えることで肌トラブルのない美肌をキープすることができます。

フェイスマスクは形状によって目的が異なるので自分に合ったものでアプローチしましょう。

シートタイプは顔型のシートを顔にのせて使用するフェイスマスクです。シートには顔にぴったり密着させるための切り込みが入っています。

シートタイプは保湿成分の高い美容液や化粧水がシートに染み込んでおり、特に肌の保湿に効果的です。

美白効果のあるシートタイプは顔のくすみやシミが気になる場合に使用することができます。

シートタイプは袋に入ったシートを取り出して顔に貼るだけなので手間がかからないスペシャルケアです。

  1. シートを広げ目の部分を合わせてから顔にのせる
  2. 切り込み部分を調整しながら顔の形状にシートを合わせ貼り付ける
  3. シートが顔に密着するよう手で軽く押さえる
  4. 使用方法に記載されている時間が経ったらシートをはがす
  5. 肌に残った美容液を手で押さえて顔に浸透させる

フェイスマスク(クリームタイプ)

クリームタイプのフェイスマスクも保湿を目的としたスペシャルケアです。

通常クリームタイプは手で顔にクリームを広げて10分〜15分時間をおいてから洗い流す、またはティッシュやコットンで拭き取ります。

クリームタイプは油分が多く配合されているので美容液や化粧水が染み込んだシートタイプより保湿効果が高いといえます。

乾燥が特に気になる場合はクリームタイプのフェイスマスクでケアしてみましょう。

フェイスマスク(クレイタイプ)

パックする男性

未分類の最新記事8件