毛穴を気にする男性

男性の顔の毛穴の悩み解決法決定版!黒ずみや毛穴の開きなどの原因を知って正しいケアをしよう!パックの効果についても知りたい

多くの男性が気にしている顔の悩みに毛穴トラブルがあります。

鼻の上の黒ずみや目立つ毛穴の開きは肌がざらついてみえ清潔感のないイメージを与えてしまいます。

毛穴トラブルが目立つ肌は老け顔にもみられてしまいますが、毛穴の悩みはどのように解決すればよいのでしょうか。

そこで今回は黒ずみや毛穴の開きの原因や正しいケア方法を徹底的に解説していきます。

顔の毛穴の悩みを解決できるパックの効果も一緒に紹介します。

毛穴の役割

顔の毛穴にはどういった役割があるのでしょうか。毛穴の役割を知ることにより、毛穴トラブルが生まれる原因を理解することができます。

デットクス機能 :老廃物を排出

美肌の男性

毛穴の主な役割として体内に溜まった老廃物を排出することが挙げられます。皮脂や汗と一緒に毛穴から老廃物がデトックスされています。

保護機能: 肌の保護

皮脂は毛穴の奥から分泌されますが毛穴の皮脂分泌が肌の乾燥を防ぎ、チリ・ホコリのような外部の刺激から肌を守っています

また毛穴から分泌された皮脂は汗と混じり合って皮脂膜になります。皮脂膜ができることで肌の潤いやハリを保つことができます。

体温調節機能

毛穴は体温の調節にも大きく関わっています。寒い日は毛穴や血管が収縮し体温が下がらない状態をつくっています。

暑い日は体内の温度が上がらないよう汗腺から汗を出し体温調節を行っています。

毛穴の黒ずみの原因

「いちご鼻」といわれるように、男性は鼻を中心とした毛穴の黒ずみに悩んでいることが多いようです。

毛穴の黒ずみが起きる原因を探ってみましょう。

角栓が酸化して黒くなる

ニキビを潰す

鼻のざらつきが気になって指でつまんだり、毛穴シートを使ったりして取り出す白っぽいものが角栓です。

角栓は毛穴から分泌される皮脂と皮膚を覆っている角質細胞が混ざったものです。

この角栓が空気や外部の汚れと触れ黒く酸化するため黒ずみとなってしまいます。

肌がダメージを受けていると皮脂分泌が活発になるため毛穴が開き、さらに黒ずみが目立ってしまうことになります。

角栓が酸化してできる黒ずみは硬くなるので触ると肌がザラザラしています。

色素沈着でシミになっている

色素沈着が原因となってできる黒ずみは「メラニン毛穴」とよばれています。

メラニン毛穴は色素沈着でシミになっているので、色は茶色っぽく見える点が特徴的です。

紫外線対策が不十分だとシミの原因となるメラニンが増えます。

またストレスや生活の乱れによって皮膚の代謝が下がるとメラニンが上手く排出されずにシミとして残ってしまいます。

さらに顔をゴシゴシこすって洗う洗顔方法や洗顔のやりすぎは肌への刺激が強く色素沈着を促してしまいます。

色素沈着が原因の黒ずみは肌にざらつきはなく色だけが残っている状態です。

毛穴の開きが起こる原因

毛穴の開きはどのようにして起こるのでしょうか。毛穴が開いてしまう原因はさまざまで肌質や年代によって異なります。

乾燥肌:肌の保護機能が失われている

顔のたるみを気にする男性

乾燥肌の場合は、毛穴の役割の一つである肌の保護機能が失われていることが毛穴の開きの原因となっています。

保護機能が失われると肌は水分不足となりカサついてしまいます。そして肌にきめ細かさがなくなるため毛穴の開きが目立ってしまいます。

オイリー肌:皮脂量の多さ

オイリー肌タイプは体質的にもともと皮脂腺が大きく皮脂量も多くなるので毛穴が開きやすくなってしまいます

また男性ホルモンは皮脂の分泌に大きく関わっており、男性ホルモンの影響で皮脂量が増加し毛穴の開きが目立ってしまう場合もあります。

ニキビ肌:ニキビ跡が原因

ニキビを潰す男性

ニキビができやすい肌はニキビ跡が毛穴の開きとして残る場合があります。

できたニキビを早く治したいからといって指で潰してしまうと、ニキビの炎症が長引き顔にニキビ跡がついてしまいます。

またニキビの炎症が悪化すると皮膚が破壊されてニキビ跡が凹み毛穴の開きとして残ってしまう場合があります。

年代別でみる毛穴の開きの原因

毛穴の開きの原因は年代によっても異なります

  • 20代 … 間違ったスキンケアや生活・食事の乱れから皮脂量が増えることで毛穴が開いてしまう
  • 30代〜40代 … 肌の老化は20代後半から始まるため加齢によって肌がたるみハリがなくなることで毛穴の開きが目立つ

毛穴の悩みの解決方法:正しいスキンケアのやり方

健康的で若い印象を与えるきれいでスベスベした肌は女性だけでなく男性も手に入れたいのではないでしょうか。

黒ずみや毛穴の開きなどの悩みを解決するには正しいスキンケアが基本となります。

オイルクレンジング

[Amazon限定ブランド] SKIN AUTHORITY アルガンオイル配合 クレンジングオイル 500ml×2本

クレンジングは女性がメイクを落とす際に行うイメージがあります。

しかし近年は男性も紫外線対策として日焼け止めを顔に塗る傾向があるため洗顔を行う前にクレンジングでしっかり落とす必要があります。

クレンジングはオイルタイプが肌への刺激が少なく使いやすいといえます。

またオイルクレンジングは硬くなった角質だけを柔らかくする機能があり、毛穴の黒ずみを優しく取り除くことができます。

毛穴の中にある角栓は残っているので毛穴が開くこともありません。

正しい洗顔方法

顔を洗う男性

男性は間違った洗顔が原因で肌トラブルを起こしている場合が多いといえます。

古い角質や余分な皮脂を落とすためには正しい洗顔を行うことが大切です。

余分な皮脂を取り除くことは大切ですが、皮脂は肌の潤いやハリを保つために必要なので顔を洗いすぎることもよくありません。

朝と夜の1日2回が洗顔回数の基本です。洗顔料は肌質に合ったものを使用します。

スクラブが入っている洗顔料は肌への刺激が強く、毛穴がさらに開いてしまう場合があるので避けるようにしましょう。

洗顔をしたりタオルで顔を拭いたりする際は顔をゴシゴシこすらないように気を付けることが大切です。

肌に摩擦が起こると毛穴が開いてしまうので注意しましょう。

  1. 洗顔を始める前に手をきれいに洗う
  2. 水に近いぬるま湯で顔を濡らす
  3. 洗顔料を手のひらにのせる
  4. 手または泡立てネットを利用して洗顔料を泡立てる
  5. テカりやすい額から洗い始める
  6. 洗顔料の泡を額にのせ泡を肌に滑らせるようにして手をクルクル回しながら優しく洗う
  7. 額から小鼻のあたりまで洗ったら顎から頬にかけて洗っていく
  8. 顔全体を洗い終えたらぬるま湯で泡をしっかり洗い流す
  9. 清潔なタオルで顔を押さえるように拭く

洗顔の際はすすぎを入念に行うことが大切です。

泡が肌に残ったままタオルで拭いてしまうと毛穴に洗顔料が詰まって毛穴の黒ずみや毛穴の開きを引き起こします

また洗顔料が残っているとニキビの炎症が悪化し、ニキビ跡が酷くなって毛穴の開きが目立つ原因になります。

洗顔料は完全に落とすようにしましょう。

洗顔後の化粧水

洗顔が終わったらすぐに化粧水で肌に水分を補い、保湿クリームで肌にフタをして肌に潤いを与える必要があります。

洗顔後に保湿を行うことで肌の乾燥を防ぎ毛穴の開きや黒ずみが目立つのを抑えることができます。

肌が乾燥すると皮脂量のバランスを取るために皮脂分泌が活発になり、皮脂量が増えてしまうことがあります。

皮脂が増えると毛穴が開くので正しいケア方法でアプローチしましょう。

化粧水は洗顔後すぐになじませることが大切です。

化粧水をつける際は顔をパチパチ叩きながらつけると肌に負担がかかるので優しく丁寧に行いましょう。

  1. 手のひらに適量の化粧水を出し両手に伸ばす
  2. 化粧水の量が少なすぎると肌に摩擦が起きやすいので多めに出す
  3. 最初に顎先に化粧水をつける
  4. シェービングをする箇所は特に乾燥しやすいので念入りに化粧水をなじませる
  5. 顎から頬になじませ目の周辺にもまんべんなくつける
  6. Tゾーンや小鼻などテカリが気になる箇所は特に入念に化粧水をなじませる
  7. 最後に顔全体を再び手のひらで押さえながら化粧水をなじませる
  8. 浸透せずに顔に残った化粧水はティッシュで押さえて吸収させる

顔に浸透しなかった化粧水をそのままにしておくと、その化粧水が蒸発する時に肌の水分も一緒に蒸発してしまいます。

顔に残った化粧水はきちんとティッシュオフしましょう。

化粧水の後は保湿クリームで肌にフタをする

化粧水をつけ終わったら保湿クリームで肌にフタをし肌の潤いをキープしていきます。

  1. 左右の頬に3箇所ずつクリームをのせる
  2. 額にも3ヶ所のせ鼻と目の下にも適量つける
  3. 顎先から上に向かって、次に中央から外側に向かってクリームを顔全体になじませる
  4. 乾燥しやすいシェービングをする箇所は特に入念にクリームをなじませる
  5. 鼻筋や小鼻も忘れずにクリームを塗り込む
  6. 目の周りは皮膚が薄く乾燥しやすいので優しく丁寧になじませる
  7. 額は中央から外側に指をクルクル回してマッサージしながら塗り込む
  8. 最後に両手で顔を包み込むように押さえながら全体的にクリームをなじませる

紫外線対策を忘れずに!

サングラスの男性

毛穴の悩みを解決したいのであれば日頃の紫外線対策もしっかりと行いましょう。毛穴の黒ずみの原因の一つにメラニンによる色素沈着があります。

メラニンの生成を抑えるためにも外出時には日焼け止めを塗ることが大切です。

日焼け止めはクリームやジェルタイプのものがありますが、顔に塗る手間や時間を短縮したい男性にはスプレータイプの日焼け止めがおすすめです。

顔にスプレーするだけで紫外線対策を行うことができます。

パックの効果

毎日の正しいスキンケアにスペシャルケアとして毛穴パックを活用することで毛穴トラブル解決することもできます。

毛穴の黒ずみや毛穴の開きは正しいスキンケアでアプローチすることが望ましいです。

しかし、角栓が毛穴に詰まって起こる黒ずみがひどい場合は毛穴パックを活用して解消することができます。

毛穴パックを使うタイミング

パックする男性

毛穴パックは肌に貼り付けて吸着力で角栓を取り除くので肌に大きな負担がかかってしまいます。

定期的に毛穴パックを使用するのではなく、黒ずみがひどい場合のみ様子をみながら1〜2週間に1回を目安に取り入れましょう。

毛穴パックは洗顔後の肌が清潔な時に行うときれいに角栓を取り除くことができます。

毛穴パックを使う際の注意点

毛穴パックに頼りすぎてしまうと黒ずみは取れても毛穴の開きが目立ってしまいます。また正常な肌や毛穴に大きなダメージを与えてしまいます。

毛穴パックは角栓だけでなく皮脂や角質も一緒に取り去ってしまいます。

乾燥を防ぐためにもパックが終わったらすぐに化粧水と保湿クリームでケアすることが大切です。

毛穴の悩みを解消する生活習慣

毛穴の黒ずみや毛穴の開きに対する正しいスキンケア方法を紹介しました。

しかし、スキンケアだけをしっかり行っても毛穴トラブルを解消することはできません。

毛穴の悩みをできるだけ早く解決するためには生活習慣を見直すことも大切です。

ストレスを溜めない

快眠する男性

過度のストレスが溜まっていると生活する上でさまざまな支障をきたしますが、毛穴トラブルにも悪影響を与えます。

ストレスを抱えると交感神経だけが活発に働くようになります。

交感神経と副交感神経のバランスがいいと自律神経が正常に働くので身体や肌のコンディションがよくなります。

しかしストレスによって交感神経だけが活発になると血行不良を引き起こすため、肌や毛穴の機能が正常に働かなくなってしまいます。

適度な運動や趣味などでストレスを発散しながら毛穴トラブルを改善していきましょう。

肌の健康にビタミン・ミネラルは必須

バランスのよい食生活を送ることは基本ですが、肌の健康を考えるのであればビタミンとミネラルを摂取する必要があります。

ビタミンCとミネラルは肌や毛穴の皮脂分泌を調節し保護機能を向上させてくれるので積極的に摂りたい栄養素です。

さらにビタミンEやビタミンB群は血行をよくするために必要です。

食事だけでビタミンやミネラルを摂取することが困難な場合は、サプリメントを活用して毛穴トラブルを解決していきましょう。

質のよい睡眠を心がける

美肌と質のよい睡眠は切っても切れない関係です。

睡眠不足や夜更かしを続けているとすぐに肌や毛穴のトラブルが発生したりトラブルがなかなか治らなかったりする原因になります。

皮膚の代謝をよくする成長ホルモンが最も分泌される22.00〜午前2:00の間に質のよい睡眠ができるような生活を送ることが大切です。

また睡眠時間はできれば6時間以上とることを目標としましょう。

まとめ

美肌の男性

男性の毛穴トラブルを解決する正しいケア方法を徹底解説しました。

男性は女性より皮脂量が多く毛穴の開きや毛穴の黒ずみが起こりやすいため、顔の悩みとして気にしている男性が多いといえます。

毛穴の黒ずみや毛穴の開きが起こる原因はさまざまで肌質や状況によっても異なります。

しかし、なんといっても正しいスキンケアでアプローチすることが大切です。

毛穴の悩みをできるだけ早く解決するためにもこれまでのスキンケアを見直してみてはどうでしょうか。

パックなども取り入れながらざらつきがない滑らかなモテ肌づくりに力を入れてみましょう。

未分類の最新記事8件